1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. FLOW
  6. 人気復活!「コードギアス反逆のルルーシュ」ヒットの秘密とは?

【特集】人気復活!「コードギアス反逆のルルーシュ」ヒットの秘密とは?

2019年2月に劇場公開されたアニメ、「コードギアス復活のルルーシュ」。3月には観客動員数50万人を突破!放送開始から12年経過してもなお絶大な人気を誇っています。今回は、物語、登場人物、主題歌の観点から魅力をご紹介。人気の秘密に迫ります。

公開日:2019年4月28日 更新日:2019年4月28日


この記事の目次
  1. ・「コードギアス 反逆のルルーシュ」とは?
  2. ・1期のおさらい!
  3. ・2期“R2”のおさらい!
  4. ・魅力的なキャラクターと豪華キャスト
  5. ・「コードギアス」の見所はココ!
  6. ・最初にして最高のOPテーマ!
  7. ・『COLORS』/ FLOW
  8. ・哀愁を誘う、1期後半EDテーマ
  9. ・『モザイクカケラ』/ SunSet Swish
  10. ・物語の最後を飾る2期後半OPテーマ
  11. ・『WORLD END』/ FLOW
  12. ・劇場版三部作、「復活のルルーシュ」は必見!
  13. ・最後まで目が離せないギアスの世界!
  14. ・コードギアスの最新情報はこちらから!
  15. ・こちらの記事も要チェック!
  16. ・FLOW 最新情報
  17. ・リリース情報
  18. ・ライブ情報
  19. ・FLOW Profile
TOP画像引用元 (Amazon)

「コードギアス 反逆のルルーシュ」とは?

画像引用元 (Amazon)

男子高校生、ルルーシュが、世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」を相手に戦う物語です。
 
主人公のルルーシュが巧みな戦略と能力で、人を動かすことで、物語が進みます。幼なじみの柩木スザクが、ブリタニアの兵士として、ルルーシュの前に立ちはだかります。

監督は、「無限のリヴァイアス」、「プラネテス」を手がけた谷口悟朗。キャラクターデザインは、「カードキャプターさくら」で有名な漫画家、CLAMP!

また、ロボットアニメ、異能力バトル、学園などの要素が織り交ぜられており、男女問わず楽しく視聴できます。アニメは、2期まで放送されました。

1期のおさらい!

画像引用元 (Amazon)

1期は2006年放送。舞台は、ブリタニアの植民地になった日本。今は“エリア11”と呼ばれ、日本人達は“イレヴン”と呼ばれ、蔑まれていました。

テロ事件に巻き込まれた、ルルーシュは謎の少女C.C(シーツー)と契約。見つめた相手を命令し服従する力、“ギアス”を手にします。

実は、ルルーシュはブリタニアの元皇子。幼い時に母を殺され、妹のナナリーもその事件で歩行困難になり、視力を失ってしまいます。

ナナリーが笑える世界を作るため、ルルーシュは仮面を被り、ゼロと名乗り、ギアスや巧みな戦術で反政府活動グループを指揮します。

1期では、そのグループが”黒の騎士団“と呼ばれる大組織になる過程、血の繋がった兄妹との対立を描きます。

2期“R2”のおさらい!

画像引用元 (Amazon)

2期は2008年放送。物語の舞台は、黒の騎士団の蜂起から1年後。ルルーシュは失われていた記憶を取り戻します。

実は、ルルーシュはブリタニア皇帝シャルルの持つ、ギアスの力によって記憶を消去され、書き換えられていたのです。ルルーシュはブリタニア帝国に囚われたナナリーを助けるため、もう一度立ち上がります。

2期では、ルルーシュと皇帝シャルルとの対決、C.C.の過去、世界の敵になったルルーシュと黒の騎士団、ナナリーとの対立、ルルーシュの考えた世界統一の策、“ゼロ・レクイエム”などがドラマチックに描かれます。

魅力的なキャラクターと豪華キャスト

画像引用元 (Amazon)

コードギアスには、かっこいい男性キャラと、麗しい女性キャラがたくさん登場します!今回は物語に深く関わるキャラクターを紹介します。

●ルルーシュ・ランペルージ (声:福山潤)
本名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア。常に結果を追い求める性格。戦闘時は仲間に適切な指示を与え、勝利に導きます。運動音痴、恋愛に鈍い一面もあります。

●柩木スザク (声:櫻井孝宏)
ルルーシュの幼なじみ。正攻法にこだわる真っ直ぐな信念の持ち主。ブリタニアを壊すのではなく、内部から変えようと、軍に志願。ゼロと対立します。

