1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. ボーカロイド
  4. ボーカロイド&特集
  5. かいりきベア
  6. 新登場ボカロのダークなデモソング「アンヘル」の魅力に迫る

新登場ボカロのダークなデモソング「アンヘル」の魅力に迫る

ぎゅっとまとめ
  • 「かいりきベア」制作のボカロ「鳴花ミコト」
  • デモソング「アンヘル」の魅力を解説
  • 3つの異なる歌声で彩られた「アンヘル」のオススメ歌ってみたを紹介
2019年3月30日に発売された新ボーカロイド『鳴花ミコト』。デモソングとして制作された大人気ボカロPによる『アンヘル』は、どのような形で鳴花ミコトの歌声の魅力を引き出しているのか、その楽曲の魅力に迫ります!

公開日:2020年2月2日 更新日:2020年12月11日


この記事の目次 []
  1. ・2019年生まれのボカロ「鳴花ミコト」の為に生まれた楽曲「アンヘル」
  2. ・力強く響く「鳴花ミコト」の歌声でおくる、ダークな「天使」の歌
  3. ・不思議なギターサウンドに心が浸食される!? 大人気ボカロP「かいりきベア」
  4. ・「アンヘル」のおすすめ歌ってみたを紹介!
  5. ・まふまふ
  6. ・メガテラ・ゼロ
  7. ・宮下遊
  8. ・2020年1月15日、アンコールアルバム『ベノム』発売!

2019年生まれのボカロ「鳴花ミコト」の為に生まれた楽曲「アンヘル」

▲【鳴花ミコト】アンヘル【サウンドデモ】

『アンヘル』は、ボカロP『かいりきベア』によるボカロ楽曲です。

YouTubeにてデモソング版の試聴動画が配信され、ニコニコ動画にてのみ、フル音源が公開されています。

ニコニコ動画では150万越えとなる再生回数をほこっており、自身6曲目となるミリオン達成曲となっている他、楽曲公開日である2019年3月30日に発売された新ボーカロイド『鳴花ミコト』のデモソングの1つにもなっています。

『鳴花ミコト』は「梅」をモチーフにしたボカロであり、同じく新ボーカロイドである『鳴花ヒメ』と二人組のコンビボーカロイドキャラとして誕生しました。

制作会社は『v flower』や『心華』を製作した『ガイノイド』です。

声を担当したのは、声優の『小岩井ことり』。

アニメ『青の祓魔師』第1期にてアニメオリジナルキャラとして登場した『吉国』役として声優デビューし、アニメ『じょしらく』のメインキャラクターである『波浪浮亭木胡桃』や、『アイカツ!』4thシーズンから仲間入りをはたした『大地のの』役など、多数のアニメにて活躍しています。

さらには作詞作曲を行う作編曲家でもあり、鳴花ヒメ・ミコト、二人によるデュエットデモソング『鳴花』の制作も行っています。

この曲は1人の声でありながら、まったく違う2人の声音で歌われているのがよく分かる、聴きごたえのある一曲となっています。

そんな声優兼作編曲家小岩井ことりの声を基に製作された『鳴花ミコト』のデモソング。

はたしてどのような曲調で、その歌声を響かせているのでしょうか。

その魅力に迫ってみましょう。


力強く響く「鳴花ミコト」の歌声でおくる、ダークな「天使」の歌



「アンヘル」という言葉は、スペイン語で「天使」を指す言葉です。

そのタイトルにならうようにして、MVでは天使の姿を模したと思われる鳴花ミコトの姿が1枚絵で描かれています。

どこか下方を見下ろしながら微笑んでいるように感じるのは、天から下界を見下ろす天使の姿として描かれているからでしょうか。

しかしそんな『善』の雰囲気があるタイトルに対し、作られた曲はダークな雰囲気を持った楽曲となっています。

制作主からのコメント欄には『「生きる」を選べば幸せです。 』とそえてあり、そこには「天使」という単語からは想像のつかない狂気さえ感じるかもしれません。

と同時に、この曲は鳴花ミコトの特徴をふんだんに使用された楽曲でもあるのです。

公式サイトによると「クールで力強く、キレのある歌声」が特徴とされている鳴花ミコト。

その特徴通り、早口にも似たような喋りとその早さで韻をふむ中毒性の高い歌詞を、見事に力強く、そして一音一音はっきりとしたキレのある声で歌いきっています。

それだけではなく、楽曲の合間には笑い声や吐息の挿入も行われており、その声の質はまるで人間の声そのもの。

機械を通してのものだとは思えないほど、生命を感じる声となっています。

人気ボカロP、かいりきベアの手によって制作された鳴花ミコト、シンングルデモソング『アンヘル』、新しいボーカロイドの歌声の魅力がたっぷり詰まったこの楽曲をぜひ、聴いてみてください。

