1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 山崎まさよし
  6. ポリス「見つめていたい」へのオマージュが聴こえる 山崎まさよし「Eyes On You」

【歌詞コラム】ポリス「見つめていたい」へのオマージュが聴こえる 山崎まさよし「Eyes On You」

このアーティストの関連記事をチェック

山崎まさよしは「セロリはアイドルグルー…

山崎まさよしが主演し、主題歌「One more time, One more chance」も提供した映画「月とキャベツ」(1997年)は、彼のブレイク・ポイントのきっかけとなった作品です。あれから22年の時が経ちました。 今年、映画の続編として「君から目が離せない」が、同じ監督・スタッフ・主演女優によって作られ、公開されました。 その主題歌として提供された曲「Eyes On You」についてご紹介します。

公開日:2019年5月27日 更新日:2019年5月27日


この記事の目次 []
  1. ・共演女優のためにエールを!
  2. ・苦節があってのポジティブソング
  3. ・失敗を繰り返す人へも、光明が見える
  4. ・ポリス「見つめていたい」とシンクロ
TOP画像引用元 (Amazon)


山崎まさよし / 「Eyes On You」MUSIC VIDEO -Movie Ver.(SHORT)-


共演女優のためにエールを!

山崎まさよしが真田麻垂美と共演したラブストーリー映画「月とキャベツ」。

その続編となる「君から目が離せない」はドラマとしての続編ではなく、「月とキャベツ」でヒロインを演じた女優が、出演後どのような人生を送ってきたのかを描くドラマ映画なのです。

ちなみに、劇中では「月とキャベツ」が「惑星ホシとレタス」という作品名に置き換えられています。

「君から目が離せない」のストーリーを簡単に説明しましょう。

ヒロインである夏目麻耶は映画「惑星ホシとレタス」に出演後、結婚して一児の母となったのですが、夫に先立たれてしまいます。

未亡人かつシングルマザーとなってしまった彼女は、若き劇団員の青年と出会い、彼からの消極的なアタックの末に恋に落ちていく、というラブストーリーです。

このヒロインへのエールとして、山崎まさよしが送ったのが「Eyes On You」なのです。

苦節があってのポジティブソング

主題歌の「One more time, One more chance」では、「月とキャベツ」での山崎まさよしと、既に逝去した女性との奇跡のラブ・ストーリーを、抒情的かつ誠実に歌われていました。

一方、「Eyes On You」はラブソングではなく、様々な苦難を経たヒロインを励ます、ポジティブソングになっています。

前向き元気系の歌は、1990年代頃から、盛んに作られてきました。

ポジティブソングのイメージがあまりない山崎まさよしですが、この曲のほかにもSMAPに提供した、自身を励ます「セロリ」などの快曲があります。

そんな彼が、「Eyes On You」ではただゆえなきポジティブを歌うのではなく、いろんなハードルを乗り越えての、前向きな生き方を歌い上げたのです。

----------------
また最初からやり直すために選ぶ道がある
Eyes On You
答えなんてないから きっと君は歩き続ける
≪Eyes On You 歌詞より抜粋≫
----------------

失敗を繰り返す人へも、光明が見える

ヒロインだけじゃありません。

失敗を繰り返してそのたびに立ち上がったり、七転び八起きを繰り返したりするような人たちにとっても、普遍的な内容を含んだ歌詞になっています。

それはまず、イントロで披露されます。

絶対「ない」ことを示すために、あえて「ない」を漢字にした、「止まない雨は無い」の常套句を使い、「黙って」“現実"ではなく「明日」を「見つめる」にしたところなど、前向き歌詞の新味がところどころに見られます。

----------------
止まない雨は無いってことぐらい
今更言わなくても 誰だって分かるけど
全てが報われることは無いから
ただ僕らは黙って 明日を見つめるだけ
≪Eyes On You 歌詞より抜粋≫
----------------

さらに、傷ついたり失敗したり、失恋したその後も、見据えた作りになっています。

「セロリ」のようにヒロイックに「頑張ってみよう」ではないのです。

そのための伏線がキチンと綴られているのです。その前振りの歌詞として、以下は心にきます。

----------------
傷ついてその痛みが癒えた頃
また最初からやり直すために選ぶ道がある
≪Eyes On You 歌詞より抜粋≫
----------------

ポリス「見つめていたい」とシンクロ

そして、タイトルとなる「Eyes On You」のリフレインです。Eyes On You(君の姿を目に焼き付ける)、という言葉は、スティングがフロントマンだったトリオ・バンドである、ポリスの名曲「見つめていたい」の、「Every breath you take」(君の全ての息づかい)という歌詞を思い出させます。

おそらく山崎まさよしも、ポリスのこの曲が意識下にあったのではないでしょうか?

この君へのフォーエバーなエールとサポートぶりこそが、耳に焼き付けられる傑作なのです。


TEXT 宮城正樹

▷Official Site ▷Official Twitter ▷山崎まさよし YouTubeチャンネル ▷UNIVERSAL MUSIC

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

一世を風靡した色褪せないサウンドglo…

海を越え、世代を超えて愛され続ける『ド…