1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. [Alexandros]
  6. [Alexandros]がYourSongに込めた小さな願い事。

【歌詞コラム】 [Alexandros]がYourSongに込めた小さな願い事。

私たちは、大切な人が幸せでいてくれる事を切に願うものだ。そして、その笑顔をあらゆる悲しみから守りたいと想うものだ。その想いをアーティストにしか出来ない素晴らしい形で表現したバンドがいる。[Alexandros]だ。

2019年2月9日


この記事の目次
  1. ・「歌」を「人」に見立てて表現
  2. ・全部聴いてくれた君の解釈が全てだよ
  3. ・[Alexandros] 最新情報
  4. ・最新リリース情報
  5. ・ライブ情報
  6. ・タイアップ概要
  7. ・[Alexandros] Profile

「歌」を「人」に見立てて表現

PlayStation4用のゲームソフト、「JUDGE EYES死神の遺言」の挿入歌となった[Alexandros]の『Your Song』。この曲には、[Alexandros]がアーティストとして聴き手に対しての愛情が、目一杯に詰まっている。



しかし、この曲に込められているメッセージを「聴き手への愛情」=「聴き手への応援歌」として括ってしまうのは少々もったいないと思うのだ。それはどういう事か。

この曲の持つ意味を、歌詞からじっくり考えて見てみると。彼らが考える“音楽の在り方”“バンドとしての在り方”が姿を現すのだ。そして、決して揺らぐ事はないが、儚く切実な願いが胸に残るのだ。



----------------
僕の名前は
ありふれた「とある歌」
彼が書いた
5分ぐらいの命
適当な
コードで紡がれ
透明な
姿に産まれたよ
君に届いた今
これからは「君の歌」
≪Your Song 歌詞より抜粋≫
----------------

『YourSong』で描かれている世界は「歌」の心の内だ。「僕の名前は、ありふれた「とある歌」」と歌詞にあるように、この曲は「歌」が「人」に見立てられている。そして、自分(歌)の存在意義と価値を語っている。

では、この歌は一体誰の歌なのか。それは「彼が書いた」の「彼」である。そう、この歌の産みの親は[Alexandros]ボーカルギターの川上洋平だ。この歌の思考は、他ならぬ川上洋平が歌詞に込めた“想い”なのだ。

しかし何故、自分の想いをストレートに表現せず。わざわざ「歌」の視点で表現したのか。
それは「透明な姿に産まれたよ」という、一見「適当なコードで紡がれた」とあるように、まだ世に出る前の、デモの段階の曲の事かと思える一節に答えがある。

「透明な姿に産まれたよ」は川上が作ったデモの段階で、まだ[Alexandros]の楽曲として仕上がり、誰かの手に届いたわけではないのは確かだ。しかし、もしもデモの段階でも「君に届いた今」「これからは「君の歌」」なのである。

これを川上の視点でストレートに描いてしまうと、やはり聴き手。主にファンは、曲を聴いて産まれた感情や解釈を抑えて、川上の想いに寄ってしまう。それを防ぐために、想いを「歌」の視点に変えて表現しているのだ。

音楽は作り手から聴き手に届いたのなら、それはもう「君の歌」聴き手の物なのだ。
“音楽を聴く時はどんな時?”と聞かれて思い浮かぶのは、ライブであったり家であったり。はたまた外出先の店内有線だったり。場所を考えるが、その“聴く”という行動を促すのは“感情”だ。

“聴きたい”という感情があって初めてライブに行こうと思うし、家でも外出時でも音楽を意識して聴くと思う。そして、その感情はいつも一定である事は稀だ。
悲しい事があったから、逆に嬉しい事があったから、あの曲が聴きたいな。と、その時々で曲の選択も変わる。


