1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. BUMP OF CHICKEN
  6. BUMPの魅力は「Spica」に詰まっている。

【歌詞コラム】BUMPの魅力は「Spica」に詰まっている。

このアーティストの関連記事をチェック

夜を変えた虹、BUMP OF CHIC…

パンプの最大の魅力が詰まった名曲『Spica』。今回は、この楽曲にボーカル藤原が込めた”ファンへの想い”を歌詞とともに紹介してゆきたい。

公開日:2019年11月7日 更新日:2019年11月7日


この記事の目次
  1. ・バンプの曲に感銘する理由の答えは「Spica」にある
  2. ・感銘の答えは、ズバリこの一節。
  3. ・バンプの魅力の正体
  4. ・バンプの曲さえあれば”大丈夫”
  5. ・メンバーとファンは信じ合っている
  6. ・「いってきます」は、独りじゃ言えないから。
  7. ・BUMP OF CHICKEN 最新情報
  8. ・ツアー情報
  9. ・BUMP OF CHICKEN Profile

バンプの曲に感銘する理由の答えは「Spica」にある


BUMP OF CHICKEN(=バンプ)と言うバンドを、詳しく知らない。と、言う人が実は多いのかもしれない。

しかし、1曲は必ず耳にしたことのある曲があるんじゃないだろうか。

そんな彼らの楽曲を、どこかで耳にして”好きだな”、と感じる人はたくさんいるはず。なぜなら、バンプが作る曲は、聴く人の心を射止める力があるからだ。

加えて、各楽曲の歌詞の中に必ず、自分の心が共感する言葉を見つけることが出来る。

その言葉は、”好きだな”と、思ったその時の自分の中にある”言葉に出来ない想い”が、まるで代弁されているかの様に、しっかりと歌詞として歌われているのだ。

自分の気持ちにしっくりと寄り添ってきてくれたその曲を、”好きだ”と感じないわけがない。

バンプの曲には、人の心に寄り添い、感動を産む力がある。むしろ、バンプだからこの力があるのだ。

なんて、バンプのライブにも出かけた事がない、コアなバンプファンでもないのに、どうしてこんなにもバンプの曲に感銘させられるのだろうか?

その理由が解る『Spica』を中心に解き明かしていこうと思う。

正確には、『Spica』の歌詞から見えるボーカル藤原さんの、ファンへの感謝と信頼から生まれる“愛情”から、その答えを解き明かしていきたい。

感銘の答えは、ズバリこの一節。


----------------
名前ひとつ 胸の奥に 鞄とは別に持ってきたよ
声に出せば鳥になって 君へと向かう名前ひとつ
≪Spica 歌詞より抜粋≫
----------------
歌い出しの一節。ここにすべてが詰まっている。これが感銘させられる答えなのだろう。

バンプの唯一無二の力の正体を伝えるべく、さらに細かく意味をくだいてみる。

「君」とは、もちろんファンのことなのだろう。

その「君」である、ファンへ「声に出せば鳥になって」「向かう名前」。

私は、この「名前」を”全てのバンプの楽曲タイトル”の事だと思ったのだ。

「声」というのは、ボーカルの藤原の“歌声”のこと。

彼の声は、ひとたび歌い出せば、まるで鳥のように羽ばたいて、ファンの元へと飛んで行く。

つまりは、バンプの楽曲を意味しているのだ。

そして、「胸の奥にカバンとは別に持ってきたよ」は、それが特別な物である事を意味している。

ボーカルの藤原は、楽曲を自分の子供のように扱う。それだけ、彼にとって楽曲は特別なものだ。

それはファンにとっても同じ事である。

バンプの魅力の正体


ある人には、バンプとの出会いになった曲。ある人には、友達と友情が深まるきっかけになった曲…人生の1シーンを彩ってくれたのだから。

思い浮かべるだけで、天体観測、リボン、車輪の歌、スノースマイル、望遠のマーチ…私にもすぐ、これだけの曲が出てくる。

こんな風に、全ての人が自分にとっての1番の曲を迷わず選んで、藤原とその想いを共有出来るように。

藤原は「胸の奥に、鞄とは別に」全ての楽曲を「持ってきた」のだ。

この、バンプの曲を”好きだ”と言う、一人一人の心に向き合おうとする想い。

それが、バンプにしか持ちえない魅力の正体なのだ。

バンプの曲さえあれば”大丈夫”


