1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. globe
  6. globeのis this loveが気づかせてくれる大人になっても変わらない「love」。

【歌詞コラム】globeのis this loveが気づかせてくれる大人になっても変わらない「love」。

このアーティストの関連記事をチェック

一世を風靡した色褪せないサウンドglo…

何気なくつけていたラジオやテレビから流れてくる音楽。この頃はスマホの音楽アプリなんていうのもありますね。そんな身近にある音楽との出逢い。 初めて出逢う音楽や懐かしい音楽。聴く人それぞれにある音楽との出逢いと共に、よみがえる思い出があると思います。 その「懐かしい」思い出の音楽に『globe』の存在は欠かせないという方は多くいらっしゃるのではないかと思います。

公開日:2019年8月16日 更新日:2019年8月16日


この記事の目次 []
  1. ・今も昔も好きな人へ「is this love」
  2. ・「大人」と「子供」のギャップに悩む
  3. ・『is this love?』『これは愛なの?』
  4. ・大事なのはこの想い。
  5. ・揺れている愛情を確かめて

今も昔も好きな人へ「is this love」

globeの楽曲に「is this love」という「懐かしいあの頃を経て複雑になっていってしまった恋心」を歌った一曲があります。

人生の中で様々な経験をして変化してゆく心。とくに変化して複雑になるのが恋愛だと思います。

この「is this love」は複雑にはなるけれど「今も昔も好きな人へ願うこと」「愛は変わらないこと」を歌の最後で気づかせてくれます。

歌の中で何度も問いかけられる『is this love?』の答えを歌詞に沿って考えていきたいと思います。

----------------
数えきれない笑顔と…
いきつく場所が
誰も知らない
続くほどつらい物語
今日の一日 昨日も…
きっと明日も べつに
不満はないけど
≪Is this love 歌詞より抜粋≫
----------------

この一節。

ここに一番大人の恋愛の複雑さを感じます。『数えきれない笑顔』二人でたくさんの時間を共有して来た事が想像できます。

それだけでも十分素晴らしい事だと思うんです。

その素晴らしい二人の時間を振り返ってみるとたくさん笑った思い出が一番に出てくるんですね。

時にはケンカをしたりちょっと相手を信じられない事もあったでしょうけれど。



でもそんな想いを越えて『数えきれない笑顔』が浮かぶ二人の恋愛には何も障害はないはずです。

『数えきれない笑顔』の幸せの次に出てくる『いきつく場所』。これは「結婚」を意識した「将来」を意味していると続く歌詞から想像出来ます。

『いきつく場所が誰も知らない』『続くほどつらい物語』だなんてどうしてこんな悲しいフレーズが出てくるのか。

『数えきれないほどの笑顔』を持っている二人の恋愛に必要ない気持ちなのに。

「結婚」「将来」これが若い頃の「好き!」という気持ちに夢中でいられた恋愛と大きく違うところ。今日も昨日も、なんなら明日も別に不満はないんですよ?ちゃんと好きだから。

でもゴールが見えないってだけで悲しいかな「幸せ」が「不安」に変わってしまう。

そんな大人の女性の繊細で揺らぐ心がまるで独り言のぼやきのように歌われています。



「大人」と「子供」のギャップに悩む

----------------
きっともっと
いくと思った
うまく事が 進むと思った
みんなつらい
はずだけど
見えない素顔
どこで見せるの
≪Is this love 歌詞より抜粋≫
----------------

「結婚」って大人になって好きな人がいれば自然にするものだ…なんて若い頃は漠然と思っていたけれど、気がつけば「大人」になっていて。

昔思ってた「大人」は全然「子供」で。大人になれば出来ると思ってた事は半分もできていなかったり。

将来の約束を得られないままの今の自分から、悩みが広がってあの頃思い描いていた大人と、なってみて感じた大人との差。

そして辛さを素直に表現できない事に悩む様子が見て取れます。

----------------
やさしさだけじゃ
生きてゆけない でも
≪Is this love 歌詞より抜粋≫
----------------

もう、私ここの一節切なくて仕方ないんです!!だって『やさしさだけじゃ生きてゆけない』んですよ!!

優しさってすごく大切じゃないですか!なのにそれだけじゃ生きてゆけないって知ってしまった。

昔はやさしいだけでよかったのに。

それさえあればずっと好きでいられて幸せを疑いもしなかったのに。大人になるって、嬉しい事だし知らなかった事を知れて世界が広がって行くけれど。

その陰で自立して知ってしまった現実に寂しさや苦しみも味わいます。



『is this love?』『これは愛なの?』

『is this love?』『これは愛なの?』

曲中に何度も自問自答するように歌われるフレーズ。聴くこちらに「教えて」と問いかけてくるようにも聞こえます。

私がこの曲の歌詞から見つけた答えはこれです。

大事なのはこの想い。

『でも やさしい人が好きなの』

『あなたのことが好きだから』

色々複雑になって揺れるけど、結局最後にいきつくのはこの想いなんです。


優しい人が好きなんです。

そんな優しいあなたの事が好きなんです。


若い頃の素直で純粋だった恋心と、知ってしまった事で揺れ動く大人の複雑な恋心。

大人になって懐かしみながら聴くglobeのis this loveはそんな心の成長を感じる事が出来ると共に。

「自分の持つ愛は変わらないこと」に気付かせてくれます。そして最後のこのフレーズ。
『あなたにも好きでいて欲しい』

誰かを好きになる心。

この心だけは大人になっても変わらずにあって「今も昔も好きな人へ願うこと」も変わらないと気付かされます。

揺れている愛情を確かめて

もしも、大切だとわかってはいるけれど複雑さに揺れている愛情があるならば、この歌の様に「is this love?」と一言問いかけてみてください。

その答えには、あの頃と変わらない素直で純粋な愛情がちゃんと見つかります。

そして『数えきれない笑顔』がまた増えて、きっと『いきつく場所』を二人で見つける事が出来ると思える一曲です。


TEXT 後藤かなこ

globe(グローブ)は、ボーカル・KEIKO、ラッパー・MARC PANTHER、音楽プロデューサー・小室哲哉の3人からなる音楽ユニット。所属レコード会社はエイベックス。 1995年8月9日『Feel Like dance』でデビュー。1996年1月1日発売の4thシングル『DEPARTURES』は230万枚の大ヒットとなり、globe最大···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

FLOW「PENDULUM」が描く「コ…

5期開幕!「戦姫絶唱シンフォギア」は歌…