1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. インタビュー
  5. コレサワ
  6. コレサワ「『たばこ』の恋人を良い奴にしたかった。」

【インタビュー】コレサワ「『たばこ』の恋人を良い奴にしたかった。」

2019年6月26日にシンガーソングライターコレサワが、みゆはんに楽曲提供した『恋人失格』をセルフカバーで配信リリース。人気曲『たばこ』のアンサーソングとして書き下ろされた同曲は、『たばこ』の部屋を出て行った"恋人"のイメージにこだわったそうです。

公開日:2019年6月26日 更新日:2019年7月16日

Interview

愛香


この記事の目次
  1. ・2周年を迎えるコレサワ
  2. ・『たばこ』のアンサーソング『恋人失格』
  3. ・『恋人失格』の歌詞にまたもや共感の嵐
  4. ・音とタイトルへのこだわり
  5. ・コレサワは今、失恋ソングブーム!
  6. ・コレサワ 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・コレサワYouTube公式チャンネル
  9. ・コレサワ×pixiv小説募集企画
  10. ・ツアー情報
  11. ・イベント出演情報
  12. ・オフィシャルファンクラブ情報
  13. ・コレサワ Profile
【コレサワ】
大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。「れ子ちゃん」と言われるクマのキャラクターがビジュアルを担当。

2周年を迎えるコレサワ

──今回のアーティスト写真のれ子ちゃん、めっちゃ可愛いですね!

▼現在のアーティスト写真


コレサワ:パンツ丸見えですね (笑)。

最初は『恋人失格』に合わせて儚げにたっているだけのデザインを予定していたんですけど、もうちょっとおてんば感をだしてみたくて、パンツを見せちゃいました(笑)。

──可愛いです〜!まずはコレサワさんの最近の出来事として、印象に残っているライブがあればお話を伺いたいと思います。

コレサワ:今年の春は、「おめかしツアーvol.1」という弦楽器とまわるツアーをやったんですけど、いつもと違う環境で歌うのはすごく楽しかったです。お客さんにも雰囲気や編成を楽しんでもらえてよかったです。

歌詞がよく聞こえる編成だとも思うので、改めて曲をじっくり聴いてもらえる機会になったなって。

▼歌詞はコチラ


──今後の予定は決まっているんですか?


コレサワ:秋に、2周年を記念して大阪と東京の2ヶ所でバンド編成でのワンマンライヴをやります。

2周年応援してくれてありがとうっていう気持ちと、それを音で返すという意味を込めて"君におんがえしツアー"というタイトルにしました。


──2周年ですか。

コレサワ: 8月でちょうどデビューして2周年になるので、そのアニバーサリーツアーですね。いつもリリース後のツアーだとアルバムの曲メインでやるんですけど、今回は昔の曲もやりたいなと思っているので、久しぶりの人とかも来てくれたらいいなと思います。

──2周年か…。もっと長い気がしますね。

コレサワ:そうですよね。インディーズの頃からもインタビュー受けたりちょこちょこ露出させていただいていたので、長くやっていると思うんですけど、メジャーデビューは2周年なので、お祝いしてもらえたら嬉しいです。


『たばこ』のアンサーソング『恋人失格』

──いい曲できましたね。

コレサワ:そういってもらえたら安心です。


──これはみゆはんさんに提供した曲でしたよね。

コレサワ:そうです。セルフカバーをさせていただきました。


──3月20日にみゆはんさんがリリースしたばかりですが、もうセルフカバーですね!

コレサワ:めっちゃ早いですよね(笑)。気に入っちゃったんで。


──この曲を書き始めたのはどうゆう経緯だったんですか?

コレサワ:みゆはんが『たばこ』のアンサーソングとして、相手の気持ちの曲を作ってほしいって言ってくれて。

自分にはその発想がなかったので、書こうとも思ってなかったけど、みゆはんと会って打合せをして、すごい『たばこ』を好きで聴いてくれているんだっていう気持ちも伝わって、じゃあアンサーソングを書いてみようかなと思いました。みゆはんがいいきっかけをくれて、感謝してます。



──アンサーソングを書くのはどうでしたか?

