1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 洋楽
  4. 洋楽&特集
  5. JUSTIN BIEBER
  6. 10代のカリスマから本格シンガーへ ジャスティン・ビーバーの足跡

【特集】10代のカリスマから本格シンガーへ ジャスティン・ビーバーの足跡

5月10日にエド・シーラン(Ed Sheeran)とのコラボ曲「I Don’t Care」をサプライズリリースしたジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)。 YouTube発のスーパースターであり、やんちゃな発言で数々のゴシップをふりまきながらも、シンガーとしての実力はトップクラス。 世界中で愛されるジャスティン・ビーバーの足跡をふり返ります。

公開日:2019年5月19日 更新日:2019年5月19日


この記事の目次
  1. ・デビューのきっかけはYouTube
  2. ・ヴォーカリストとしての魅力
  3. ・お騒がせキャラとフックアップ力!
  4. ・おすすめ曲を紹介!
  5. ・「Sorry」
  6. ・「Cold Water」
  7. ・「Love Yourself」
  8. ・JUSTIN BIEBER 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・JUSTIN BIEBER Profile

デビューのきっかけはYouTube

1994年3月1日、カナダ・オンタリオ州生まれ。
小さいころから歌うのが好きだったジャスティン。デビューのきっかけは、12歳のころ母親が親戚に見せるために投稿したYouTube動画でした。複数のレーベルによる争奪戦の末に2009年にシングル『One Time』でデビュー!

1本の動画によってその後の人生が一変したジャスティンは、ユーチューバーの先駆者といえる存在です。
10代にもかかわらず完成されたジャスティンのパフォーマンスに、またたく間に世界中で人気が爆発します。これまでに発表された4枚のアルバムはすべて全米1位を獲得するなど、一気にスターダムを駆け上がっていきました。



ヴォーカリストとしての魅力

ジャスティンの魅力はシンガーとしての実力を抜きに語ることはできません。
YouTubeを通じて伝わるスキルの高さとエモーショナルな表現力はズバ抜けており、小さい頃からアッシャー(Usher)などを好んで聴いていたというだけあって、R&Bシンガーと並んでもその存在感は際立っています。

デビュー直後の無邪気な歌声ももちろんですが、声変わりを経て色気のある“オトナの男”に変貌!甘さとハスキーさのブレンド具合はいつ聴いてもゾクゾクさせられます。

Justin Bieber - No Pressure ft. Big Sean


お騒がせキャラとフックアップ力!

イケメンなルックスも手伝って一躍人気者となったジャスティン。破天荒な言動で周囲をふりまわすこともありますが、いざというときに男気のある一言を発するところはさすがです。

そんなジャスティンの才能のひとつがフックアップ力。ジャスティン自身、YouTubeがデビューのきっかけだったように、おもしろい人やモノを発見する天性の嗅覚を持っています。
ジャスティンの投稿からブレイクしたピコ太郎のほか、エド・シーラン(Ed Sheeran)やメジャー・レイザー(Major Lazer)とのコラボでヒット曲を連発!2017年にはスペイン語のレゲトンナンバー「デスパシート(Despacito)」に参加し、全米シングルチャート16週連続1位の特大ヒットに導きました。

Luis Fonsi, Daddy Yankee - Despacito (Remix) (Official Audio) ft. Justin Bieber


おすすめ曲を紹介!

ジャスティンに捨て曲はありません(断言)。
初々しいデビューアルバム『My World』から、豪華ゲストが参加したクリスマスアルバム『Under The Mistletoe』、シングルコンピレーション『Journals』で聴くことのできるしっとりとしたR&B、少年から大人への足跡を刻んだ3rdアルバム『Believe』まで、ジャスティンのヴォーカルマジックは今も上昇曲線を描いています。
ここでは“現在の”ジャスティンを知る上で、マスト中のマストと言える選りすぐりの3曲を紹介します。

「Sorry」



2015年リリースの4thアルバム『Purpose』からの2ndシングル。2019年コーチェラ・フェスでアリアナ・グランデ(Ariana Grande)のステージに飛び入りして歌ったことでも話題になりました。元カノへの謝罪ソングともいわれる「Sorry」ですが、こんな直球に謝られたら許すしかない?プロデュースはスクリレックス(Skrillex)、ポップなEDMアレンジが最高です。