----------------
涙には意味があっても 言葉に直せない場合も多くて
こぼれたら受け止めるよ そうすれば何故か ちゃんと分かるから
≪Spica 歌詞より抜粋≫
----------------
バンプの魅力というのは、歌詞が持つ”共感力”にある。

人には、絶対に“言葉に出来ない想い”がある。
そんな、心を包む“言葉にならない想い”を、驚くほどに見事な言葉で歌詞にしている。

言葉にならない想いというのは、自分の意志を左右するくらいに大切なものだ。

それなのに、うまく言葉に出来ない為に自分もはっきりしないし、人に伝えることも難かしい。

はっきりと、言葉にさえできれば“大丈夫”なのに、だ。

しかし、 言葉に出来ない想いは、藤原が代弁してくれる。

その“共感力”こそが、『Spica』で「名前」とされる、ファンにとって一番の曲を持ってきてくれたという魅力の正体なのだ。

この曲さえあれば、人生が“大丈夫”になるのだから。

それは、藤原が想うリスナーへの最大の愛情であり、“聴く人の心の味方になる”というのは、バンプが音楽を奏でる意味でもあるはずだ。

メンバーとファンは信じ合っている

そんなバンプのファンはきっと、人生が舞い上がるほどの喜びに包まれていた時も。人生が雲に遮られてしまった時も。

BUMP OF CHICKENの曲に寄り添われ、想いを言葉にしてもらう度、強くなって“彼らと共に歩いて来た”のだと思う。

それは、この歌詞を見れば一目瞭然だ。


----------------
約束が生まれた時の 笑った顔が嬉しかったよ

終わりのない闇に飲まれたって 信じてくれるから立っていられる
描いた未来と どれほど違おうと 間違いじゃない 今 君がいる

どんなドアも せーので開ける
≪Spica 歌詞より抜粋≫
----------------
どんなバンドも、大なり小なりファンとバンドとの絆はある。

しかし、バンプに見るファンとバンドの絆は、並外れていると感じるのだ。

何と言うのか、バンドとファンと呼ぶよりも“仲間”とか。そんな呼び方がよく似合う。

“BUMP OF CHICKEN”という、ファンを含めたバンドが存在する意味を、双方が同じ気持ちで持っているからだと思う。

バンドメンバーは、ファンの心を音楽で支える為に、どんなことにも負けないように、ファンの応援してくれている心を信じている。

ファンは、いつも音楽で支えてくれるメンバーの支えになりたいから、どんな時もメンバーを信じている。

そんな風に、双方が信じあっている様子が『Spica』からとても伝わってくる。

「いってきます」は、独りじゃ言えないから。

この『Spica』は、ファンにとってはメンバーとの想いが通い合う、宝物のような1曲だろう。

しかし『Spica』の輝きは、ファンだけでなく聴いた人全ての心を照らすと思うのだ。


----------------
どこからだって 帰ってこられる
いってきます
≪Spica 歌詞より抜粋≫
----------------
この最後の一節は、ファンという、絶対的な存在があるからこそ。安心して、これからも音楽の道を歩いていけるよ。

と、今まで共にしてきてくれた事への感謝。そして、これから共にできることへの喜びを表現している。

そして、そんな風に表現してくれることにより、ファンだけでなく全てのリスナーの心を勇気付けるのだ。

「いってきます」は、誰かがいないと言わない言葉だから。独り不安で、うつ向いている心を“必要な存在”として扱ってくれるから。

『Spica』を通して見る、バンプとファンのひたすらに温かい信頼関係は、聴く人すべての存在に“肯定と共感”だけをもって向きあってくれる。

これは、『Spica』の輝きが照らす先にある感動と。バンプの最大の魅力である事に、他ならない。

TEXT 後藤 かなこ

BUMP OF CHICKENは、トイズファクトリーに所属する4人組のロックバンド。独特な世界観とボーカル藤原の圧倒的歌唱力、更にはドラマの他、アニメやゲームとのタイアップ曲も多く、幅広い年齢層から支持を集めている。幼稚園時代からの幼馴染であり、1994年、当時中学校の同級生であった4人が、文化祭···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