全部聴いてくれた君の解釈が全てだよ

これは、作り手が聴き手に曲を愛してもらえるように、意図している事かもしれないし。そうではないかもしれない。
作り手の意志というのは、最終的には聴き手の憶測でしかないからだ。だからYourSongは『君の歌』と、はっきり書かれているのだ。
このYourSongで伝えたい事は“[Alexandros]の楽曲はどんなものでも、全部聴いてくれた君の解釈が全てだよ”という事だ。

----------------
I'll be by your side
君のそばで鳴るよ
世界中の誰もが敵でも
僕は味方さ
≪Your Song 歌詞より抜粋≫
----------------


[Alexandros]の楽曲は『君の歌』である事は間違いないが、ただ一つだけ“忘れないでいてほしい”事があるのだ。
それは、繰り返し出てくる「歌」の存在意義である『世界中の誰もが敵でも僕は味方さ』という事。

ここに、バンドの在り方が色濃く表現されている。[Alexandros]は、歌を聴いてくれさえすれば「一人にはしない」という事を言いたいのだ。きっと、今までもこれからも[Alexandros]の在り方は変わらないのだろう。

----------------
いつか僕に飽きても
時々口ずさんでね
≪Your Song 歌詞より抜粋≫
----------------

しかし、聴き手というのは変わる。音楽が、作り手から聴き手に渡ったその瞬間から、作り手の意図や意志を離れて聴き手のものになるのと同じだ。
バンドの在り方が変わらなくても、聴き手は何らかの理由で“音楽を聴かない”という選択が出来るからだ。

[Alexandros]は『ワタリドリ』リリース以降、人気バンドとしてその存在を大きくし続けている。
音楽の在り方として、聴き手の感情を尊重する彼らが突如として得た人気。それは今の自分達、音楽と向き合った時に、この一節をしみじみと感じざるを得ないのではないだろうか。

今、多くのファンが心から[Alexandros]を愛し楽しんでいても。突如人気が出たように。フッとその火は小さくなってしまうかもしれない、と。
しかし、その時も[Alexandros]は変わらずに揺らぐことなく在り続けるのだろう。

けれど、音楽の作り手として。聴き手がいなければ産み出した音はいつまでも透明のまま、誰の歌にもなれないのだ。
だから、歌の最後に諦めながら。それでも伝えさせてと、小さく願いをかけるように。
「愛しているよ」「聴いてくれて、ありがとう」と想いを込めて「いつか僕に飽きても」「時々口ずさんでね」と、切なく愛おしそうに聴き手に向けて歌うのだ。

私はこのように『YourSong』を解釈する。さて、[Alexandros]の想いを想像して『YourSong』を聴いたあなたはどんな風にこの曲を解釈するのだろう。
例え、どんな解釈をしてもこの曲を一度でも聴いたならば。もう、YouraSongは『君の歌』だ。

TEXT:後藤 かなこ

[Alexandros] 最新情報

最新リリース情報

タイトル:「Sleepless in Brooklyn」
発売日:2018年11月21日



【初回限定盤A】
<CD+Blu-ray(VIP PARTY 2018 at ZOZO MARINE STADIUM)>
UPCH-7471
¥6,800(税抜)+税

【初回限定盤B】
<CD+DVD(VIP PARTY 2018 at ZOZO MARINE STADIUM)>
UPCH-7472
¥5,800(税抜)+税

【完全生産限定盤】
<CD+T-shirt(Free Size)+ USA Recording Document DVD + Rare Tracks & Demo CD>
UPCH-7470
¥8,800(税抜)+税

【通常盤】
<CD>UPCH-2180
¥3,000(税抜)+税
※初回限定盤A・Bの収録内容は同一となります

<収録曲>
1. LAST MINUTE
2.アルペジオ
(PlayStation®4用ソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」主題歌)
3.Mosquito Bite
(映画「BLEACH」主題歌)
4.I Don't Believe In You
(MINI 3 DOOR/5 DOOR TVCMタイアップソング)
5.ハナウタ
(東京メトロ「Find my Tokyo.」CMソング)

6. PARTY IS OVER
7.MILK(映画「BLEACH」挿入歌)
8. spit!
9.KABUTO
10. Fish Tacos Party

11.Your Song
(PlayStation®4用ソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」挿入歌)
12.SNOW SOUND*
(JR東日本 2016-2017JR SKISKICMソング)
13.明日、また*
(2017 クロレッツタイアップソング)
*Encore Tracks

●VIP PARTY 2018 at ZOZO MARINE STADIUM収録曲
1.ワタリドリ
2.For Freedom
3.city
4.Cat 2
5.Waitress, Waitress!

