1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. アニメ・声優
  4. どついたれ本舗

声優による、圧巻のラップバトル!「ヒプノシスマイク」が凄い! (2/3)


オオサカ新曲は、最強の布陣!

『ヒプノシスマイク』より、10月30日に発売されたオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」のチーム曲のタイトルは『あゝオオサカdreamin'night』。

作詞がMCバトル全国大会では史上初の3連覇を果たしたR-指定、作曲・編曲が世界一DJとなったDJ松永という、超大物揃い!
歌詞も曲もすごくて、最強です!


タイトル『あゝオオサカdreamin'night』は「ああ、やっぱ大阪の夜は夢見てええわぁ~」というイメージでしょうか。

それでは、『あゝオオサカdreamin'night』の歌詞の一部を見てみましょう。



簓が軽快にラップをかまして、曲がスタート!

「塗るで」「刺さら」と、自分の名前「白膠木簓(ぬるで ささら)」をかけて、さりげなく自分をアピール。

さすがは大阪のピン芸人!アピールも上手いです!

立て板に水のように人生は流れても、人に流されるのはお断りという、彼のポリシーもしっかり主張されていますね。

▼ヒプノシスマイク「あゝオオサカdreamin' night」どついたれ本舗




自分たちの街・オオサカへの愛が歌詞から伝わってきますね。

「やかましいぐらいがちょうどええわ」
そう、お上品より人情味!「これがナニワのスタイリー」なのでしょう。



シブい重低音で大人の男が表されています!
ここでも「雨宿れ」に名前の「天谷奴零(あまやど れい)」がかかっていますね。

「生かさず殺さずしつける」のは、教師 漫才師 医師 弁護士…。
つまり、簓(漫才師)も盧笙(教師)も、自分の手の内と!?

しかもこの部分、「しつける」は「躾ける」だけにあらず!
「し」つける…「教師 漫才師 医師 弁護士師と仰がれし者、皆ペテン師 MC」とあり、言葉遊びで詐欺師の本領を発揮していますね。



天谷奴のパートが終わり、全体で歌い、「あれ?盧笙は?」と思った所に登場。

焦ったようにたどたどしく言う「おぉうけぃ」は、「OK」?
それとも、大阪だけに「大うけ」?

他の2人と違って素直に自分の名前を言うところに、盧笙の人間性が表れていますね。

▼ヒプノシスマイク「あゝオオサカdreamin' night 」/ オオサカ・ディビジョン どついたれ本舗 Trailer


ハッキリ言って『あゝオオサカdreamin'night』は、ネタの宝庫です!

歌詞をじっくり見ていくと「あっ!あれ?これって!?」と思わせる言葉のオンパレード!

ぜひCDを買って、歌詞カードとにらめっこしてみましょう。

アンテナにひっかる言葉が、あとからあとから出てきちゃいますよ!自分なりに歌詞を読み解いてみるのも面白いかもしれませんね!


「ヒプノシスマイク」の魅力!

『ヒプマイ』の魅力の1つとして、まずは出演声優たちのラップの完成度の高さがあげられます。

「さすが声のプロ!」と言わざるを得ないクオリティです。
滑舌の素晴らしさだけでなく、キャラクター性も見事に表現しています。

また、HIP HOP界の重鎮や有名ラッパーが作詞・作曲を手掛けているのもすごいですよね。

Zeebra・ポチョムキン(餓鬼レンジャー)・山嵐・KEN THE 390などの人気ラッパーたちをはじめ、パンクバンドGEEKSのエンドウ.・元TRUSTRICKのBilly・元Hysteric Blueの楠瀬タクヤ・鳥男・元NIRGILISの岩田アッチュらで構成される「月蝕會議」、それだけではなく、サイプレス上野や、HOME MADE 家族のKURO、オリエンタルラジオの藤森慎吾なども参加しています。

▼ヒプノシスマイク Division All Stars 「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」


さらに、『ヒプマイ』の魅力はやはりキャラが魅力的なこと!

キャラクタ―それぞれの設定がしっかりしていて、魅きつけられてしまいます。
謎に包まれたキャラもたくさんいて、ワクワクしますね。

『ヒプマイ』をあまり知らないという人は、各ディビジョンのCDに収録されているドラマトラックをぜひ聴いてみてください。

それぞれがチームを組んだきっかけを知ることができますよ!

また、アルバムには別チーム同士の複雑な関係性も描かれているので、もっとヒプマイのことを知りたい人はぜひそちらも聴いてみてください!


怒涛の、6作連続リリース!

▼ヒプノシスマイク Division All Stars「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-+」


10月30日にオオサカ・ディビジョン『どついたれ本舗』がデビュー。

そして11月27日には、ナゴヤ・ディビジョン『Bad Ass Temple (バッド・アス・テンプル) 』がデビューしました。

さらに、残る4ディビジョンのCD発売がされることも明らかになりました!

イケブクロ・ディビジョン『Buster Bros!!!』のCD発売は12月25日!
ヨコハマ・ディビジョン『MAD TRIGGER CREW』は2020年1月29日!
シブヤ・ディビジョン『Fling Posse』は2月26日!
シンジュク・ディビジョン『麻天狼』は3月25日!

怒涛の、6ディビジョン6か月連続のリリース!

これは、期待するなという方が無理でしょう。待ちきれませんね!

やったぞ!5thライブが決定!

▼ヒプノシスマイク2nd、3rd LIVEダイジェスト(1stフルアルバム初回限定LIVE盤より)


2020年3月28日、29日に、メットライフドームにて、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-5th LIVE@サイタマ《SIX SHOTS TO THE DOME》」開催決定!

新たに誕生したオオサカ、ナゴヤ・ディビジョンを加えた、全6ディビジョンの全キャストが集結します。
次ページ : ヒプマイ最新情報!

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約