●C.C. (声:ゆかな)
ルルーシュにギアスを授けた不老不死の少女。実はピザを食べるのが好き。

●紅月カレン (声:小清水亜美)
ブリタニア人とのハーフの少女。普段はおとなしい女子生徒ですが、反政府活動グループの一員として活動中。ゼロを慕います。

●ユーフェミア・リ・ブリタニア (声:南央美)
ルルーシュの腹違いの妹で、初恋の人。エリア11訪問時にスザクと出会い、親交を深める。日本人のために“行政特区日本”設立を宣言する。

●シャルル・ジ・ブリタニア (声:若本規夫)
ブリタニア帝国の98代皇帝にしてルルーシュの父親。幼いルルーシュとナナリーを外交の道具としてエリア11へ派遣。“記憶を改ざんするギアス”の持ち主。

他にも魅力的なキャラクターがたくさんいます。また、有名声優が勢揃いしている所も魅力です!

特に、ルルーシュ役の福山潤の演技は秀逸。ルルーシュを演じるにあたり、福山は声色を低いトーンに徹底しました。その努力の成果、“ルルーシュの必死にあらがっている感覚が出ている”と周囲から評価されるまでになりました。

ルルーシュがいたからこそ、「青の祓魔師」の奥村雪男、「おそ松さん」の一松など影のあるキャラクターを巧く演じたように思えます。

また、妹、ナナリーに話しかける時は優しく、生徒会メンバーと話す時は冷静に、ゼロとして堂々とした話しぶりなど、変幻自在なルルーシュに注目してみて下さい。

「コードギアス」の見所はココ!

画像引用元 (Amazon)

ルルーシュとスザクの相反するふたりに注目して見ていただきたいです。ルルーシュは、ブリタニアを壊すためあらゆる手を尽くします。一方でスザクは、間違った方法を嫌い、兵士としてブリタニアを変えようと動きます。

復讐に燃える主人公、親友と敵同士という熱い展開、悪と正義という定義にはまらないストーリーが魅力です。

加えて、ふたりは同じ学園に通い、普段は昔からの親友としてルルーシュに接します。ゼロの正体はいつばれるのか、ハラハラドキドキさせられます!

そして2期後半ではふたりが手を取り、ゼロによる世界の救済を計画します。それが最終回で語られますが、ハンカチ必須!是非最後まで見ていただきたいです。

そして、ここからは主題歌と絡めて、魅力をご紹介いたします。

最初にして最高のOPテーマ!


▲『COLORS』/ FLOW

「コードギアス」を語るのに欠かせない人気楽曲、それはFLOWが歌う『COLORS』です。

FLOWは「NARUTO」や「交響詩篇エウレカセブン」の主題歌が有名なツインボーカルバンド。アニメの世界観を表現し、印象に残るアニメソングを生み出してきました。

歌詞をみてみましょう。

『COLORS』/ FLOW

----------------
隠せぬ苛立ちと 立ち尽くす自分を 見つめ
迷いながら 悩みながら 悔やみながら 決めればいいさ

君がくれた 言葉ひとつ 戸惑いは消え去り
からっぽだった 僕の部屋に 光が射した
見上げた大空が 青く澄み切って行く
閉ざした 窓を 開く事を決めた
≪COLORS 歌詞より抜粋≫
----------------

歌詞からも、復讐の機会をうかがっていたルルーシュがC.C.と出会い、ギアスを手に入れたことで、ブリタニアを壊して世界を変えようと決意する情景が目に浮かびます。まさに1話のルルーシュの心情を表現した楽曲です。

また、イントロからファンファーレのような軽快なメロディーやリズミカルなBメロが心地よく、カラオケで歌うのも楽しくなります。

Aメロやサビの前のメロディーは落ち着いた印象、サビで大いに盛り上がる様子はまるでジェットコースター。

学園シーンとドラマチックな戦闘シーンが対照的なコードギアスの世界観を巧みに表現しています。今作の顔といえる代表曲です!