Justin Bieber - Sorry


「Cold Water」

正確にいえばジャスティンではなくディプロ(Diplo)率いるメジャー・レイザー(Major Lazor)が2016年にリリースしたフロアアンセム。「君が沈んでしまうときは 僕は冷たい水の中にだって飛び込む」と歌う1曲は、メロディーをエド・シーランが作曲したとも。デンマーク出身のシンガー・ムー(MØ)も参加しています。

Major Lazer - Cold Water (feat. Justin Bieber & MØ)


「Love Yourself」



エド・シーラン提供による『Purpose』収録のメッセージソング。アコギをバックにするとジャスティンの表現力が際立ちますね!アコースティックなジャスティンが好きな人には「What Do You Mean? 」のアコースティックヴァージョンもおすすめです。

Justin Bieber - Love Yourself


2018年にモデルのヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)と結婚したジャスティン。2019年3月には「家族と健康のため」に自分自身の問題を解決したいとインスタグラムに投稿しました。
一部では活動休止とも報じられましたが、その後の活動や新曲リリースを見る限り、カムバックに向けて準備を進めている様子。
SNS世代の愛されキャラであるジャスティン。ふたたび登場するときはどんな姿で、どんな曲を聴かせてくれるでしょうか?



TEXT 石河コウヘイ

JUSTIN BIEBERは、カナダのポップミュージシャン、俳優、シンガーソングライターである。レーベルはアイランド・レコード、ティーンアイランド・レコード、RBMG、スクールボーイ・レコードである。 元々はYoutubeで歌手活動を行なっていた。投稿していた動画が、レコード会社、マネジメント会社を···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

JUSTIN BIEBER 最新情報

リリース情報

ジャスティン・ビーバー『ザ・ベスト』
2月27日(水)発売

デラックス・エディション
【CD+DVD】3,800円+税/UICD-9086
スペシャル・プライス・エディション
【CDのみ】2,200円+税/UICD-9087

【公式ホームページ】
https://www.universal-music.co.jp/justin-bieber/

JUSTIN BIEBER Profile

1994年3月1日(現在24歳)、カナダはオンタリオ州ストラトフォード生まれ。独学でドラム、ギター、ピアノ、トランペットを習得したR&Bシンガー・ソングライター。12歳の頃YouTubeにアップしたパフォーマンスしている映像が瞬く間に5,000万ヴューを超え、ネット上で話題になったことをきっかけにレコード会社と契約する。

2010年に発表されたアルバム『My World 2.0』は全米通算3週1位を獲得し、ビルボード史上最年少記録に!『American Music Awards』ではアーティスト・オブ・ジ・イヤーを含む最多4部門を受賞し、第53回グラミー賞では主要部門の「最優秀新人賞」含む2部門にノミネート。3D自伝映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』の全米興行成績は、あのマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』の記録を超えた。19歳未満にして5作の全米No.1アルバムを獲得し、最年少の記録を打ち出している。スクリレックス・アンド・ディプロ「ホウェア・アー・ユー・ナウ with ジャスティン・ビーバー」にて第58回グラミー賞「最優秀ダンス・レコーディング賞」受賞をし、自身初のグラミー賞を受賞。その後、最新アルバム『パーパス』は第59回グラミー賞主要部門2部門「最優秀楽曲賞」「最優秀アルバム賞」を含む4部門にノミネート。

2017年には、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー「デスパシート」に参加し、全米ビルボード上最多1位獲得の他、第18回ラテン・グラミー賞にてBest Urban Fusion/Performance賞を受賞。SNS上でも最もフォローされている男性アーティストであるジャスティン・ビーバー。彼こそ、21世紀の次世代“キング・オブ・ポップ”と言っても過言でないアーティストである。

■オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/justin-bieber/
■公式LINE
https://line.me/ti/p/%40justinbieberjp
■公式Twitter
https://twitter.com/justinbieber

ロックとはこれだ!忘れらんねえよの記憶…

まっすぐな歌声、あたたかみ溢れる詞に注…