1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. THE ORAL CIGARETTES
  6. BKW?いや違う…HZTだ!もっとディープにオーラルを味わおう!

【特集】BKW?いや違う…HZTだ!もっとディープにオーラルを味わおう!

このアーティストの関連記事をチェック

【ライブレポート】 THE ORAL …

THE ORAL CIGARETTES…

オーラルがいう”BKW”とは番狂わせの略。ファンの間では周知の事実です。いやいや…違うでしょ!”HZT”!!今のオーラルには、高らかにこう叫んでもらいたい!

公開日:2019年4月28日 更新日:2019年4月28日

Editor

時雨


この記事の目次 []
  1. ・「THE ORAL CIGARETTES」というバンド
  2. ・”ReIプロジェクト”って?
  3. ・一時活動休止からの怒涛の追い上げ!
  4. ・もがき苦しんでいた時に生まれた『5150』
  5. ・5150
  6. ・夏フェスのオーラルにも期待!!

「THE ORAL CIGARETTES」というバンド


”HZT”って何?疑問はごもっとも!(笑) 独断で言わせていただきましたこの意味はズバリ”必然的”です。

オーラル自身”BKW”を多用しているけど、違うんじゃない?と、そう思うわけです。なぜなら、今のオーラルは番狂わせというより、必然的!必ずこうなると分かってました!

今回は、THE ORAL CIGARETTESというバンドをもっとディープに掘下げ、楽曲の魅力にも迫っていきましょう♪

”ReIプロジェクト”って?


▲『ReI』/ THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTESを知る上で、まず知って頂きたいのが”ReIプロジェクト”の存在です。オーラルの楽曲の中に『ReI』というものがあるのはご存知の方も多いでしょう。

”あ~!配信が0円の曲ね♪”…ってそうそう!タダの楽曲…。じゃなーーい!!単純に”タダ”とか言っちゃダメ!

これはヴォーカルでオーラルの中心人物の、山中拓也が立ち上げたプロジェクトの一つなんです。彼がツアーで南相馬に訪れたことがきっかけで始まりました。

そのまず第一歩としてリリースしたのが『ReI』という楽曲だったんです。震災があった土地…その地を見て自分が感じたこと。せっかく歌を歌っているのだから、”伝える”ことが自分の責任だと感じたそうです。

そうして完成した『ReI』ですが、彼はまだ”答えは見つかっていない”と言っているんですね。題名に付けられた「ReI」の意味は、”Re:I”(リ・アイ)。自分を再生するという造語だそうです。

2011年3月11日、あれからもう8年経ちました。年号も新しく変わり、私たちの国にもまた新たな歴史が刻まれましたが、私たちもオーラルとともに”この先”を見据えていかなければいけませんね。

一時活動休止からの怒涛の追い上げ!


本サイトでも取り上げていますが、オーラルは2015年8月に一時活動休止を発表しています。理由はヴォーカル山中拓也の喉の不調…。

【ライブレポート】ボーカル不在30分、メンバーとファンに支えられ振り絞った歌声がZeppを虜にしたTHE ORAL CIGARETTES

しかし無事手術を終え、2か月後には活動再開!翌年には曲の制作が思うようにいかないという山中拓也のスランプなどもありましたが、ここからTHE ORAL CIGARETTESの快進撃が始まるんです!

2015年にリリースされた『狂乱 Hey Kids!!』からこれまでのシングルはオリコンで順調にその順位を上げ、2018年6月にリリースされたアルバム『Kesses and kills』ではついにアルバムチャート1位を獲得しました♪

もがき苦しんでいた時に生まれた『5150』


山中拓也が曲作りでもがき苦しんでいた時に出来た楽曲が『5150』です。その甲斐あってか、この楽曲は自身初のオリコンTOP10入りを果たしました♪

5150

----------------
あとどれくらいの道が
待っていたとしても
このまま諦めはしないよ
自分のことさえわからない
5150
≪5150 歌詞より抜粋≫
----------------

冒頭の部分。エレキとヴォーカルの声のみから始まります。”5150”とはアメリカ警察の隠語。”要注意人物がいる”という無線でのやり取りに使われるそうです。

この頃の山中拓也は相当苦しんでいたのでしょう。たとえ好きな事でも、同じことをずっと継続するって確かに苦しくなる時があります。作詞・作曲とも山中拓也が担当していますが、この楽曲は最後まで”闇”が感じられる一曲です。

----------------
数え切れないほど
抱えた運命の
与えた最高地点は
独りで拓けよこの手で
5150
≪5150 歌詞より抜粋≫
----------------

ここは最後の歌詞になります。なんか…彼の覚悟も感じちゃいます。

漢気ですね、もはや!甘いマスクとのギャップにやられてしまいます♡(そこかい!!)

夏フェスのオーラルにも期待!!


夏の三大フェスの一つ、ロッキンオンジャパンの出演アーティストに、早くもTHE ORAL CIGARETTESは名を連ねています♪

音源で聴くのももちろん良いですが、彼らの良さを肌で感じるなら一度ライブやフェスに足を運ぶことをおすすめします!

2019年3月には2年ぶりとなるシングル『ワガママで誤魔化さないで』も発表されているのでとても楽しみです♪

直視したら確実にやられますよ。セクシーな声と…甘いマスクに♡(そこかーーい!!)

TEXT 時雨

2010年奈良にて結成。人間の闇の部分に目を背けずに音と言葉を巧みに操る唯一無二のロックバンド。 メンバーのキャラクターが映えるライブパフォーマンスを武器に全国の野外フェスに軒並み出演。 2017年6月には初の日本武道館公演、2018年2月には地元関西にて大阪城ホール公演を開催し両日と···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

平成史上、最も過酷で美しき世界!「D.…

ガールズバンドSCANDAL!人気楽曲…