哀愁を誘う、1期後半EDテーマ

『モザイクカケラ』/ SunSet Swish


人気楽曲2曲目は、SunSet Swishが歌う『モザイクカケラ』です。

----------------
こんなはずじゃない そう思って眠り
目覚めればいつもの 変わらない空回り
意味も無く繰り返し

モザイクカケラ 鮮やかに映す過去の嘘も過ちも
消してしまいたいと想えば想うほど
振り返ればそこにあるスタートライン未だ進んじゃいない
もう一度夢を拾い集めてみよう
≪モザイクカケラ 歌詞より抜粋≫
----------------
https://utaten.com/lyric/SunSet+Swish/モザイクカケラ/

この曲が使われた1期後半では、ギアスをめぐり、ルルーシュに悲劇が訪れます。それはギアスによって、大事な人との絆を失ってしまうことでした。

クラスメートのシャーリーに、父の仇であるゼロの正体がルルーシュだとばれてしまいます。ルルーシュはシャーリーに、自分に関する記憶を全て忘れろというギアスで、悲しみから救います。

しかし、シャーリーとは他人の関係に。ルルーシュは、失って初めてシャーリーの笑顔に救われたことに気づかされたのです。また、初恋の相手、ユーフェミアもギアスの暴走で、自ら手に掛けてしまいます。

こんな形でギアスを使いたくなかった、そんなルルーシュの後悔と、過去をなかったことにできない思いが込められているような印象を与えます。それでも過去は戻らず、前を向いて進むしかできません。

ルルーシュの自分の成し遂げたい目標のため、戦い続ける様子がうかがえる名曲です。

物語の最後を飾る2期後半OPテーマ


▲『WORLD END』/ FLOW

2期後半のオープニングテーマも名曲で、1期の『COLORS』を歌ったFLOWが歌っています。

『COLORS』は軽快な楽曲に対し、『WORLD END』は爽快感のあるメロディーが特徴です。

『WORLD END』/ FLOW

----------------
綺麗事だけじゃ生きれない
優しさだけじゃ癒せない

奪われたのは何だ?
変わらない世界で
聞こえて来たのは何だ?
色彩の歌

Everything is bright
砕け散った夢を 明日の果てに 響かせるように
世界の終わりで 生まれた光 僕ら一つに 今 風の中
≪WORLD END 歌詞より抜粋≫
----------------

2期後半では、ルルーシュがブリタニアの皇子だと黒の騎士団にばれたり、ルルーシュがシャルルを倒してブリタニア皇帝に即位、ナナリーとの対立、そしてスザクと交わした約束など怒涛の展開が盛りだくさん。

メロディーは爽やかですが、歌詞からもルルーシュの葛藤や決意が表れているように感じさせます。

サビの歌詞からも奪われた日常を取り戻す、ナナリーが笑顔でいられる世界という夢を諦めない姿勢を感じさせます。「僕ら一つに」からは、ラストのゼロになったスザクを思い起こされます。

「コードギアス」の物語の終わり、希望ある未来を象徴する名曲です。

劇場版三部作、「復活のルルーシュ」は必見!


▲「コードギアス 復活のルルーシュ」

実は、「コードギアス」はR2で終わりではありません!

1期と2期の間のユーロピア戦線での戦いを描いたスピンオフ「亡国のアキト」が全5話、2009年から劇場公開。こちらには、シャルルに記憶を消されたルルーシュとスザクもチラッと登場します。

また、新作映画「復活のルルーシュ」に向けて、テレビシリーズを3つに分け新規映像を追加し、再アフレコした、劇場版「興道」、「叛道」、「皇道」も2017年から公開されました。

テレビシリーズをリファインした劇場3部作を見ていれば、新作「復活のルルーシュ」が楽しめますよ!

感動のラストから1年後、ナナリーとスザクが謎の敵に連れ去られてしまいます。そのピンチに颯爽とルルーシュが帰ってきます!

オープニングテーマに家入レオの『この世界で』、エンディングテーマはUNIONEが歌う『リバイブ』を起用。

どちらもテレビシリーズと印象の違う曲ですが、ルルーシュの物語のラストにふさわしい希望にあふれた楽曲です。

最後まで目が離せないギアスの世界!

画像引用元 (Amazon)

いかがでしたか?

「コードギアス」はロボットアニメであり、能力バトルアニメであり、学園アニメの要素のある見どころ満載のアニメです。常に冷静なルルーシュも、学園ではゼロの仮面を猫に取られたりなどチャーミングな一面も見られて楽しい作品です。

まだ見ていない方は、是非劇場版3部作を見てくださいね。

コードギアスの最新情報はこちらから!

▷Twitterアカウント
▷公式ホームページ 

こちらの記事も要チェック!

平成30年間、特に2000年代からは人気アーティストの楽曲がたくさん主題歌として起用しています!なかでも選りすぐりの作品をご紹介します!是非チェックして下さい。

【特集】ふたりでヒーロー!「TIGER&BUNNY」ヒットの理由とは!?

【特集】恋愛は戦!『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』とは?

【特集】渋谷が未来に転移?!「revisionsリヴィジョンズ」とは?

