1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. MONGOL800
  6. MONGOL800「MESSAGE」に込められた深いメッセージとは?

【特集】MONGOL800「MESSAGE」に込められた深いメッセージとは?

ぎゅっとまとめ
  • 『MESSAGE』は沖縄出身のバンド『MONGOL800』の代表作。
  • モンパチの代表曲『あなたに』と『小さな恋のうた』が収録されている。
  • メッセージ性の強い楽曲がたくさん。ぜひ聴きこんで欲しい。

このアーティストの関連記事をチェック

MONGOL800「小さな恋のうた」が…

映画「小さな恋のうた」音楽で届けるメッ…

『MONGOL800』がブレイクするきっかけとなったアルバム『MESSAGE』。彼らの代表曲『あなたに』や『小さな恋のうた』が収録されていることで有名ですが、実は恋の歌ばかりではありません。深い意味が込められた収録曲をご紹介します。

公開日:2020年6月8日 更新日:2020年6月8日


この記事の目次 []
  1. ・モンパチの代表作
  2. ・あなたに
  3. ・Song for you
  4. ・小さな恋のうた
  5. ・Melody
  6. ・月明かりの下で
  7. ・For Life
  8. ・親知らず-Summer Again-
  9. ・HEY Mommy
  10. ・Marriage Blue
  11. ・矛盾の上に咲く花
  12. ・琉球愛歌
  13. ・Dear My Lovers
  14. ・夢叶う
  15. ・Dandelion
  16. ・MESSAGE
  17. ・意味を理解した上でもう一度チェック!

モンパチの代表作

『モンパチ』こと『MONGOL800』は、沖縄出身の大人気ロックバンドです。

デビュー当時は3人組でしたが、2019年にギター・ボーカルの儀間崇が脱退し、現在は2人で活動しています。

そんな彼らの代表曲といえば、『あなたに』と『小さな恋のうた』。

今でも定番曲としてライブで演奏されており、ファンも一際盛り上がる楽曲です。

これまでにたくさんのアーティストにカバーされているため、モンパチを知らずともこの2曲をご存知の方は多いのではないでしょうか?

