1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. わーすた
  6. わーすたの「私達は平和を守るよ」の一言が尊すぎて全私が泣いた。

【インタビュー】わーすたの「私達は平和を守るよ」の一言が尊すぎて全私が泣いた。

世界に照準を合わせ活動する、デジタルネイティブ世代アイドル、わーすたが2019年6月26日にミニアルバム『The Legend of WASUTA』をリリース。 わーすたが体験した最近の出来事や、アルバム表題曲のミュージックビデオが尊い件など、楽しく女子トークをしてきました!

公開日:2019年6月23日 更新日:2019年7月8日

Interview

愛香


この記事の目次
  1. ・前作よりパワーアップ!今回もキャラ濃いです!
  2. ・わーすた5年目の目標!写真集も買ってね(笑)!
  3. ・『The Legend of WASUTA』の中でも好きな曲!
  4. ・泣ける!?メラにゃイザーのMV
  5. ・わーすたメンバーの好きな歌詞!
  6. ・わーすた 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・わーすた Profile
左から、松田美里、三品瑠香、廣川奈々聖、小玉梨々華、坂元葉月

前作よりパワーアップ!今回もキャラ濃いです!

──衣装が前回のパワーアップバージョン的な感じですかね。強そうになりましたね!

廣川奈々聖:だいぶ。豪華になったし、瑠香とか分かりやすいんですけど、肩のところが強そうな感じ(笑)。

三品瑠香:そうなんですよ。ちょっと強くなりました。


──かわいい。坂元さんの帽子も気になるんですけど…中華っぽい感じなんですか?

坂元葉月:みんなそれぞれ今回その役がテーマになった衣装になっていて、私坂元葉月は僧侶になりまして。


──すごい!おめでとうございます(笑)

全員:(笑)

坂元葉月:ちょっと中華っぽいと言うか、ここにも帯紐がついていたり、けっこう今回かっこいい感じの衣装になっています。


──そして引き続きお子さんも連れてらっしゃるんですね(笑)

坂元葉月:そうですね。まだシングルマザーでお子さんを身に着けて頑張っております。

廣川奈々聖:よく覚えていましたね(笑)


──衝撃だったもん、シングルマザーがテーマって(笑)。

坂元葉月:お子さんと共に頑張っております(笑)。


──旦那さん見つかるといいですね(笑)

坂元葉月:早めに見つけたいと思います(笑)


──坂元さんが僧侶ということは…また前回とは皆違ったテーマがあるんですね。

廣川奈々聖:勇者、僧侶、魔法使い、遊び人、


──遊び人(笑)!?

三品瑠香:一番ぴったり。

松田美里:遊び人っていうのが、ゲームの世界の中でけっこう言うことを聞かずに遊びだしたりするけど序盤ちょっと強いみたいなキャラなんですよ。

本当は攻撃を一緒にしてくれる仲間だけど、途中にコマンドと別のことをする、攻撃をするというコマンドをしても別のことをして遊んじゃうとか、そういう感じの陽気なキャラで。私けっこう自由に陽気にやっているので、合わせてもらいました。


──それでごめんなさい、三品さんは?

三品瑠香:武闘家です。


──強い。今回も面白いですね〜。そうだ、廣川さんは先日20歳になられたんですよね!おめでとうございます!成人しましたが、どんな大人になりたいか抱負を聞かせていただきましょう!

廣川奈々聖:アイドルっていう職業的にはずっと幼くいても許される世界だと思うから、そんなに大人になるつもりはあんまりなくて。


──いいですね! 20歳迎えているパイセンからも激励の一言を頂きましょうか!

坂元葉月:20歳は法律的にお酒が飲めるようになっちゃうので、私は全然飲まないんですけど、飲み過ぎには注意というのは伝えておきたいなと。


──酒やけにも注意で。(※わーすたインタビューに酷い酒焼けで望んだことのあるインタビュアーです)

全員:(笑)

三品瑠香:大先輩(笑)。

廣川奈々聖:私も目の当たりにしたので、確かにそれは気をつけたいなと(笑)

小玉梨々華:やっぱボーカルなので。


──松田さんもお誕生日まであと少しでしたよね!先におめでとうございますって言っときます!

松田美里:気をつけますね、酒やけ(笑)。

──是非(笑)。松田さんはどんな大人になりたいですか?

松田美里:私は周りに甘えてばかりで人に頼ってやっと人間生活を送れているくらいの人間なので、気持ち的にはもうちょっと自立したかったり、人に頼らずに人に迷惑をかけずにちゃんと自分のやりたいことを出来る人になりたいです。


──そう思えただけで大人だと思います(笑)。

松田美里:頑張ります(笑)


わーすた5年目の目標!写真集も買ってね(笑)!

──わーすたとしては4周年を迎えられましたが、今の目標として1年後どうなっていたいなというビューがあれば聞きたいんですけど、どうでしょう?

廣川奈々聖:今回のこのアルバムもそうなんですけど、"何がわーすたにしかできないことか"とか、"わーすたと言ったらこれだよね"というものはもっともっと作っていきたいなと思っています。

今回のアルバムと合わせて6月にゲームライブっていうのに初めて挑戦するんですけど、その中身がすごく新しいライブなんですよ。ファンの方も一緒に参加してゲームを進めていけるような参加型のライブになっていて、今までアイドルがしてこなかったことだと思うので、これもわーすたの強みになったらいいなと思っています。


──楽しみですね!ゲームライブ、有名になるといいですね。

廣川奈々聖:有名になりたいです!