TEXT Asakura Mika

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

FLOW 最新情報

リリース情報

●2019年4月10日(水)
11th ALBUM『TRIBALYTHM』

★初回生産限定盤
価格:6,926円(税抜)
内容:CD+BD

★通常盤
価格:3,000円(税抜)
内容:CD

【CD収録楽曲】※初回生産限定盤・通常盤共通
01. TRIBALYTHM -Intro-
02. 風ノ唄
(「テイルズ オブ」シリーズ20周年記念TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」オープニング主題歌)

03. Break it down
(2019年配信予定「NARUTO×BORUTO」 新作ブラウザゲームタイアップソング)

04. 火花
05. PENDULUM
(PC・アプリゲーム「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」テーマソング)

06. サンダーボルト
07. INNOSENSE
(「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」第2期エンディング主題歌)

08. 音色
(ドラマ「幸色のワンルーム」(ABCテレビ)主題歌)
09. BELIEVER
10. Smells Like 40 Spirit
11. BURN
(PS3、PS4用ゲームソフト「テイルズ オブ ベルセリア」)

12. ONENESS(日本武道館テーマソング)
13. アイオライト
14. TRIBALYTHM -Outro-

【Blu-ray Disc収録内容】※初回生産限定盤のみ
・150分を超えるライブ映像完全収録
・15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 ~神祭り~」ドキュメンタリー等(※収録内容詳細は後日発表)


ライブ情報

●FLOW LIVE TOUR 2019「TRIBALYTHM」

【2019年】
5月26日(日) 横浜Bay Hall
6月9日(日) 福岡DRUM LOGOS
6月15日(土) 札幌ペニーレーン24
6月22日(土) なんばHatch
6月29日(土) 名古屋ダイアモンドホール
7月6日(土) 仙台Rensa

【全公演共通】
チケット:5,300円(税込 / オールスタンディング)

[備考]
※未就学児童も入場可能。入場者全員チケットが必要。
※オールスタンディングのため、 各自の責任のもと参加のこと。
※ライブハウスで開催する本ツアーにおいては、ペンライト、 サイリウムなどの“光り物”の使用は不可。
※入場の際、別途ドリンク代(¥500)が必要。

【チケット先行】
オフィシャルサイトチケット先行は、ローソンチケット(紙チケット)/LINEチケット(電子チケット)の2種類から選択可能。ローソンチケット・LINEチケットのうち、どちらか1種類を選択してエントリー。

複数公演エントリーの場合も、 全て同じ種類でエントリー。1公演でも別の種類からのエントリーがあった場合は、全てのエントリーが無効(落選)。どちらを選択しても、当選確率・入場順などの優劣は一切なし。受取方法などの違いがあり。案内をよく確認の上、 どちらか一方からエントリーのこと。

FLOW Profile

KOHSHI(Vo)、KEIGO(Vo)、TAKE(Gt)、GOT’S(Ba)、IWASAKI(Dr)の5人組ミクスチャーロックバンド。

兄弟であるKOHSHI(兄、Vo)、TAKE(弟、G)が1993年から音楽活動を始め、1998年にFLOWを結成。99年にKEIGO(Vo)、GOT’S(Ba)、2000年にIWASAKI(Dr)が加わり現在の形となる。

2003 年にシングル「ブラスター」でメジャーデビュー以来、ツインボーカルが織り成すメロディの強さと幅広い音楽性を武器に多くのヒット曲を世に放つ。特にアニメ作品との親和性に定評があり、アニメ『NARUTO-ナルト-』オープニングテーマ「GO!!!」や、『コードギアス反逆のルルーシュ』オープニングテーマ「COLORS」、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』オープニング主題歌「風ノ唄」など、数多くのアニメ作品のテーマ曲も手がけている。

さらに2006年以来、海外での活動にも精力的に取り組み、アジア、北米、南米、ヨーロッパなど、これまでに18ヶ国55公演を超えるライブ実績をもち、”ライブバンド”として国境を越えて音楽を届けている。

2018年には、これまでにコラボレーションを重ねてきた数々の歴代アニメ主題歌・関連曲だけにフォーカスを当て、15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」と題した日本全国と中南米5カ国でのツアーを行い、アニメ・ロックといったジャンルを超えたライブを全世界で繰り広げた。

2019年1月には、10年ぶり2度目の日本武道館単独公演を成功させ、4月にオリジナルアルバム「TRIBALYTHM」(トライバリズム)を発売。アルバムを引っさげた全国7都市を回るFLOW LIVE TOUR 2019「TRIBALYTHM」を開催。

▷FLOW武道館2019特設サイト
▷FLOW OFFICIAL SITE

令和最初のTIF2019で躍動確実!近…

珠玉の名曲を読み解く!『僕が一番欲しか…