1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. Crystal Kay
  6. 失恋から、一歩前へ!傷ついた心に優しい失恋ソング3選

失恋から、一歩前へ!傷ついた心に優しい失恋ソング3選

誰でも一度は経験するであろう、辛い失恋。食事も喉を通らず、何もやる気が起きず、頭を巡るのは別れた恋人のことばかり・・・。そんな辛い状況にあるあなたに、失恋のショックから抜け出せるような名曲をお届けします。

公開日:2019年10月26日 更新日:2019年10月26日


この記事の目次 []
  1. ・お先真っ暗…と失恋で落ち込む方へ
  2. ・ぽっかり空いた心の穴に、ぜひ名曲を。
  3. ・「嫌い」と「まだ好き」の間を揺れ動く「大っきらい でもありがと」
  4. ・失敗ばかりの自分も好きになる「何度でも」
  5. ・別れた恋人の幸せを全力で願う「国道二号線」
  6. ・恋はするものではなく、落ちるもの

お先真っ暗…と失恋で落ち込む方へ


燃え上がるような恋も、いつかは終わりがくるもの。

分かっていても、いざその瞬間がくると身も心もボロボロになりますよね。

「終わった恋を忘れるには、次の恋が一番!」なんて明るく慰めてくれる友人の存在はありがたいものの、すぐに次の恋へと移るのは至難の技。

元恋人をすぐに忘れることなんてできないし、できたとしても恋はしばらくお休みしたいと考える人も少なくないのではないでしょうか。

次へ行きたい、でも今は少し休みたい、という方は、ゆっくりと音楽に身を委ねるのがおすすめです。

傷ついた心と体を癒しながら、確実に次への準備ができますよ。

今回は失恋のショックから抜け出すための名曲をご紹介します。

ぽっかり空いた心の穴に、ぜひ名曲を。

「嫌い」と「まだ好き」の間を揺れ動く「大っきらい でもありがと」


----------------
ほんとはね どこかでばったりあなたに会ったら
なぐってやるって思ってる
でもほんとはねたぶんね あなたの顔を見たら 泣いてしまうんだろうな
声も出せなくて
≪大っきらい でもありがと 歌詞より抜粋≫
----------------
DREAM COME TRUEの「大っきらい でもありがと」という楽曲です。

失恋直後の気持ちがかなりリアルに描かれています。

別れてすぐって、寂しさに襲われたり、悲しみに明け暮れたり、はたまた「何で私が」なんて怒ってみたり、情緒が不安定になりますよね。

でも、ぼーっとしてると「好きだったなぁ」「やり直せないかなぁ」なんて考えちゃってること、ありませんか?

そんな感情の動きが繊細に歌われており、失恋直後に聞くと沁みて沁みて仕方がありません・・・。

元気付けてくれるような曲ではありませんが、リアルすぎるからこそ、傷だらけの心にそっと寄り添ってくれます。

いわば、よき理解者のような楽曲。

一人で思いっきり泣きたい時、ぜひ聞いてみてください。

そして泣くだけ泣いたら、「この曲めっちゃリアル」と友人に勧めましょう。

そうこうしているうちに、気持ちも元気になってくるはずです。

失敗ばかりの自分も好きになる「何度でも」


----------------
誓うよ
何度でも そして 何度でも
立ち上がることは 美しいから
Oh 恐れないで 凛として行こう
今は 輝くための Warm up
≪何度でも 歌詞より抜粋≫
----------------
こちらは、シンガーソングライター・Crystal Kayさんの楽曲です。

大人の女性が様々な恋愛を繰り広げるドラマ「オトナ女子」の主題歌に起用されていました。

ご紹介したのはサビの部分ですが、実はAメロやBメロでは悩みに苦しむ姿が歌われています。

そんな状態から立ち上がることは「美しい」というメッセージが素敵ですよね。

前向きになろう!という応援ソングはたくさんありますが、立ち上がろうとする姿を賞賛してくれる楽曲はなかなかありません。

しかも、失恋でボロボロになっているところに「美しい」という言葉はかなり効くように思います。(笑)

また、「今は輝くためのWarm up」というフレーズも、聞くと勇気が出ますよね。

傷ついて落ち込む自分がここにいるのは確かなこと。

目を反らしたくても反らせない事実です。

でも、そんなボロボロの今は、いつか輝くための準備期間。

そう言われたら、どんな自分も愛せるような気がします。

今回は失恋という視点でご紹介しましたが、それ以外でも響きそうな楽曲です。

曲調は明るいため、聞いていて落ち込みすぎないのもおすすめのポイント。

ぜひ気持ちが落ち込み、自分を否定したくなったら聞いてみてくださいね。

きっと、そんな自分も好きになれるはずですよ。

別れた恋人の幸せを全力で願う「国道二号線」


----------------
あぁ 君よ幸せになれ
やっと僕は素直に思えた
国道二号線を見て
やっと僕は素直になれた
でも やっぱり
次の彼女ができるまで
君が好きだろう 多分
≪国道二号線 歌詞より抜粋≫
----------------
神戸発の青春パンクバンド、ガガガSPの国道二号線という楽曲です。

曲自体は非常にアップテンポですが、ものすごく切ない歌詞が印象的。

別れた恋人が住んでいた国道二号線を訪れたことで、やっと素直な気持ちで幸せを願えたといっていますが・・・。

3行目を見る限り、自分の幸せにはまだたどり着いていないようですよね。

それなのに、強がりでもなんでも元恋人の幸せを願う姿は涙ものです。

でも何となく、この気持ち共感できませんか?

別れた恋人のことって時に大っ嫌いになることもありますが、結局は自分が愛した人だから幸せになって欲しいと思うんですよね。

でも、自分がまだ幸せになれてないから、何となく意地を張ってしまうというか・・・。

もし少しでも恋人の幸せを思う気持ちがあるのなら、その気持ちを少しだけ大きくしてみませんか?

そして、そう思えた自分のことを思いっきり褒めてみましょう。「お前はいいやつだ」と。

そしたらもっと自信を持って、次の恋に臨めるかもしれませんよ。

恋はするものではなく、落ちるもの


以上、失恋で傷ついた心と体に優しい楽曲をご紹介いたしました。

よく言うように、恋はするものではなく落ちるもの。

終わった恋を忘れるために焦って次を探すのではなく、まずは心を休めましょう。

今までたくさん恋人に尽くしてきたのだから、こんな時くらいは自分を労ってください。

思い出に浸るのもよし、思いっきり泣くもよし。

自分を見つめる時間にしてみましょう。

そして、傷つき穴だらけになった心がフラットな状態に戻ったときこそが、次の恋のチャンス。

痛みを乗り越え、より魅力的になったあなたなら、もっと素敵な恋ができるはずですよ。

その日に向けて、今はゆっくり自分と向き合ってみてくださいね。

TEXT ゆとりーな

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

インドじゃない?!ゴダイゴが描くユート…

笑えるのになぜか泣ける?コミックバンド…