──シンプルにね(笑)。あと最近のトピックで言うと三品さんの写真集ですかね。

三品瑠香:ありがとうございます。


──みんなもご覧になったんですよね?

廣川&坂元&小玉:見ました!


──どのカットが好きでした?

松田美里:私フレンチトーストかな、ほおばってる写真がめっちゃかわいくて、この写真Twitterとかでもちょっと出回っていて、見る度かわいいなって(笑)。瑠香の良さが出つつ、何か大人になっちゃったなって思ったんです。

三品瑠香:なっちゃったのね。

松田美里:わーすたが5年目だし何年もずっとやってきたから、たまに携帯のカメラロールとかを見返すと幼いころのメンバーの写真とか出てくるじゃないですか。

カメラロールのあの子が今じゃきれいに髪もセットしちゃってメイクもバッチリしちゃって海外行って写真撮っちゃって、すごい大人っぽい表情の写真とかもあったから、昔から知っている人はより瑠香の成長というか、大人になったなっていうのを感じられるんじゃないかなと思って、しみじみ見ていました。

廣川奈々聖:こんなファッションに寄った写真を出すアイドルっていないと思うんですよ。だからそれがすごい瑠香っぽくて良かったなと思いました。私は妹とママと一緒に写真集見ていたんですけど、「何でこんな水の中に潜ってもかわいいの!?」って(笑)。


──水の中でかわいくいられるコツはなんですか?(笑)

三品瑠香:たくさん撮ることですね(笑)。本当にあれはしんどい(笑)。カメラマンさんと頑張りました。

廣川奈々聖:私は水の中のやつが一番感動しました。


──そしてみなさんの写真集も発売されたんですよね!なんだか和風な感じでしたよね。

三品瑠香:和テイストでありながらけっこうレースとか出したりして。かわいいを忘れず。
あとスペインに行った時のオフショットと、メンバーがメンバーを撮っている写真とか、ファンの方がメンバーを撮っている写真、ライブ写真がギュッと詰まっている。

廣川奈々聖:この1年の秘蔵写真みたいなのがたくさんあるので、ちょっと若かったりもします。


──4周年記念として、ぜひ"飾る用"と"見る用"で買っていただきたいんですね(笑)。

三品瑠香:それぞれ個人表紙があるので6冊ですね!あ、私のも足して7冊で。


──計7冊で(笑)!ありがとうございました。ではもう1つ最近のトピックスとして、カナダに行かれたお話も伺いたいと思います!

廣川奈々聖:カナダではアニメのイベントに呼んで頂いたんです!

三品瑠香:ライブもして。日本カルチャーのフェスとかが海外でけっこう多くて、アニメ文化がすごく浸透しているので、日本のアニメがいろんなところでブース展開している大きいイベントがあって、そこでライブをさせてもらいました。


──また海外ファンが増えたんじゃないですか?!

三品瑠香:J-POPを聴かないというか知らない方もすごく多かったりしたし、アイドル文化の浸透がけっこう少なくて。ライブの前日から私たちのカードを配ったんですけど、ほとんどの方が受け取ってくれて、本当に優しい国でした。受け取ってくれた方が実際にいっぱい来てくれていたので。

小玉梨々華:しかも今回はわーすたのためのステージというか、広いステージにその日わーすたしか出なかったんですよ。初のカナダだったのに、そこに1000人近くの方がわーすたを見るために集まってくれたのがすごい嬉しくて、何より私はそれが印象に残っています。

廣川奈々聖:でもめちゃくちゃ不安だったよね!すごく広いんですよ、こんなとこでするん?みたいな。それこそ幕張の1ホールくらいの大きさだったからドキドキするねって言っていたんですけど。

三品瑠香:想像以上に集まってもらって。


──今後カナダワンマンも期待したいですね!

全員:やりたい!


──今回、観光できる時間もあったんですか?

三品瑠香:ライブの前日にナイアガラの滝に行ったり。

廣川奈々聖:車で2時間くらい掛けて連れていってもらいました。すごかったよね。

三品瑠香:ホンマモン!迫力がすごかったですね。

松田美里:写真で見てた景色がそのままボンって目の前にあって、しかも私たちが行った時にちょっと太陽が出てきて、虹がバーッとすごい濃く移っていて、私虹を円で見たのが初めてだったんで感動しました!

あとみんなで船に乗って、ナイアガラの滝の中まで行っちゃって。


三品瑠香:ど真ん中まで行くんですよ!

松田美里:ギリギリまで!

三品瑠香:ゲリラ豪雨みたいな嵐みたいな水に打たれて。

松田美里:シャワー浴びたのかなレベルのビシャビシャで、

廣川奈々聖:ちょっと寒いよね。

三品瑠香:めちゃくちゃ寒いんですし、息白くて。

松田美里:極寒でしたね。でもすごい迫力がすごかったです、きれいでした。

三品瑠香:アトラクションみたいでした。

次ページ : 『The Legend of WASUTA』のメンバーが好きな曲

わーすたは、エイベックス・マネジメントに所属する女性アイドルグループである。所属レーベルはiDOL Street。わーすたとは「ざ・わーるど・すたんだーど」の略で英語表記は「The World Standard」。世界を視野にいれアイドル活動とSNSを通じて日本のアイドルカルチャーを発信している。ライブ中の···

DA PUMP「U.S.A.」の元ネタ…

裏切りだらけの世界でも生き続けたい。家…