1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 米津玄師
  6. 儚い花魁の心情を描き出した米津玄師『Flamingo』

【歌詞コラム】儚い花魁の心情を描き出した米津玄師『Flamingo』

米津玄師の作曲センスが光る『Flamingo』。現代的なメロディアレンジに反して、明治時代にまで遡る歌詞に注目したい。一見華やかにも見える遊郭の中に身を置き、遊女の頂点に君臨する花魁の、儚くも美しい生き様が描かれている。

2019年1月26日


この記事の目次
  1. ・厳しい遊女の世界
  2. ・男性客から見た遊女
  3. ・遊女から花魁になっても変わらないもの
  4. ・米津玄師 最新情報
  5. ・ツアー情報
  6. ・リリース情報
  7. ・米津玄師 Profile

厳しい遊女の世界


吉原遊郭の中でも、一番位が高い遊女の花魁。彼女が相手をする客は皆、名高い金持ちばかり。

しかし、お金がどれだけ自分の元に舞い込んでも彼女の心が満たされることはなかった。

----------------
宵闇に 爪弾き 悲しみに雨曝し 花曇り
枯れた街 にべもなし 佗びしげに鼻垂らし へらへらり
笑えない このチンケな泥仕合 唐紅の髪飾り あらましき恋敵
触りたい ベルベットのまなじりに 薄ら寒い笑みに
≪Flamingo 歌詞より抜粋≫
----------------

幼い頃に、姑楼に売られどこにでもいるような子が花魁の元で働き、遊女から花魁になっていく生き様の物語。

花魁になるには、自分のことを気に入ってくれる多くのお客さんを得なければならない。その為には、他の遊女を蹴落とすことも必要。時には騙し騙されながらも、頂点に上り詰めるまで心を折らない。

好きでもない男性に媚を売ったり、笑みを投げかけることも当たり前のようにできるようになっていった。

----------------
あなたフラミンゴ 鮮やかな フラミンゴ 踊るまま
ふらふら笑ってもう帰らない
寂しさと嫉妬ばっか残して
毎度あり 次はもっと大事にして
≪Flamingo 歌詞より抜粋≫
----------------

多くの男性に対応する中でもお目当ての男性ができると、途端に心が緩む。

遊女の前に1人の女性だから、本気で男性を愛したっておかしくはない。しかし、男性側は一晩遊女と過ごすことを楽しみに来ているだけで、お金を払って楽しむ娯楽と割り切っているので、遊女を本気で愛数することはそうそうない。

愛した男性の心が自分に向かないことを悲しむ遊女切ない姿が表現された歌詞になっている。

男性客から見た遊女


----------------
愛おしいその声だけ聴いていたい 半端に稼いだ泡銭 タカリ出す昼鳶
下らないこのステージで光るのは あなただけでもいい
それはフラミンゴ 恐ろしや フラミンゴ はにかんだ
ふわふわ浮かんでもう さいなら
そりゃないね もっとちゃんと話そうぜ
畜生め 吐いた唾も飲まないで
≪Flamingo 歌詞より抜粋≫
----------------

1番の歌詞とは対照的に、2番は男性客目線の歌詞になっている。気に入りの遊女を指名する為に、昼間に一生懸命稼いだお金。

一晩があっという間に過ぎてしまうから、もっと一緒にいたいという気持ちの男性。

遊女からしてみたら、自分はお客さんとしてしか見られていないだろうから、それ以上の関係性を求められなくてやり切れないのだろう。

遊女から花魁になっても変わらないもの


遊女として数々の経験を積み、美しく気高い花魁に惚れ込む男性は多いが、花魁側は1人の男性に恋愛感情を抱けず、ただ身体を重ねることへの虚しさを感じ、花魁という地位があり商売といえども、好きでもない男性に心を偽って毎晩芝居をする自分に嫌気がさし、情緒不安定になる時もある。

それでも毎晩仕事をこなす花魁を、片足でもしっかりと地に足着けて倒れないフラミンゴとリンクさせているのだ。

●米津玄師 / 『Flamingo』


TEXT:蓮実 あこ

【特集】平成最後のブレイクアーティスト 米津玄師を完全解説!

米津玄師 最新情報

ツアー情報

「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」

【2019年】

1月19日(土)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:[徳島]アスティとくしま 

1月20日(日)
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
会場:[徳島]アスティとくしま 

1月26日(土)
時間:OPEN 16:30 / START 18:00
会場:[神奈川]横浜アリーナ 

1月27日(日)
時間:OPEN 15:30 / START 17:00
会場:[神奈川]横浜アリーナ 

2月2日(土)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:[宮城]セキスイハイムスーパーアリーナ 

2月3日(日)
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
会場:[宮城]セキスイハイムスーパーアリーナ 

