1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. Yogee New Waves
  6. yogee new waves「CLIMAX NIGHT」その都会的な雰囲気の原点を探る

【歌詞コラム】yogee new waves「CLIMAX NIGHT」その都会的な雰囲気の原点を探る

1980年代に台頭したシティポップは都市生活者の空虚を埋め、心象風景を音にした。近年、シティポップは再流行しネオシティポップと呼ばれている。今回は彼らに感銘を受けたバンド、ネオシティポップを代表する「yogee new waves」を紹介したい。

公開日:2019年6月20日 更新日:2019年6月20日


この記事の目次
  1. ・yogee new waves「CLIMAX NIGHT」
  2. ・シティポップのキーワード「浮遊」
  3. ・プロフェッショナルのやり方
  4. ・まとめ
  5. ・Yogee New Waves 最新情報
  6. ・ツアー情報
  7. ・RELEASE情報
  8. ・LIVE SCHEDULE
  9. ・【配信情報】
  10. ・Yogee New Waves Profile

yogee new waves「CLIMAX NIGHT」

彼らは山下達郎や松任谷由実などの上質なPOPSに影響を受けたのは間違いない。

その中でもサニーデイサービスからの影響が大きいように感じられる。

サニーデイサービスは他のシティポップのアーティストより少し独特の感性を持つ。

都会の空虚を享楽的に受け取るのではなく、真正面に立ち時間を掛けて消化する。その消化の長さはニヒリズムを生む。

彼は言葉の字面だけで詞に落とし込むのではなく、自分の心情として詞を書いているはずだ。

同様にyogee new wavesもシティポップが持つニヒリズムを内在させていると感じさせられる。

加えて、ボーカルの角舘健悟は泥臭さがなく都会的な匂いがする。

その洗練された空気は先天性のものではないのだろうか。

少し大げさかもしれないが、音楽をするために生まれてきたような存在に思える。

今回は「CLIMAX NIGHT」を紹介し、その都会的な雰囲気の原点を探ってみたい。




シティポップのキーワード「浮遊」

“目が見えなくとも 姿形色が分かる
ようなことを探し求め コーラを飲み泣きじゃくった日々よ
もう終わりなの まだ踊っていたのに
君の中で刻むメロディー 肩抱き合い笑いあった日々よ”


あの人との過去を回想する。詞には「泣きじゃくった」という言葉が入る。

悲しい歌詞ではあるが決して悲痛で重いものではない。ここにシティポップの良さがある。

楽曲全体が浮遊しており、ファンタジーや空想に感じられ言葉が重たくなり得ない。

それゆえ近づきやすく、リスナーは自分なりの距離で音楽と付き合えるのだ。

そう、「浮遊」という言葉がシティポップのひとつのキーワードとなる。

彼らの場合は、ジャンルが持つそもそもの浮遊感とボーカルの角舘健悟の甘美な声が絡まり、別次元の世界へとリスナーを導くのだ。


プロフェッショナルのやり方

“ああ酷い夜のこと忘れてくれないか
もう一度だけキスしてくれないか
そんな夜さ”


今までに本記事で説明した感覚は、村上春樹の小説を読んでいる時と同様なのである。

この時の詞の主人公は少しキザの方が似合う。

やはり、心象を風景にまで持って行くには一般的に言われる「美しい」が必要なのだ。

シティポップにはやはり定石が存在する。

ミュージシャンが作る段階でどれほどそれを意識しているかはわからないが、組み合わせの必然性が伴う。

ただし、定石だから個性が出ないと言っているわけではない。

同じコードを弾いても、同じ唄を歌っても、ミュージシャンにより与えられる印象が違う。

yogee new wavesも定石を知りつつ、その上に個性を咲かしている。

若くして、プロフェッショナルのやり方を貫いているのだ。


まとめ

“目が見えなくとも 姿形色が分かる
ような気がしている僕らじゃ 何も得ることはできないのだろう
もう終わりにしようよ まだ踊ってたいのかい
君の中で刻むリズムに 身を任せて自惚れていたいだけさ”


