1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. Janne Da Arc
  6. さようなら…そして今までありがとう!Jannne Da Arc解散までの軌跡を辿る

【特集】さようなら…そして今までありがとう!Jannne Da Arc解散までの軌跡を辿る

2019年4月1日、Janne Da Arcは解散を発表しました。今回は、Janne Da Arcがこれまでリリースした曲をご紹介していきます!

公開日:2019年4月30日 更新日:2019年4月30日


この記事の目次
  1. ・衝撃…Janne Da Arcの解散発表
  2. ・20年間存在していた”Janne Da Arc”
  3. ・心に残る楽曲たちを紹介!!
  4. ・「月光花」
  5. ・「カーネーション」
  6. ・「still」
  7. ・悲しいけれど…

衝撃…Janne Da Arcの解散発表

2019年4月1日、Janne Da Arcは解散を発表しました。ファンにとってこの知らせはとても辛いものですが、悲しみにくれていてもしょうがありません…。

事実をしっかりと受け止め、メンバーにはそれぞれの活躍を祈るより他ありません!

今回は、Janne Da Arcがこれまでリリースした曲をご紹介していきましょう。独断の選別ですので、あしからず…!

20年間存在していた”Janne Da Arc”


なんか年代を感じる画像です!決して狙っているわけではありませんが、ヴォーカルのyasuを筆頭に、メンバーの皆も今と全く違うヴィジュアルに正直時代を感じます。

Janne Da Arcのメジャーデビューは1999年ですから…そりゃ何もかも変わりますよね…(シミジミ)

デビューから2019年の今年まで20年という月日が経ちますが、実際にJanne Da Arcとして活動していたのは2006年までとなります。

2007年1月にメンバーそれぞれのソロ活動を発表してからはJanne Da Arcとしての活動はありませんでした。そして2019年4月1日に正式な”解散”が発表されたのです。

Janne Da Arcは活動期間中26枚のシングル、6枚のオリジナルアルバムをリリースしています。この中から特に印象深い楽曲を、独断と偏見で選んでみました♪

【歌詞コラム】なんともいえない哀しみと儚さを感じる…ジャンヌの『風にのって』

心に残る楽曲たちを紹介!!

「月光花」


Janne Da Arcとしては最大のヒットとなりました『月光花』。アニメ「ブラックジャック」のオープニング曲になったことでも有名でしょう。

あまりJanne Da Arcを知らないという方でも、この『月光花』だけは知っているというくらい、”売れた”楽曲です♪
----------------
逢いたくて 愛おしくて 触れたくて 苦しくて
届かない 伝わらない 叶わない 遠すぎて
今はもう 君はいないよ
≪月光花 歌詞より抜粋≫
----------------
愛しい人はもうここにはいない…。逢いたいのに決して逢うことができない人への悲しみを歌った一曲です。

バイオリンから始まる演奏とともに、ちょっと固い感じの歌詞がこの曲をより壮大なものにしています。
----------------
月の欠片を集めて 夢を飾り 眠る
時の砂 散りばめても あの頃へ 還れない
逢いたくて 愛おしくて 触れたくて 苦しくて
届かない 伝わらない 叶わない 遠すぎて
今はもう 君はいないよ
≪月光花 歌詞より抜粋≫
----------------
愛しい人を失くした主人公の心情が見えるかのような悲しい歌詞です。作詞・作曲はヴォーカルのyasuですが、彼の書く歌詞の特徴として、「逢いたくて 愛おしくて 触れたくて~」や「届かない 伝わらない 叶わない~」など、心情を重ねるというものがあります。

このように心情を幾重にも重ねることで、より深い想いだったり悲しみだったりが伝わってきますよね。この表現の仕方はyasuの真骨頂ともいえるでしょう。

Janne Da Arcはこの『月光花』のヒットで、一気に知名度を上げることとなります。

Janne Da Arc(ジャンヌダルク)とは日本のヴィジュアル系ロックバンド。所属レコード会社はavex。メンバーはyasu(Vo)、you(Gt)、ka-yu(Ba)、kiyo(key)、shuji(Dr)。大阪府枚方市で結成した男性5人組。yasu、you、ka-yuは同じ中学の同級生。ka-yu以外は同じ高校に進学。バンド名は歴史上···