6.spy
7.Forever Young
8.Starrrrrrr
9.Droshky!
10.Run Away
11.Girl A
12.ムーンソング
13.Oblivion
14.This is Teenage
15.Wanna Get Out

16.Famous Day
17.Kill Me If You Can
18.Waterdrop
19.Thunder
20.Travel

21.Leaving Grapefruits
22.LAST MINUTE
23.明日、また
24.I Don't Believe In You
25.Mosquito Bite

(Encore)
1.ハナウタ
2.Adventure
3.Kick&Spin
終演後、会長と楽屋にて (Director's cut)

● Rare Tracks & Demo 収録曲
1. Dirty Hotel
(LAST MINUTE 原型)
2. アルペジオ
(アコギ弾き語り Yoohei's iPhone)
3. アルペジオ
(適当バージョン)
4. Mosquito Bite
(生まれた瞬間 at Brooklyn Studio, Yoohei's iPhone)
5. Mosquito Bite
(サビ違いVersion at Brooklyn Studio, Saze Mix)

6. I Don't Believe In You
(Verse違い β version at Tokyo Studio)
7. Underground
(ハナウタへの軌跡 Hiro's PC)
8. Underground
(ハナウタ 別Version, Yoohei's iPhone)
9. ゲリラ豪雨
(PARTY IS OVER 原型 Sato, Rosé & Yoohei Session, Yoohei's iPhone)
10. Milk
(1st Band Session In Studio In Brooklyn, Yoohei’s iPhone)

11. Milk
(Demo 監督に渡したVersion)
12. spit!
(1st Demo Hiro's PC)
13. KABUTO
(リフ探り中 at Yoohei's Studio, Yoohei's iPhone)
14. Ladybug
(KABUTO 原型 at Yoohei's Studio)
15. FISH TACOS PARTY
(1st Band Session In Studio In Brooklyn, Yoohei’s iPhone)

16. FISH TACOS PARTY
(1st Band Session In Studio In Brooklyn, Saze Mix)
17. Movie Star
(Your Song 原型 1st Band Session In Studio In Brooklyn, Yoohei’s iPhone)
18. Movie Star
(Your Song 原型 Demo In Studio In Williamsburg)
19. Snow
(SNOW SOUND 原型 歌詞微妙に違う Demo Version)
20. Free
(明日、また 原型 1st Band Session In Studio In Brooklyn, Yoohei’s iPhone)

21. Freemen
(明日、また 原型 1st Session Hiro's PC)
22. Follow Me (Demo)
23. Where Are You
(Come Closer 別Version)
24. Come Closer
(1st Session at Yoohei’s Studio, Saze Mix)
25. Reburger Queen
(LISACHRIS Remix)

<New Album「Sleepless in Brooklyn」特設サイト>

ライブ情報

Sleepless in Japan Tour
■ツアー日程
≪2018年≫
12/4 (火) 愛知県Zepp Nagoya
12/5 (水) 愛知県Zepp Nagoya

12/10 (月) 東京都Zepp Tokyo
12/11 (火) 東京都Zepp Tokyo
12/20 (木) 大阪府Zepp Osaka Bayside
12/21 (金) 大阪府Zepp Osaka Bayside

≪2019年≫
1/11 (金) 香川県高松festhalle
1/12 (土) 香川県高松festhalle
1/18 (金) 福岡県Zepp Fukuoka
1/19 (土) 福岡県Zepp Fukuoka

