1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. インタビュー
  5. BAND-MAID
  6. BAND-MAID ご主人様・お嬢様へ絶対に届けたい想い

【インタビュー】BAND-MAID ご主人様・お嬢様へ絶対に届けたい想い

2018年、世界を股に掛けた「お給仕」(=ライブ)で国内外のファンを魅了してきたBAND-MAID。 今回は2019年1月16日に同時リリースとなる4th/5thシングルの発売を記念し、小鳩ミク・彩姫の二人が新しいシングルへの思いや、「駆け抜けた戌年について」そして「猪年の抱負」を語ってくれました。

2019年1月16日


この記事の目次
  1. ・インスタのコメント欄を読むのがいつも楽しみなんです
  2. ・「glory」のMVには、とある仕掛けがあるんです
  3. ・「glory」の歌詞について
  4. ・小鳩と彩姫の世界観が重なってきたんです
  5. ・ひとりひとりの頭の中にある「情景」に寄り添いたい
  6. ・台湾ファンのアツい応援を受け止めて
  7. ・プレゼント応募について
  8. ・BAND-MAID 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・タイアップ情報
  11. ・BAND-MAID Profile
今回のインタビューでは、Vo.小鳩ミク・Vo/Gt.彩姫の2人が、4th シングル「glory」のMVに秘められた「とある仕掛け」を明かした。
この「とある仕掛け」はご主人様・お嬢様必見の謎解きエピソードとなっているそうです!

ぜひ最後までお楽しみください!チェキのプレゼントもありますよ!

インスタのコメント欄を読むのがいつも楽しみなんです

──こんにちは、Utatenです。本日は、BAND-MAIDのギターボーカル・小鳩ミクさんとボーカル・彩姫さんのお二人に来ていただいています!よろしくお願いいたします。

小鳩ミク:よろしくお願いしますっぽ。

彩姫:よろしくお願いします。

左、小鳩ミク / 右、彩姫

──まずは、最近のお二人について教えてください!小鳩さんは、故郷の熊本に帰ったときの写真などをSNSへ投稿していますが、ひさしぶりの「凱旋お給仕」はいかがでしたか?

小鳩ミク:そうですっぽね……!すごく、帰れて嬉しかったです。やっぱり、地元の熊本でお給仕ができるというのは、とても勇気づけられることですし、「もっと頑張らなきゃ」と思わせてくれるような「自分の活力」になっているなと思いますっぽ。

──彩姫さんは、発売前のグッズを身につけた写真などもインスタに上げていますよね?

彩姫:そうですね。発売前とか、情報が出る前のグッズについて、最初に私のインスタで紹介しています。ご主人様・お嬢様の反応がダイレクトに伝わってくる場なので…!

──彩姫さんご自身も楽しくインスタを運用しているんですね。

彩姫:そうですね。コメント欄をよく見て、「次のグッズはどうしようかな?」というアイディアのもとにもなっています。

──そんなお二人にとって、2018年に活動してきた感想を教えていただけますか?

小鳩ミク:今年のはじめに、「今年は年女だし、戌年だから、駆け抜けたい!」という話をしていたんですけど…駆け抜けすぎるくらいに駆け抜けていて、一瞬で2018年が終わったっぽ、という感じなので、「濃い1年だった。」というのが、ピッタリくる感想ですっぽ。

──とにかく、お給仕の回数がスゴいですよね!国内お給仕と海外お給仕を挟むスタイルがすごいなぁと思いました。

小鳩ミク:そうですっぽね。「BAND-MAIDは、国内外の枠をもうけず、世界征服をしたい!」という目標を掲げているので、国内お給仕の合間に海外にもお給仕をしに行きましたっぽ。

──メンバーさんの体調面は大丈夫でしたか?

小鳩ミク:海外対応に強くなっている気がしますっぽ(笑)

彩姫:年々カラダは強くなっているような気がします。そこまで大きい病気になったこともないですし、日々のケアをする機会も増えました。

小鳩ミク:たしかにっぽ。たとえば、海外には結構マッサージ機を持って行っていますっぽ。

──どのようなマッサージ機でしょうか。

小鳩ミク:肩にペタッと貼って、電気が「ビリビリビリ!!」とくるものとか、腰に巻いて、「ゴリゴリゴリゴリ!!」って回転するやつとかっぽ。

──ホテルとかで使っているんですね。

小鳩ミク:そうですっぽね。特に海外ツアー中はバス移動だったので、バスの中でこう…メンバーが交代でやったりしていました。

彩姫:「筋肉を早く修復させよう!」ということで、プロテインとか飲んでいるメンバーもいますね。特にギターのKANAMIと、ドラムのAKANEが…摂取しております。

──お給仕のために身体づくりも頑張っているんですね。

彩姫:サプリも飲んだりしています。

小鳩ミク:みんな、「身体が強い」というわけではないので、忙しくなるにつれ、体調面には徐々に気を付けるようになりましたっぽ。

彩姫:どんな方にとってもそうかもしれませんが、特にBAND-MAIDのお給仕は体が資本なので。


「glory」のMVには、とある仕掛けがあるんです

──そんなBAND-MAIDさんの2019年1月に同時発売となる4th・5thシングルについて伺っていきますね。まずは4thシングルの「glory」ですが、リード曲のgloryはTVアニメ「遊☆戯☆王VRAINS」のエンディング曲でもあり、アニメの世界観とリンクするMVになっていますよね。特に印象だったのが最後のシーンです。

小鳩ミク:彩ちゃんの後ろから、もうひとりの彩ちゃんがやってきて…っぽ。

彩姫:ああいうのははじめてのタイプのMVだったんですけど…

小鳩ミク:……っぽ。

(3:50~の流れに注目)

彩姫:あの~、あのエピソードは、どこまで言っていいんですか?

マネージャーさん:全然、言ってもいいんですけど(笑)

小鳩ミク:っぽ!最後に、彩ちゃんがVRの機械を外すシーンの手は、実は彩ちゃん本人ではなく、彩ちゃんの手を模した、「誰かの手」なんですっぽ。

──彩姫さんの手だと思っていました。それって一体誰なんですか?気になります!!

小鳩ミク:メンバーの誰かですっぽ(笑)

──そこをなんとか、ヒントをお願いします!

彩姫:ええとですねぇ……「割と手が写るメンバー」です。だから、過去のMVなどをチェックしてもらえたらわかるかもしれません。

小鳩ミク:ご主人様・お嬢様が「彩ちゃんは手が綺麗だなぁ」と、コメントしてくれているのを見て、「実はこれ彩ちゃんじゃないっぽ~♪」とみんなで言っているんです。ご主人様、お嬢様には、ぜひ「誰の手なのか?」ということを推理してもらいたいですっぽ。

彩姫:このMVを制作するときに、「誰が私の手をやるのか?」というのを決めるために、4人の手をずらぁっと並べたのですが、みんなの手が似ていて驚きました。

小鳩ミク:似てたっぽね!

彩姫:びっくりしました。普段手をまじまじと見る機会なんてないじゃぁないですか。

──これは何度も再生してしまうMVですね…。

次ページ : 「glory」の歌詞について

圧倒的な人気を誇っている「ゆず」につい…

『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』O…