ボーカルの角舘健悟も歌い方を研究し練習しているとは思うが、その声質は彼自身が都会的であることの証明なのだ。

歌詞にも声にも一切の重みを感じさせない。それが清潔感をもたらし楽曲の居心地の良さに繋がっているのだ。

ある意味、「諦め」から彼らの音楽は始まっているのかもしれない。

諦めは喜怒哀楽を優しく包み、風の向くままに軽やかに生きて行くと決心させた。

自らの感情として言葉を吐き出し音楽で消化している彼らは生粋のミュージシャンなのである。


TEXT:笹谷 創( http://sasaworks1990.hatenablog.com/ )

YogeeNewWaves(ヨギー・ニュー・ウェーブス)は、日本のロックバンド。東京を拠点に「シティ・ポップ」を牽引する音楽を構築している。2013年に幼馴染であった、角館健悟(ボーカル・ギター)と矢澤直紀(ベース)を中心に結成。同年9月、粕谷哲司(ドラムス)、松田光弘(ギター)が加入。2014年4月、RomanL···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Yogee New Waves 最新情報

ツアー情報

<CAN YOU FEEL IT TOUR>
■11月18日(日)浜松 窓枠 OPEN/START : 17:00/18:00
問合せ:BOOM BOOM BASH 054-264-6713 (12:00~17:00)

■11月23日(金・祝)京都 磔磔 OPEN/START : 17:00/18:00
問合せ:清水音泉 06-6357-3666

■11月24日(土)高松 DIME OPEN/START : 18:00/18:30
問合せ:DUKE高松 087-822-2520

■12月02日(日)新潟 NEXS OPEN/START : 17:30/18:00
問合せ:FOB新潟 025-229-5000

■12月03日(月)金沢 AZ OPEN/START : 19:00/19:30
問合せ:FOB金沢 076-232-2424

■12月09日(日)名古屋 ダイヤモンドホール OPEN/START : 17:00/18:00
問合せ:ジェイルハウス 052-936-6041

■12月10日(月)大阪 BIG CAT OPEN/START : 18:30/19:30
問合せ:清水音泉 06-6357-3666

■12月13日(木)東京 Zepp DiverCity OPEN/START : 18:30/19:30
問合せ:SMASH 03-3444-6751

【チケット先行受付スケジュール】
◎Yogee New Waves オフィシャル先行
受付URL: http://w.pia.jp/t/yogee/
受付期間:8/20(月) 20:00 〜 9/12(水) 23:59

◎Yogee New Waves uP!!!先行
受付期間: 9/14(金) 11:00~9/20(木) 11:00

◎Yogee New Waves オフィシャル2次先行
受付URL: http://w.pia.jp/t/yogee/
受付期間:9/18(火)12:00 〜 10/1(月) 23:59

※枚数制限:お1人様4枚まで申し込み可
※エントリー方法:第3希望まで申込可/複数当選なし

RELEASE情報

◆2018.07.25 Digital Release!!
『CAN YOU FEEL IT』


主要ダウンロードサイト、サブスクリプションサービスにて配信開始。
iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1409495838?app=itunes&ls=1

レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1007179074/

mora
http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-18185/

Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1409495838

Spotify
http://open.spotify.com/album/3L96GutZWIiN6a9e702Esn

LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000016b50be&cc=JP

Google Play Music
https://play.google.com/music/m/Betspy5vhu5qdkgxo3mk45l4uva

Yogee New Waves / CAN YOU FEEL IT(Official MV)
https://youtu.be/rwpMn7w4WE0

◆2018.03.14 Release
3rd e.p.『SPRING CAVE e.p.』
[初回限定盤] CD+DVD(2DISCS) 品番:VIZL-1315 価格:¥2,300+税
[通 常 盤] CD 品番:VICL-64929 価格:¥1,500+税
[発 売 元] Colourful Records / BAYON PRODUCTION