コレサワ:そうですね、『たばこ』は恋人の置いていったタバコを吸ってむせるという歌詞なので。出ていった方の気持ちをみんなそれぞれ妄想していたと思うんです。それに答えを出していいのかな?と思う部分はありました。アンサーソングって自分の中では違う誰かが書くものだと思っていたから、単純に私が書いていいのかなって。

でもみゆはんが書いてほしいって言っているなら書いていいだろうみたいな(笑)。だから最初はどうやって答えを出そうって悩んだんですけど、みゆはんと会った帰りに、もうサビはこれでいこう!って案外すぐ思いついていました。


──『たばこ』の時にコレサワさんの中でやっぱりイメージしていた相手の像もあったでしょうしね。

コレサワ:『たばこ』を作ってからだいぶ時間が経っているので、その頃のイメージは忘れてしまっていたんですけど、みゆはんと話したら急にするっとこういう曲にしたいなというのは思いました。

『たばこ』の主人公の気持ちを一番分かっているのは多分自分だし、だったら相手のこともちゃんと考えてみようって思った時に、なるべく相手の方を悪い人にはしたくなかったというか。


──私も良い人をイメージしていたので嬉しいです(笑)。

コレサワ:この『恋人失格』を聞いたら、『たばこ』の主人公も『恋人失格』の主人公も自分勝手じゃなかった、みんなが切なかったんだねって、お前よく頑張ったよみたいな感じで思ってくれたらいいなという気持ちはあります。


──わかります。

コレサワ:みゆはんの方のPVが先に公開されて、いろんな人が、すごいいい曲だって言ってくれているのは安心しました。


──彼の方は「そういうとこが嫌いだった そうさせてた僕が嫌いだった」って思っているようだし、やっぱり良い奴ですね。ちゃんと自分のことを振り返ってる。

コレサワ:本当に良い奴だと思うんですよね。相手のせいにしないというか、こうなる自分が悪いんだって、僕が弱いんだって、そういう男性いいなって。


──ちょっと理想像込みで(笑)

コレサワ:単純にガーガー怒る男よりは、俺が悪いからみたいな感じで言ってくれる人ってかっこいいなって思ったりしませんか?

──自分のせいにできるってめちゃめちゃ強いと思う。

コレサワ:かっこいいなって。だからちょっと私のタイプも入っているのかも(笑)


──コレサワさんの中でちょっと思い出しながらその時の記憶も入れてみたみたいな?

コレサワ:私も常に痩せたい痩せたいって言いながら食べちゃうタイプ。でもそういうところ好きだって言ってほしくないですか?「夜でしょ、アイスとかやめなよ」って言われるよりは「いいじゃんいいじゃん」って(笑)。

ダメダメって言うよりは、そういうダメなところも好きだよって全部を包み込んでくれる人の方がいいなって。願望ですよ。好きって言ってほしいっていう。そういうところも好きって言ってほしいですよね。

──けっこう好みが反映されている感じですね。

コレサワ:これからは好きなタイプは?って言われたら、『恋人失格』聴いて下さいって言おうかな(笑)

次ページ : たばこに続き、『恋人失格』の歌詞にまたもや共感の嵐

コレサワは1992年5月19日生まれ、大阪府摂津市出身のシンガーソングライター。血液型はAB型。現在の所属レーベルは日本クラウン。インディーズにて2枚のアルバムをリリースしている。雑誌やテレビでは顔出しをしておらず、“ウチボリシンペ”がイラストを担当した”れ子”というクマ女子のキャラクター···

ヨルシカ「心に穴が空いた」で描かれる悲…

スピッツが歌う朝ドラ主題歌「優しいあの…