1. ミライスカートは「ナモナイオト」を奏で始めたばかり

ミライスカートは「ナモナイオト」を奏で始めたばかり

ミライスカートは2014年に始動したばかりのグループ。 今年のTOKYO IDOL FESTIVAL2015には、車で10時間かけて京都からお台場まで来て朝のラジオ体操から参加しました。

2015年12月21日


この記事の目次
  1. ・ミライスカート Profile


ミライスカートは2014年に始動したばかりのグループ。
今年のTOKYO IDOL FESTIVAL2015には、車で10時間かけて京都からお台場まで来て朝のラジオ体操から参加しました。
「ようこそおこしやす」と京都言葉で挨拶する京都のグループ。ステージからはける際にもお台場の観客へ「京都へもおこしやす」と京都アピールも忘れません。

グループ名にミライとあるように未来を感じさせる楽曲「ナモナイオト」。「ビルの谷間に浮かぶ空なんて 宇宙から見下ろせば ただの1ページ」というフレーズが示すように、実は壮大な世界観の曲です。この「ただの1ページ」に音楽で彩りをそえていくという歌詞


「名もない音聞こえる 未来の音」まだ名前もついていない音、まだ始まったばかりのグループが歌うからこその歌詞ですね。「名もない音聞こえる」の後に「未来の音」と続きます。タイトルが示す「名もない音」とは「未来の音」なんだと示しています。このグループがまだ実績が「ない」代わりに「未来」が「ある」ことを示す歌詞。この曲の歌詞は、このように「ない」という否定が来たらその後に必ず肯定的なニュアンスを入れているんですね。

「イノセントなんて 目に見えないんだ」の後には「まだ知らない光に触れてみたいな」ときます。純粋さ、純真さは目に見えません。しかしそれは確かに気持ちの上で存在する。「まだ知らない」ことが多いことが純真さ。まだ知らないことが多いこのグループだからこそ、色々な「光」に触れてみたいという好奇心がわくのです。

「広がる空 青くて切ないけど」のあとに「聞こえてくるあの音 心揺らす」がきます。自分達が見ている空は広がる一方で切ない。どこまで続いているのかも分からない。このグループの未来がまだ不確かなことを暗示しています。しかし、「聞こえてくる音」で心が揺れる。「聞こえてくる音」はまだ「名もない音」だけど、だからこそそこに一つ一つ名前をつけていく楽しさがある。そういう気持ちが込められています。

最後に来るのは「踊り出せば 世界はリアルになってく こんなミュージック」のフレーズです。自分達が歌うこと、踊ることで、音楽や世界がリアルなものになっていく意味。

「音楽」とは奏でること、パフォーマンスすることで「空間を作り出すこと」です。この曲は、そういった「音楽が持っている根本的な役割」を示している曲でもあります。こういった古来から続く世界を近未来的なアレンジで聴かせている曲。京都という古都で生まれたグループならではのアプローチなんですね。

ミライスカートは未来に向かってスカート、いやスタートしたばかり。「ナモナイオト」=自分達自身にたくさんの名前や歴史を刻めると良いですね。


TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)


■リリース情報
2016年3月CDリリース決定!
■ライブ情報
12月23日 (水・祝) 「e-radio 20th Anniversary SHIGA IDOL COLLECTION ~2015 X’mas Special~」 @なんばHatch
12月25日 (金) 「俺のクリスマス~メリクリ!!オレクリ!!~」 @KYOTO MUSE
12月28日 (月) KANSAI IDOL FILE Vol.03 出版記念&忘年会スペシャル! @OSAKA MUSE

2016年
1月26日 (火) ハウプトハルモニー主催公演キンダーガルテン特別編『アイドルたちのハーメルンツアー~One Night Déjàvu~@TSUTAYA O-WEST
1月28日 (水・祝) 女子箱 -アイドルボックス #27- ~2016年も宜しくスリーマン(^○^)~ @OSAKA MUSE
2月12日 (木) Coming Next 2016 @NHKホール
2月14日 (火) TOKYO IDOL LIVE Vol.18 「IDOL LOVEをあなたに! Valentine's Day Special LIVE」(第1部) @六本木nicofarre
2月28日 (日) @JAM the Field vol.9 @TSUTAYA O-EAST

ライブ情報や最新情報はこちら

ミライスカートオフィシャルサイト
http://www.miraiskirt.com/

ミライスカート Profile

[ミライスカート]
http://www.miraiskirt.com/

嵐、冬のバラードは吉宗が愛し叶わなかっ…

『はなまるぴっぴはよいこだけ』だから『…