BUMP OF CHICKEN 最新情報

ツアー情報

●BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark

7月12日(金)
OPEN 16:00 / START 18:00
埼玉県:メットライフドーム ※終了

7月13日(土)
OPEN 16:00 / START 18:00
埼玉県:メットライフドーム ※終了

7月23日(火)
OPEN 18:00 / START 19:00
福岡県 Zepp Fukuoka ※終了

7月24日(水)
OPEN 18:00 / START 19:00
福岡県 Zepp Fukuoka ※終了

7月31日(水)
OPEN 18:00 / START 19:00
宮城県 SENDAI GIGS ※終了

8月1日(木)
OPEN 18:00 / START 19:00
宮城県 SENDAI GIGS ※終了

8月20日(火)
OPEN 18:00 / START 19:00
東京都 新木場STUDIO COAST ※終了

8月21日(水)
OPEN 18:00 / START 19:00
東京都 新木場STUDIO COAST ※終了

9月11日(水)
OPEN 16:30 / START 18:30
大阪府 京セラドーム大阪 ※終了

9月12日(木)
OPEN 16:30 / START 18:30
大阪府 京セラドーム大阪 ※終了

9月21日(土)
OPEN 16:00 / START 18:00
愛知県 ナゴヤドーム ※終了

9月22日(日)
OPEN 16:00 / START 18:00
愛知県 ナゴヤドーム ※終了

10月1日(火)
OPEN 18:00 / START 19:00
大阪府 Zepp Osaka Bayside

10月2日(水)
OPEN 18:00 / START 19:00
大阪府 Zepp Osaka Bayside

10月15日(火)
OPEN 18:00 / START 19:00
北海道 Zepp Sapporo

10月16日(火)
OPEN 18:00 / START 19:00
北海道 Zepp Sapporo

11月3日(日・祝)
OPEN 15:00 / START 17:00
東京都 東京ドーム

11月4日(月・休)
OPEN 15:00 / START 17:00
東京都 東京ドーム

【チケット料金】
価格:8800円

【チケット一般発売日】
大阪・京セラドーム大阪公演&愛知・ナゴヤドーム公演 / 2019年7月20日(土) ライブハウス公演 / 一般発売なし

BUMP OF CHICKEN Profile

BUMP OF CHICKENは、トイズファクトリーに所属する4人組のロックバンド。独特な世界観とボーカル藤原の圧倒的歌唱力、更にはドラマの他、アニメやゲームとのタイアップ曲も多く、幅広い年齢層から支持を集めている。

幼稚園時代からの幼馴染であり、1994年、当時中学校の同級生であった4人が、文化祭をきっかけに結成したのが始まりで、当初は「ハゲバンド」と名乗っていた。

1999年3月18日、ハイラインレコーズより、デビューアルバムとなる『FLAME VEIN』を発表すると、同年11月25日には、1stシングルシングル『LAMP』を発表。翌、2000年9月20日には、メジャーデビューシングルとなる『ダイヤモンド』を発表した。

2004年7月7日、グループ通算8作目となる『オンリー ロンリー グローリー』では、オリコンチャートにて初の1位を獲得した。

またグループは、チャリティー活動にも力を入れており、2011年2月23日、5月11日のそれぞれに発表されたシングル、『友達の唄』並びに『Smile』の売り上げの全額を、東日本大震災の義援金として寄付。

さらに、2016年4月に発生した熊本地震の際にも、義援金を贈るなど、被災地への支援も積極的に行っている。

▷BUMP OF CHICKENオフィシャルサイト

【インタビュー】「ときめき♡宣伝部」の…

Hi-STANDARDからの贈り物「T…