1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 洋楽
  4. 洋楽&特集
  5. Queen
  6. Queenの快曲!ラジオを通して音楽愛を描く『Radio Ga Ga』

【特集】Queenの快曲!ラジオを通して音楽愛を描く『Radio Ga Ga』

クイーンのリーダー、フレディ・マーキュリーが妻と別居生活に入り、私生活がごたついていた時期に、製作されたアルバム『ザ・ワークス』。 この作品の中から、初めてシングルカットされた名曲『Radio Ga Ga』をご存知ですか? この曲は、有名なレディーガガにも衝撃を与えた楽曲なんです。時代背景をふまえつつ、この曲の魅力を順にご紹介していきます。

公開日:2019年5月1日 更新日:2019年5月9日


この記事の目次
  1. ・当時はロック・サウンドがメインな時代
  2. ・ビデオよりもラジオ?
  3. ・クイーンらしさが消えた!?
  4. ・レディー・ガガが感動した
  5. ・ラジオを恋人のように描く
  6. ・Queen 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・イベント情報

当時はロック・サウンドがメインな時代

この作品『Radio Ga Ga』が発売されたのは1984年ごろQueenの祖国であるイギリスの音楽業界は、1960年代のビートルズ・シンドロームに続き、アメリカへのニュー・ウェイヴ攻勢で破竹の勢いにありました。


そして、当時の3大ヒットチャート(レコードの売上枚数・ラジオのリクエスト数・ジュークボックスのリクエスト数)を席巻していたのは、ポップ・ミュージック・バンドであるカルチャークラブやロックバンド デュラン・デュランなどの新生グループだった時代。

この頃のQueenも彼らと同じくバンド・サウンドによる、ロック・サウンドがメインでした。変化をつけたとしてもシンセ・サウンドを採り入れたり、オペラ・ロックを取り入れたりした程度の冒険でした。

しかし、Queenは音楽的に他にはない新たなチャレンジを試みたんです。それが、ニュー・ウェイヴ・サウンドだったんです。
ニュー・ウェイヴ・サウンドとは、シンセサイザーを中心に、ピコピコと鳴るバック・トラックに乗るポップな歌が特徴的な音楽。

時代の波に、従うのではなく新たなチャレンジを試みる。この姿勢はどの時代でもかっこよくうつります。

ビデオよりもラジオ?

しかし、この頃のクイーンのリーダー、フレディ・マーキュリーは私生活が揺れており、妻と別居してしまい、ココロここにあらずのグラグラな状況にありました。

それでも、メンバーからの督促により、ニューアルバムに向けて曲作りを始め、アルバム『ザ・ワークス』を作り上げたのです。まさに、その当時をときめくニュー・ウェイブ・サウンドに、クイーンとして初めて挑んだ作品集でした。その代表的なナンバーが本作『Radio Ga Ga』。

いわゆるクリップと呼ばれるプロモーション・ビデオという、ミュージック・ビデオが幅を利かせ始めていた時代に、ビデオよりもラジオが、僕たちを音楽に導いてくれたんだという、ラジオ愛・音楽愛がココロに残る仕上がりの楽曲となっていました。


ラジオよ 君を愛している者はまだいるんだよ!

クイーンらしさが消えた!?

しかし、残念ながら、この第1弾シングルは、ビルボードの週間ベストテンにも入らない結果を招きます。なぜなのか。

クイーン・ファンにとっては、一時的な時代の流行に迎合するような楽曲は、作ってほしくはなかったのかもしれません。もっとクイーンらしいロック・ナンバーを聴きたかったのでしょう。

アルバムからの第2シングルカットの、エレクトリック・サウンドに乗る「ブレイク・フリー」も、不発に終わりました。

やがて、クイーンは、このあと混迷期を迎えます。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」にも描かれた、1985年のバンドエイドに参画して歴史的なライヴを開き、それがドラマティックに描かれていましたが、フレディ・マーキュリーがエイズで死ぬまで、また逝去したその後も、バンドとしては、残念ながら再ブレイクすることはなかったのです。

映画の大ヒットによって、彼らの1970年代の作品が、再ブレイクしている現状ではあります。

レディー・ガガが感動した

しかし、映画の中で歌われなかった作品は、今は当然ながら注目されてはいません。

そんな1曲が本作ではあるのですが、レディー・ガガは、この曲に魅かれました。自らのアーティスト名にしたいくらいの歌詞が本作にはあったのです。

聞こえるのはラジオのガーガーという音だけ
グーグーという音だけ
ラジオ・ガ・ガ
ラジオ・ブラーブラー

ラジオへの愛だけではありません。音楽への深き愛を感得したレディー・ガガは、本作に人生を変えるような感動を覚え、自らのアーティスト名にしたのです。

そして、彼女は歌詞のどこに感動を覚えたのかを下記のように伝えています。

ラジオを恋人のように描く

今は番組を見てスターを見るのは
何時間にもわたるビデオばかり
ほとんど耳を使っていない
歳月がどれほど音楽を変えてしまったのだろう

君だけは旧友を忘れたりしないで
今でも懐かしく思う時間のように
いつもそばにいて 恋しくなるから

ビデオよりもラジオ。それを恋人のように描いたこのあたりに、彼女は惚れ込んだようです。

サウンドよりも歌詞に、影響を受けることはもちろん同等にあります。楽曲にとって、歌詞がいかに重大であるかを示してくれた名曲でした。

(TEXT 宮城正樹)

イギリス・ロンドン発のロックバンドQueen。 ボーカル兼ピアノ担当のフレディ・マーキュリー、ギター担当のブライアン・メイ、ベース担当のジョン・ディーコン、ドラム担当のロジャー・テイラーの男性4人組バンド。 デビューは1973年。メンバー全員が作詞作曲ができ、様々な楽器を使いこなす事···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Queen 最新情報