不思議なギターサウンドに心が浸食される!? 大人気ボカロP「かいりきベア」



『かいりきベア』は、2011年6月から活動を行っているボカロPです。

使用ボカロは、初音ミク、GUMI、鏡音リン・レン、猫村いろは、flower、そして『アンヘル』から仲間入りをした鳴花ミコト。

投稿初期からその高い演奏技術が評価されており、デビュー作である『ワカレノオト。』はその人気から現在JOYSOUND&OMMにてカラオケ配信が行われるほどです。

「不思議なギターサウンドでみんなの心を浸食する」と自身の公式サイトにて述べているように、ギターサウンドの激しい中毒性の高い楽曲が人気で、その名前を広めるきっかけとなった自身初の殿堂入り楽曲『完全懲悪ロリィタコンプレックス』はその演奏技術がふんだんに使われた楽曲です。

また、『ロリコン』というきわどいテーマをモチーフにしつつ、ユニークなロックソングに仕上げるという、かいりきベア独特のセンスが楽しめる一曲でもあります。

2015年3月にはメジャーアルバム『IMITATION GALLERY』を発売し、メジャーデビュー。

また、楽曲のノベライズ化や、音ゲームアプリ『ビーマジ』とのコラボなど、現在のボカロ界にて人気を博し続けています。

「アンヘル」のおすすめ歌ってみたを紹介!

鳴花ミコトのボイスのお披露目曲となった『アンヘル』。

そのおすすめの歌ってみたとして、こちらの3つの全く声質の違う歌ってみた動画を紹介します。

まふまふ

▲アンヘル@歌ってみた【まふまふ】

高音系歌い手の代表格とも呼べる、歌い手界の超有名人『まふまふ』

メガテラ・ゼロ

▲アンヘル 歌ってみたのはメガテラ・ゼロ

高いアレンジカバーと力強いエッジボイスが特徴的な歌い手『メガテラ・ゼロ』

宮下遊

▲アンヘル 歌ってみた/宮下遊

透き通ったウィスパーボイスと世界観によって変わる歌い方が特徴的な歌い手『宮下遊』

歌い方もその声もまったく違う3人による、それぞれのの特徴を存分に使った歌ってみた動画。

ぜひ、その声質の違いに注目しながら聴いてみてください!

2020年1月15日、アンコールアルバム『ベノム』発売!



今記事で紹介した楽曲『アンヘル』は、2020年1月15日発売のかいりきベア アンコールアルバム『ベノム』に収録されています。

こちらのアルバムは総勢10名の名だたるボカロP達による、かいりきベアミリオンヒット楽曲達のアレンジ・リミックスを収録した一枚となっており。

『アンヘル』の担当は『煮ル果実』。

『紗痲』や『ヲズワルド』といった楽曲で、一躍有名となった2018年生まれの若手ボカロPによるアレンジ・リミックスが楽しめます!

初回限定には、スリーブケース仕様にくわえ、CDジャケットや多くのかいりきベアのMVの制作を手掛けてきた『のう』による、全28Pにわたるアートブックが特典として付属。

さらには早期購入特典で、かいりきベアソングキャラクターアクリルキーホルダー(ランダム一種)が付属されます。

かいりきベア完全新作となる曲の収録も行われており、2020年最初のかいりきベアの音楽活動として期待大のアルバムとなっています。

2020年最初のボカロCD購入に、この『ベノム』を手に取ってみてはいかがでしょうか。


TEXT 勝哉エイミカ

この特集へのレビュー

男性

鐚一文

2020/12/11 19:39

かっこええ


















サイコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

新たな境地を見せるさユり、毎日を生きる…

実は公園を歩いていない?安室奈美恵「a…