[CD]
TRACKS
1. intro
2. Bluemin' Days
3. Boyish
4. PRISM HEART
5. Summer of Love (Sinking time ver. )
6. Ride on Wave [Sweet William Remix]

[DVD]
・Documentary 『YOG of Bros.』
・World is Mine (Music Video)
・SAYONARAMATA (Music Video)
・HOW DO YOU FEEL? (Music Video)

LIVE SCHEDULE

□THE NORTH FACE × BEAMS MOUNTAIN FESTIVAL
2018年8月25日(土)@長野県スタカ湖キャンプ場

□Local Green Festival
2018 年9 月1日(土)@横浜赤レンガ倉庫野外特設会場

□SWEET LOVE SHOWER 2018
2018年9月2日(日)@山梨県 山中湖交流プラザ きらら
open 9:00 / start 10:30

□OTODAMA’18~音泉魂~
2018 年9 月8 日(土)@大阪・泉大津フェニックス
open 10:00 / start 11:30

□WWW presents In&Out
2018年9月10日(月)@梅田Shangri-La
open 19:00 / start 19:30
出演:SE SO NEON(Korea)/Yogee New Waves

□WWW presents In&Out
2018年9月11日(火)@渋谷WWWX
open 18:30 / start 19:30
出演:SE SO NEON(Korea)/Yogee New Waves

□Gold Soundz 2018
2018 年9 月15 日(土)@海の中道パノラマ広場
open 10:00 / start 11:30

□中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018
2018 年9 月23日(日)@中津川公園内特設ステージ

□STARS ON 18
2018 年10 月7日(日)@中世夢が原

【配信情報】

Yogee New Wavesのこれまでの楽曲は主要配信ダウンロードサイトほか、サブスクリプションサービスでも配信中!
iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/artist/yogee-new-waves/852954837
レコチョク:
http://recochoku.jp/artist/2000378960/?affiliate=4350010258
Mora:
http://mora.jp/artist/470572/
Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/artist/852954837?app=apple&ls=1
Spotify:
https://open.spotify.com/artist/7kDTCZA56nH6fCdEY0rBgh
LINE MUSIC:
https://music.line.me/artist/mi000000000073bf79
AWA:
https://s.awa.fm/artist/14e9b950e20449b71703/?playtype=copy_artist&t=1511734350
KKBOX:
http://kkbox.fm/Dr0TOY

Yogee New Waves Profile

2013年に活動開始。2014年4月にデビューep『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後『FUJI ROCKFESTIVAL』《Rookie A GoGo》に出演。9 月には1st album『PARAISO』をリリースし、年間ベストディスクとして各メディアで多く取り上げられる。2015年2月に初のアナログ7inchとして新曲『Fantasic Show』を発表。12月には2nd e.p『SUNSET TOWN e.p.』をリリース。2017年1月にBa. 矢澤が脱退し、Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動。5月17日に2nd アルバム『WAVES』をリリースし、CDショップ大賞2018前期のノミネート作品に選出。リリースツアーは全国8都市でワンマンを決行し各地ソールドアウト。夏には、FUJI ROCK FESTIVAL、 ROCK IN JAPAN、頂FES、CIRCLE、森道市場、SWEET LOVE SHOWER、WILD BUNCHなど、全国の大型野外フェスに多数出演。11月から全国公開の映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』の主題歌に「SAYONARAMATA」が起用される。2018年3月14日にはメジャーデビューとなる新作「SPRING CAVE e.p.」がリリース。3月からはアジア3ヶ国(台湾、香港、タイ)を含めた全12箇所のリリースツアーを開催。この夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や「SUMMER SONIC」など多くの音楽フェスへの出場が決定している。

【INFORMATION】
●OFFICIAL HP http://yogeenewwaves.tokyo/
●Twitter @Yogees_band
●Instagram @yogeenewwaves

逢田梨香子、ソロデビュー作で歌詞世界の…

「マジカル・パンチライン」新メンバーが…