「カーネーション」


アコースティックギターとyasuのヴォーカルだけの、まるでJanne Da Arcの楽曲ではないような『カーネーション』です。5枚目にリリースされたアルバム「ARCADIA」の12曲目に位置している楽曲です♪
----------------
遠く離れて 初めて気づきました。 あなたの愛に
愛しさと噛み締めた“ありがとう”この言葉を
あの日から 少し大人になりました。
ささやかに“元気な笑顔見せて”と 願います。 いついつまでも…
≪カーネーション 歌詞より抜粋≫
----------------
この楽曲の作詞はyasuですが、自身が母の日にこの歌をカーネーションの代わりにプレゼントしたといわれています。

この楽曲に関しては、はっきりいってJanne Da Arcらしさは微塵も感じません!ただ、どうしてもご紹介したかった~!(笑)

説明の通り、この『カーネーション』の演奏はアコギだけ。あとはyasuの歌声だけなんです。

ヴィジュアル系バンドの中でも、yasuの歌唱力はピカイチ!それを皆さんにお知らせしたかった…というのが理由です!(笑)

それからね、もうすぐ母の日じゃないですか。最近ギターの練習とか始めたティーンの諸君!弾き語りでこの『カーネーション』をお母さんにプレゼントしたらどうでしょう?
きっと感激されること間違いなしです♪

ワンパターンのお花のプレゼントではなく、たまにはサプライズで”歌のプレゼント”なんていうのも良いのではないでしょうか♪

「still」


Janne Da Arc3枚目のアルバム「GAIA」の8曲目に位置している『still』です。この楽曲もyasuの得意とする”心情を繰り返す”手法で詞が作られています。
----------------
いつもの様に すぐにケンカをして
いつもの様に 軽いくちづけをして
いつもの様に 朝、寝ぼけていても
いつもと違う 君がいない 僕のそばに、、、
≪still 歌詞より抜粋≫
----------------
曲調はとても軽くポップな感じですが、歌詞を見ても分かる通り”失恋ソング”です。ポップな曲調であることが、より主人公のさみしさを感じてしまう一曲です。
----------------
夜明け前 ベットで二人
時計の音だけ聞いてたね
君が部屋を出て行く時
なぜ、寝てるフリしたんだろ?

今ならまだ間に合うかな?
かけ慣れたNo.000を押しかけて
静かに指を止めた
≪still 歌詞より抜粋≫
----------------
yasuの作詞でいつも感心してしまうポイントがここにありまして…「なぜ、寝てるフリしたんだろ?」とか「かけ慣れたNo.000」とか、普通に誰でも思う感情を詞に織り込むのがとても上手なんです。

変にカッコつけてないから分かりやすく、とても身近に感じることができる。そして理解がし易いんですね。

悲しいけれど…


元々Janne Da Arcは2006年から活動はしていませんでした。ですから、13年の間は”名前だけ”のバンドだったんです。

これまでに解散の発表がないことだけをわずかな望みとしていましたが、yasuの体調の問題・メンバーの提訴問題などが重なり、今回解散という形を取らざる得なくなってしまったのでしょう。

復活を待ちわびていたファンにとってはとても悲しい限りですが、メンバーが変わらない状態で続けることが出来ないのであれば、納得するしかありません…。

もう一つ心配なのは、ヴォーカルであるyasuの体調のこと。
Acid Black Cherryというソロプロジェクトが順調だった中、体調不良による無期限活動休止から2年という月日が経ち、こちらもまだ復帰の目途は立たないということです。

しばらくyasuの歌声が聴けないのはとても寂しいですが、それよりも彼の体調の方が心配です…。しっかり療養してもらってまた元気な歌声を聴かせて欲しい!今はそれを望みとして待ち続けましょう!

TEXT 時雨

Janne Da Arc(ジャンヌダルク)とは日本のヴィジュアル系ロックバンド。所属レコード会社はavex。メンバーはyasu(Vo)、you(Gt)、ka-yu(Ba)、kiyo(key)、shuji(Dr)。大阪府枚方市で結成した男性5人組。yasu、you、ka-yuは同じ中学の同級生。ka-yu以外は同じ高校に進学。バンド名は歴史上···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

【関ジャム】アーティストの持ち込み企画…

つんく♂楽曲提供でメジャーデビュー!C…