2月9日(土)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:[福岡]マリンメッセ福岡 

2月10日(日)
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
会場:[福岡]マリンメッセ福岡 

2月16日(土)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:[北海道]北海きたえーる 

2月17日(日)
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
会場:[北海道]北海きたえーる 

2月23日(土)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:[福井]サンドーム福井 

2月24日(日)
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
会場:[福井]サンドーム福井
 
3月2日(土)
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
会場:[大阪]大阪城ホール 

3月3日(日)
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
会場:[大阪]大阪城ホール 

3月10日(日)
時間:OPEN 16:30 / START 18:00
会場:[千葉]幕張メッセ 展示ホール4?6 

3月11日(月)
時間:OPEN 17:30 / START 19:00
会場:[千葉]幕張メッセ 展示ホール4?6 

【チケット情報】
料金:7,500円(税込)
※指定席
※幕張スタンディング


●追加公演情報
【上海公演】
「米津玄師2019 TOUR in 上海/ 脊椎がオパールになる頃」

[中国語名]
「米津玄?2019巡演上海站/ 当脊椎化作蛋白石」

[英語名]
「Yonezu Kenshi 2019 Tour in Shanghai / When The Spine Becomes Opal」

日程:2019年3月19日(火)
時間:18:00 OPEN / 19:30 START
会場:上海メルセデス・ベンツアリーナ
主催/共催:上海星族文化???展有限公司/株式会社アクセスブライト
★問い合わせ窓口はこちら
●特設サイト

【台北公演】
「米津玄師 2019巡演台北站 / 當脊椎化作蛋白石」
日程:2019年3月30日(土)
時間:18:00 OPEN / 19:00 START
会場:台湾大学綜合体育館1F(台北市大安区羅斯福路4段1号)
チケット:台湾ドル3,000元(全席立見)
発売:2019年1月20日(日)台湾時間午前11時
主催:好玩國際文化/大國文化

●受付URL
●問い合わせ先(日・中・英可)
●米津玄師 公式weibo URL
●現地最新情報は主催社オフィシャルFacebookにて随時公開予定

リリース情報

2018年10月31日(水) リリース!
米津玄師 New Single
『Flamingo / TEENAGE RIOT』


★フラミンゴ盤(初回限定)
価格:1,900円(税抜)
品番:SRCL-9959~9961
内容:CD+おまけDVD+スマホリング 


★ティーンエイジ盤(初回限定)
価格:1,600円(税抜)
品番:SRCL-9962~9963
内容:CD+サイコロ 

★通常盤
価格:1,000円(税抜)
品番:SRCL-9964
内容:CD only 

【Digital】
○iTunes
○レコチョク
○mora

【収録内容】
[CD]※全形態共通
01. Flamingo
02. TEENAGE RIOT
03. ごめんね

[おまけDVD]
※フラミンゴ盤(初回限定)のみに収録

『Flamingo』 Special Video(1min)

★特設サイト

米津玄師 Profile

◎米津玄師(ヨネヅケンシ)

ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。

2015年リリースの3rdアルバム『Bremen』ではオリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位という三冠を達成、2015年度レコード大賞優秀アルバム賞受賞した。

2016年はユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画 “やり過ぎ” コラボ、ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」公式イメージソング、佐藤健・有村架純らが主演の映画「何者」の主題歌を中田ヤスタカ×米津玄師として初のコラボレーション作品として発表したりと、多岐にわたる才能を披露した。同年9月に発売したシングル『LOSER / ナンバーナイン』はオリコン週間シングルランキング自身最高の2位を記録。

2017年2月には羽海野チカ原作のTVアニメ「3月のライオン」エンディングテーマを務め、自身初のアニメタイアップとなったシングル『orion』は、iTunesチャートを始め、各配信ダウンロードサイトで軒並み1位を獲得し、配信11冠という快挙を達成した。6月に発売したTV アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして書き下ろした『ピースサイン』がオリコン週間シングルランキング2位を獲得。iTunesチャートでもシングル・バンドルと1位を獲得。

8月には、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、ハチ名義の『砂の惑星』を発表し、ニコニコ動画でボカロ最速ミリオンの記録を樹立。また、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌をプロデュースし、『打上花火』DAOKO×米津玄師として発表した。

11月には4枚目のアルバム『BOOTLEG』を発表し、オリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位を始めウィークリー1位の23冠という快挙を達成。

2018年1月からはTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として『Lemon』を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて【最優秀ドラマソング賞】を受賞。日本レコード協会にて「史上最速」の100万DL認定。2018年上半期チャートを席巻と、音楽史に残る記録を残している。

8月には「<NHK>2020応援ソング」として、小学生ユニットFoorinがうたう『パプリカ』を発表。また『Lemon』『アイネクライネ』『LOSER』『ピースサイン』という新作旧作が立て続けにYouTubeでの再生回数1億を超え、昨年発表し1億再生突破している『打上花火』含め、5作品が1億越えを達成。10/31発売となった『Flamingo / TEENAGE RIOT』の表題曲の1つ『Flamingo』Music VideoはYouTube公開から3時間で100万再生突破、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得。

また、『Lemon』は、2018年各主要年間チャートを総なめにし、MVが2億7000万再生を突破、配信200万DLを突破と、群を抜いた結果を残した。公式YouTubeチャンネル登録者数は300万人を突破している。

2019年1月19日より全国アリーナツアー「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」がスタートする。

【オフィシャル情報】
●official site「REISSUE RECORDS」
●オフィシャル Twitter(@hachi_08)
●公式YouTubeチャンネル
●公式Instagram(hachi_08)
●LINE BLOG

HoneyWorksプロデュース!走り…

国民的アイドルグループ・嵐の魅力を追求…