リリース情報

●『ボヘミアン・ラプソディ』

★2枚組ブルーレイ&DVD
価格:4,700円(税抜)
品番:FXXF-87402
内容:2枚組、本編 135分
情報:カラー、HD ワイド スクリーン 1920×1080p
字幕:日本語字幕、英語字幕
音声:
01. 英語 1.DTS-HD マスター・オーディオ 7.1ch (ロスレス)2.ドルビーデジタル 2.0ch
02. 日本語 DTS デジタル・サラウンド 5.1ch

★4K ULTRA HD+2Dブルーレイ/2 枚組
価格:6,990円(税抜)
品番:FXHA-87402
内容:2枚組、本編 135分
情報:カラー、HD ワイド スクリーン 1920×1080p
字幕:日本語字幕、英語字幕
音声:
01. 英語 1.ドルビーアトモス 2. DTS-HD マスター・オーディオ 2.0ch (ロスレス)
02. 日本語 DTS デジタル・サラウンド 5.1ch

★DVD
価格:3,800円(税抜)
品番:FXBA-87402
内容:1 枚組、本編 135分
情報:カラー/、HD ワイド スクリーン 1920×1080p
字幕:日本語字幕、英語字幕
音声:01. 英語ドルビーデジタル 5.1ch 2.英語ドルビーデジタル 2.0ch 3.日本語ドルビーデジタル 5.1ch

▷作品公式サイト





●DVD発売&レンタル中/デジタル配信中
『クイーン ヒストリー1973-1980』

価格:3,800円(税抜)
収録時間:本編103分
出演:フレディ・マーキュリー、ポール・ガンバッチーニ、マルコム・ダン、サイモン・ブラドリー、クリス・ウェルチ
製作:トム・アルジェント
監督:ロブ・ジョンストーン
発売元:ジェットリンク
販売元:ポニーキャニオン
(c)CHROME DREAMS MEDIA 2005. ALL RIGHTS IN THIS DVD VIDEO ARE RESERVED





●2019年3月20日発売
『クイーン ヒストリー2 1980-1991』
※デジタル配信同日スタート予定

価格:3,800円(税抜)
品番:PCBE.12236  
情報:カラー78分 4:3 スタンダード・サイズ ステレオ 
英語 日本語字幕版 片面1層
発売元:ジェットリンク   
販売元:ポニーキャニオン
(C) CHROME DREAMS MEDIA 2006. ALL RIGHTS IN THIS DVD VIDEO ARE RESERVED

イベント情報

●「ボヘミアン・ラプソディ"ライヴ・エイド完全版" フェス in JAPAN」概要

「ボヘミアン・ラプソディ"ライヴ・エイド完全版" フェス in JAPAN」には、イベントエリア、試写エリア、フォトスポット、飲食提供エリアが登場。イベントエリアでは、豪華ゲストによる映画『ボヘミアン・ラプソディ』やクイーンに関するトークショーを行い、We WillRock You チャレンジを来場者・ライブ視聴者で実施。試写エリアでは、ライヴ・エイド完全版を巨大スクリーンに放映し、まるで屋外ライブのようなシチュエーションで参加者のみなさまと一緒に試写会を楽しみます。

さらにフォトスポットでは映画「ボヘミアン・ラプソディ」でのウェンブリー・スタジアムライブのステージに立っているようなショットを楽しめます。また、飲食提供エリアでは映画「ボヘミアン・ラプソディ」やクイーン誕生の国・イギリスにゆかりのあるドリンク、フードを無料提供します。

▷特設サイト




●ライヴ・エイドの伝説8万人超えに挑戦する「We Will Rock You チャレンジ」 概要

Twitter でクイーンへの熱いメッセージに「#届けドンドンパッ」を付けて投稿いただき、ウェンブリー・スタジアムの来場者約8万人超えを目指します。あなたの熱い思いが特設サイトや会場に「We Will Rock You」のドンドンパッ!のリズムに合わせて掲出され来場できなくてもフェスに参加し、楽しむことができます。また、会場の様子は、リアルタイムで中継され、あの伝説のウェンブリー・スタジアムを超える熱狂の瞬間を見届けられます。

抽選で「ボヘミアン・ラプソディ"ライヴ・エイド完全版" フェス in JAPAN」への招待券が当たるキャンペーン開催します。クイーンへの熱いメッセージを Twitter で投稿して、天国のフレディに、イギリス・ロンドンのクイーンメンバーに届けてください。

《「ボヘミアン・ラプソディ"ライヴ・エイド完全版" フェス in JAPAN」ご招待》
Twitter 公式アカウントから投稿される対象ツイートをリツイートもしくは、熱い気持ちを添えて投稿すると、抽選で 50 組 100名様をご招待します。

【イベント詳細】
日程:2019年4月17日(水)
時間:16時 開場 / 18時 プレスイベント・ライブ配信 / 18時30分本編上映

会場:都内某所(詳細については、当選者のみに招待状にてご案内いたします。)

▷注意事項

【応募期間】
2019年4月5日(金) 12:00〜4月10日(水)23:59

【応募方法】
step1:
公式 Twitter アカウント(@BohemianMovieJp)をフォロー

step2:
公式 Twitter アカウントが投稿した #届けドンドンパッ付きの対象ツイートをリツイート。さらに!#届けドンドンパッと#フェス参加のハッシュタグを付けて"クイーンへの熱い気持ち" のコメント付きで引用リツイートすると当選確率が2倍に!

step3:
応募完了!当選された方には、4月12日(金)に TwitterのDMにて詳細をお知らせします。
▷応募規約

2人で築く伝説!「黒子のバスケ」が面白…

ちょっと変わった人間の少女と、いまどき…