1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 歌詞コラム
  5. バニラビーンズ
  6. バニラビーンズにとって、今年が最後の『Summer vacation』になりませんように。

【歌詞コラム】バニラビーンズにとって、今年が最後の『Summer vacation』になりませんように。

バニラビーンズ通称バニビはレナとリサによる2人組アイドルユニット。2007年から活動しています。アイドルフェスの常連であり、2人とも背が高くスタイルが良いのが特徴。トークもできるので、アイドルイベントではよく司会を行なっています。

公開日:2015年11月1日 更新日:2017年5月30日


この記事の目次
  1. ・バニラビーンズ 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・イベント情報
  4. ・バニラビーンズ Profile


バニラビーンズ通称バニビはレナとリサによる2人組アイドルユニット。2007年から活動しています。アイドルフェスの常連であり、2人とも背が高くスタイルが良いのが特徴。トークもできるので、アイドルイベントではよく司会を行なっています。


『Summer vacation』はそんなバニラビーンズのアルバム曲。夏休みが舞台の女同士の友情の歌。サザンぽいメロディが特徴です。どこか寂し気な雰囲気もあり、夏の終わりに聴きたいイメージの曲です。


“夜空いっぱい開いた花火 声上げる君の笑顔はじけル~ン
サイコ~っ!の夏にしようって頷きあった
最後のSummer vacation“

この曲のサビの歌詞。「ル~ン」や「サイコ~っ!」が文字にすると馬鹿馬鹿しい感じがしますが、メロディに美しくのっています。「ル~ン」は「夜空」における月=ルーンを連想させるようになっています。

この最後にくる「最後のSummer vacation」がこの曲のポイント。この歌詞の登場人物たちにとって最後の夏休みなんですね。

“待ちに待ったfesta festa! お揃いのノースリーブでキメたら 
男の子 みんな振り返りこっち見てる 悪くないわ でも夏休みはこれから 
アバンチュールより女の子の友情が気分“


こちらの歌詞は「夏休みはこれから」。夏の始まりを表現しています。「女の子の友情が気分」という歌詞で歌のテーマが女同士の友情であることが分かります。

そして「お揃いのノースリーブ」は、バニラビーンズの2人を連想させるフレーズ。この2人は衣装もほぼ同じであることが多いからです。何となくバニビの2人のことを歌っていることのようにも感じられる曲。

“色とりどりに開いた花火 飛び上がり二人ハイタッチ ウキウキ
サイコ~っ!の夏が始まるって合図だよ さぁ行こう Summer vacation“


ここでも「夏が始まる」と歌っています。「二人」の気分の高揚を表す歌詞。

“夜空にそっと消えてく花火 去年よりちょっと切ないのなぜかな”

その直後にくるのがこのフレーズ。色とりどりの花火はそっと消えていくもの。そして花火が消えていくように、いつかこの歌詞上の2人の関係も消える。それを暗示しています。

「夏休みはこれから」という歌詞で始まり、「最後のSummer vacation」で終わる曲。なぜ「最後」なのか、何が「最後」なのかは明確にしていません。だからこそ、色々とストーリーを想像させる曲なんですね。

2015年のTOKYO IDOL FESTIVAL 1日目 zeppダイバーシティ会場のトリを飾ったのがバニビでした。その最後に歌われた曲です。「最後のSummer vacation」という歌詞にピッタリな構成でした。


バニビは11月にリリースされるエイベックス移籍後初のシングルと来年発売のアルバムが合計1万5000枚出荷しなければ解散が決まっています。バニビにとっての「最後のSummer vacation」になりませんように。

TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

北欧の風にのってやってきた、清楚でイノセンスな雰囲気を持つ“オシャレ系アイドル”。キノコ頭担当:レナと外はね頭担当:リサの二人組。 数々のユニークなプロモーションを行なう“実験型アイドル”でもある一方で、ビジュアルとサウンドは一流クリエーター達の手によって徹底的にオシャレに作られ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

バニラビーンズ 最新情報

リリース情報


『going my way』
発売日:2018 年9 月18 日(火)
品番:TPRC-0213
価格:¥1,000 +税

収録内容:全4曲
【M1.going my way】作詞:関谷謙太郎 作曲:大隅知宇 編曲:武藤良明
【M2.ラストソング】作詞:田形美喜子 作曲:大隅知宇 編曲:大隅知宇
【M3.going my way (instrumental)】
【M4.ラストソング (instrumental)】

★初回出荷分封入特典:ランダム生写真(全て異なる写真を使用)
※主要配信サイトにて同日から配信開始
★過去にT-Palette Records よりリリースした全作品を主要サブスクリプションサービスにて8 月22 日より配信中


イベント情報

●バニラビーンズ ラストライブ -adieu-
日時:2018 年10 月6 日(土)開場 16:30/開演 17:00
会場:Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
チケット:一般販売中 ¥3,500(ドリンク代別)
※ワンマン公演

●T-Palette Records Presents バニラビーンズに感謝祭~Final Innocence~
日時:2018 年10 月7 日(日)開場 11:30/開演 12:00
会場:新宿ReNY
チケット:一般販売中 ¥5,000(ドリンク代別)
出演:(Opening Act)五十音順
アップアップガールズ(仮)、掟ポルシェ、callme、東京女子流、Negicco、吉田豪、lyrical school、小西康陽、野宮真貴

バニラビーンズ Profile

北欧の風にのってやってきた、清楚でイノセンスな雰囲気を持つ“オシャレ系アイドル”。キノコ頭担当:レナと外はね頭担当:リサの二人組。
数々のユニークなプロモーションを行なう“実験型アイドル”でもある一方で、ビジュアルとサウンドは一流クリエーター達の手によって徹底的にオシャレに作られており、アーティストや有名クリエーター達からの支持も厚い。
また抜群のトーク力と、 “アイドルオタク”と“リアルセレブ”というメンバー2 人の持ち味を生かし、テレビ、ラジオ、WEB 等のパーソナリティーやイベント司会等でも活躍中。
現在、AbemaTV ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT、テレ朝動画「シノ×バニ」 にてMC を務める。
2017 年10 月3 日にデビュー10 周年を迎え、12 月6 日に2 枚目のベストアルバム「Vani BestⅡ」をリリース。
そして、2018 年にはデビュー10 周年にして初の全国ツアー、さらにタワーレコード全店舗縦断インストアツアーも実施した。
10 月6 日のワンマン公演(渋谷duo MUSIC EXCHANGE)、10 月7 日の「T-Palette Records Presentsバニラビーンズに感謝祭~Final Innocence~」(新宿ReNY)をもって解散し、11 年の活動に終止符を打つ。

■バニラビーンズオフィシャルサイト
https://www.flowerlabel-vanillabeans.com/

■バニラビーンズTwitter
スタッフ公式 @OFFICIAL_VB
レナ @VB_Rena
リサ @cha_maru

平井堅がもらい泣き!?『いつか離れる日…

ガールズロックユニット『アンドクレイジ…