そしてその2曲が収録されている名アルバムが、今回ご紹介する『MESSAGE』です。

明るい曲が多い印象のあるアルバムですが、実は社会を痛烈に批判するメッセージが込められた楽曲も多々。

インディーズでありながらもオリコンチャートで1位を獲得した名作に迫ります。

あなたに

▲MONGOL800 / あなたに


1曲目に収録されている『あなたに』は、本アルバムのリードトラック。

衣料用洗剤「トップ」のCMソングに起用されたことで注目を浴び、アルバムの大ヒットへとつながりました。

楽曲で歌われているのは愛する人への思いですが、よくよく聴いてみるとそれ以上に深い歌詞が印象的な一曲。

リリース以降多くのアーティストにカバーされ、ドラマやアニメなどに使用され続ける名曲です。

Song for you



2曲目の『Song for you』は、疾走感のあるモンパチらしいロックナンバー。

テンポのいい明るい楽曲なので、気分良く聴きたくなりますが、歌詞では戦争への批判や平和を願う気持ちなど、かなり強いメッセージが込められています。

その中でも特に印象的なのが、「政府の歌なんか歌わないでブルーハーツを歌おうよ」というフレーズ。

平和を願い、音楽を心から愛す彼らの気持ちが強く現れています。

ぜひ和訳にチャレンジしながら聴いてみてくださいね。

小さな恋のうた

▲MONGOL800 / 小さな恋のうた


3曲目に収録されている『小さな恋のうた』も、このアルバムのリードトラック。

胸がキュンとするような甘酸っぱい歌詞が長く愛されており、今では世代を超えるラブソングの定番です。

様々なアーティストにカバーされた他、2019年には『小さな恋のうた』をモチーフにした映画も公開されました。

映画にはモンパチのメンバーも出演しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。


Melody



4曲目の『Melody』は、沖縄の雄大な自然を連想させるようなゆったりとしたギターソロから始まる1曲。

後にモンパチらしいアップテンポなメロディーへと切り替わります。

楽曲中で歌われているのは、「音楽で世界を変えたい」というメッセージ。

音楽に対する彼らの思いや、夢が英詞で表現されています。

歌詞にはありませんが、楽曲中に登場する「ラパパ」というフレーズは聴いていて爽快。

気分が明るくなる1曲です。

月明かりの下で



5曲目の『月明かりの下で』は、ファンが多い隠れた名曲。

愛する人への思いが真っ直ぐに歌われた純なラブソングです。

前半はゆったりとしたメロウな楽曲なので、これまでの4曲とはやや異なる印象。

モンパチの楽曲の幅広さを感じますが、後半は一転、気にアップテンポな曲調へと転調します。

とても聴き応えがあり、ライブでも盛り上がる一曲です。

For Life



6曲目の『For Life』も、強いメッセージ性を放つ楽曲です。

和訳すると「人生のため」というタイトルが表すように、楽曲では「自分の意思で決断しよう」というメッセージが歌われています。

全部英詞なのでサウンド重視で聴いているという人も多いかもしれませんが、和訳してみるとかなり衝撃的な歌詞も含まれています。

英語の勉強がてら、訳してみるのもいいかもしれませんね。

親知らず-Summer Again-



7曲目に収録されている『親知らず-Summer Again-』は、アップテンポでノリのいい楽曲。

「It's being a sunny day!」という歌詞から始まることもあり、晴れた日に聴きたくなります。

楽曲で歌われているのは、主人公が海へと歩いていく様子と女性に出会う物語。

後半では「何があってもひとりにしないで!」というフレーズが繰り返されます。

楽曲中では女性が一体どんな存在であるのか、年齢や関係性は明らかにされていません。

ラブソングなのか、はたまた主人公の身近な人なのか。

ぜひ楽曲を聴いて考察してみてくださいね。

HEY Mommy



8曲目の『HEY Mommy』は、およそ2分弱というとても短い楽曲。

アップテンポで爽快なメロディーなので、全部英詞ですがサラッと聴ける1曲です。

タイトルから母を思う歌のように思えますが、楽曲ではエリートに対する皮肉が歌われています。

社会のトップに立っているけど、結局何になりたいのか、何がしたいのかわからない。

「教えてお母さん!」とエリートが母親に問いかけるようなフレーズがなんともユニークです。

社会に一石を投じるような楽曲ですね。

Marriage Blue



9曲目に収録されている『Marriage Blue』は、8曲目の『HEY Mommy』とは打って変わってメロウなナンバー。

タイトルは「マリッジブルー」ですが、楽曲の内容は愛する人への永遠の誓い。

まさにウェディングにふさわしい内容が歌われています。

これから結婚式や披露宴を予定しているという方は、BGMに使用してみてはいかがですか?

ゆったりとした楽曲なので、会場の雰囲気を作りやすいかもしれませんよ。

矛盾の上に咲く花



10曲目の『矛盾の上に咲く花』は、失われゆく沖縄の自然や戦争について歌った楽曲。

かなり強い言葉で、胸に突き刺さるようなメッセージが歌われています。

楽曲自体はアップテンポですが、サウンドがとてもクールでヘビー。

強いメッセージと相まって、世界平和や自然の大切さについて深く考えさせられる楽曲です。

ラブソングも素敵ですが、楽曲を通し社会に様々な問題提起をするのも、MONGOL800の魅力ですね。

琉球愛歌

▲MONGOL800 / 琉球愛歌


11曲目に収録されている『琉球愛歌』も、ファンの間では人気の楽曲。

沖縄をはじめとする世界の平和、そして大切な人への愛が歌われています。

繰り返される「あなたを思い 一生が終わればいい」というフレーズがなんとも印象的。

何気ない日常がどれほど大切なものなのかに気がつかせてくれます。

沖縄と反戦を意識しているということから、ラジオ番組で取り上げられることも多いそう。

一見重い内容にも思いますが、曲調はアップテンポなので暗くならずに聴けますよ。

Dear My Lovers



12曲目の『Dear My Lovers』では、友人をはじめとする大切な人に向けた感謝のメッセージ、そしてこれからも宜しくというメッセージが歌われた楽曲。

夢見る友人を応援するような歌詞、落ち込む友人を励ますような歌詞など、どこを取っても温かい歌詞に溢れています。

歌詞では「my friends」と表現されていますが、ここでいう「my friends」には我々ファンも含まれているかもしれませんね。

とても元気をもらえる1曲です。

夢叶う



モンパチの楽曲はメッセージ性の強いものが多くありますが、その中でも一際強いメッセージを放つのが13曲目に収録されている『夢叶う』です。

楽曲では戦争に対する思いや、現代を生きる大人たちへの警鐘とも取れるメッセージが歌われています。

聴いているとハッとしたり、思わずドキッとするような鋭い歌詞は必見。

1人でも多くの大人、そしてこれから成長していく世代に聴いてほしい楽曲です。

Dandelion



14曲目の『Dandelion』は、頑張る人へ向けた応援メッセージが歌われているエールソング。

「私がいつもあなたのそばにいてあげる」というような歌詞が、「自分は1人じゃない」という心強さを感じさせてくれます。

全て英語ですが、比較的簡単な英語で構成されている楽曲なので、ぜひ和訳にもチャレンジしてみてください。

意味を深く理解すれば、きっと前向きな気持ちになれますよ。

MESSAGE

15曲目の『MESSAGE』は、このアルバムにしか収録されていないシークレットトラック。

14曲目の『Dandelion』が終わった後、CDをそのままかけ続けると流れてくる楽曲です。

と言っても、CDではなく音楽ストリーミングサイトで音楽を聴く今の時代はワンクリックで聴くことができますが…。

楽曲で歌われているのは、人生に対する壮大なメッセージ。

この命が幕を降ろす時、「生きていて良かったと言えますように」という願いが歌われています。

とても感動的な楽曲ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

意味を理解した上でもう一度チェック!

以上、モンパチ不朽の名作『MESSAGE』をご紹介しました。

明るい楽曲が多い印象を持っていたという人は、戦争や社会に対する深いメッセージに驚いたかもしれませんね。

モンパチのたくさんのメッセージが詰まった名作『MESSAGE』。

まだ聴いたことがないという人は、これを機にぜひチェックしてみてください。

すでに聴いたことがあるという方は、これを機会にぜひもう1度聴き込んでみてください。

当時とは違う感情が生まれるかもしれませんよ。

そして、気に入ったら他のアルバムや楽曲もチェックしてみてくださいね。


TEXT ゆとりーな

モンパチこと正式名『MONGOL800(モンゴルはっぴゃく)』は、1998年沖縄で結成したロックバンドであり日本の元国民的ロックバンドでもある。現メンバーは上江洌清作、儀間崇、髙里悟となっている。なお、全員が、沖縄県出身であり、沖縄県立浦添高等学校の同級生である。 また、エレキギター、ベー···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

映画「ツナグ」は切なさと優しさで泣ける…

AAA「恋音と雨空」ってどんな恋を歌っ…