1/24 (木) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
1/25 (金) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
1/30 (水) 新潟県 NIIGATA LOTS
1/31 (木) 新潟県 NIIGATA LOTS

2/4 (月) 石川県 金沢 EIGHT HALL
2/5 (火) 石川県 金沢 EIGHT HALL
2/9 (土) 沖縄県 ナムラホール
2/10 (日) 沖縄県 ナムラホール

3/02(土)
宮城県
ゼビオアリーナ仙台

3/12(火)
神奈川県
横浜アリーナ

3/13(水)
神奈川県
横浜アリーナ

3/19(火)
大阪府
大阪城ホール

3/20(水)
大阪府
大阪城ホール

3/30(土)
北海道
北海道立総合体育センター 北海きたえーる

4/13(土)
広島県
広島サンプラザホール

5/12(日)
福岡県
マリンメッセ福岡

5/18(土)
愛知県
ポートメッセなごや 名古屋市国際展示場

タイアップ概要

商品名 :JUDGE EYES:死神の遺言
対応機種 :PlayStation®4
発売日 :2018年12月13日(木) 発売予定

価格 :通常版・ダウンロード版:8,290円(税別)
ジャンル :リーガルサスペンスアクション
プレイ人数 :1人
発売・販売 :株式会社セガゲームス
CERO表記 :D区分(17歳以上対象)
著作権表記 :©SEGA

JUDGE EYES:死神の遺言公式サイト
龍が如くスタジオ 公式Twitter

【出演】
木村拓哉
谷原章介
ピエール瀧
滝藤賢一
中尾彬

【楽曲提供】
[ALEXANDROS]

【総合監督】
名越稔洋

[Alexandros] Profile

[ALEXANDROS]は、2007年本格始動。
2015年よりユニバーサルミュージックとグローバル契約を結び、3月に10th Single「ワタリドリ/Dracula La」をリリースし、オリコンウィークリーシングルランキング初登場5位を記録。

6月には約2年ぶりとなる5枚目のフルアルバム「ALXD」をリリース、オリコンウィークリーアルバムランキング初登場3位を獲得。

12月に11th Single「Girl A」をリリース、オリコンウィークリーシングル初登場3位を獲得。

7月には2度目の日本武道館単独公演を成功させ、全国各地の音楽フェスに数多く出演しヘッドライナーも務める。

またMUSE・PRIMAL SCREAM・KASABIAN等の海外アーティスト来日公演のサポートアクトや、アメリカの“SXSW”、イギリスの“THE GREAT ESCAPE”への出演、台湾でのワンマンライブを行うなど海外を視野に入れた活動を続けている。

2016年3月30日LIVE DVD&Blu-ray「[Alexandros]live at Makuhari Messe “大変美味しゅうございました”」発売。4月には2016年第一弾となるDouble A Side Single「NEW WALL / I want u to love me」発売。

8月に発売したシングル「Swan」はドラマ・映画・CMのトリプルタイアップが付いたシングルとなり、スマッシュヒットを飛ばした。

11月には6枚目のフルアルバムとなる「EXIST!」をリリースし、オリコンウィークリーチャートで初登場1位を獲得。

2017年2月にはCMタイアップで話題となった14th Single「SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう」をリリースし話題となる。

7月にはLive Blu-ray&DVD『We Come In Peace Tour & Documentary』を発売し、オリコン総合ミュージックDVD・BDランキングでアルバム「EXIST!」に続き1位を獲得。

11月には、15thシングル「明日、また」を発売し、2018年5月には16thシングル「KABUTO」、7月には映画主題歌となった「Mosquito Bite」をリリース。

自身初となるスタジアムライブを成功させ、12月からは自身最大規模となるライブハウス&アリーナツアーを行うなど、目が離せない注目のロックバンドである。

[ALEXANDROS]オフィシャルHP

弱者の味方「ハンブレッダーズ」。スクー…

人生の新たな出発のお供に!嵐の「門出を…