1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. ボーカロイド
  4. コラム
  5. 米津玄師
  6. フローライトが照らす、迷いの先に延びる道

【コラム】フローライトが照らす、迷いの先に延びる道

フローライトという宝石をご存知だろうか。別名ほたる石、とも呼ばれ、パワーストーンとしても人気がある。その意味は「解き放つ」。子どものように自由で無邪気な発想をもたらすとされている。この宝石の名前をつけられた曲が、米津玄師の「フローライト」だ。

2016年1月1日


この記事の目次
  1. ・宝石の名がつけられた米津玄師の楽曲
  2. ・フローライト 歌詞
  3. ・“宝石”と同じ力を持つ「君」
  4. ・君の存在の大きさ
  5. ・米津玄師 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・米津玄師 Profile


宝石の名がつけられた米津玄師の楽曲

フローライトという宝石をご存知だろうか。別名ほたる石、とも呼ばれ、パワーストーンとしても人気がある。その意味は「解き放つ」。子どものように自由で無邪気な発想をもたらすとされている。この宝石の名前をつけられた曲が、米津玄師の「フローライト」だ

収録アルバムのタイトル「Bremen」は、童話の「ブレーメンの音楽隊」からとったもの。動物たちがブレーメンを目指して旅をはじめるというような物語だが、このアルバムにも同じように新しい場所に向かって動きはじめる様を感じさせる曲が多い。

フローライト 歌詞



“宝石”と同じ力を持つ「君」

----------
君が街を発つ前の日に 僕にくれたお守り
それが今も輝いたまま 君は旅に出ていった
----------

ここで言われているお守りこそがフローライト。しかしそれをくれた君はもう旅に出てしまい、会うことはできない。

----------
君が思うよりも君は 僕の日々を変えたんだ
二人でいる夜の闇が あんなに心地いいなんて
この世界の全てを狭めたのは 自分自身ってことを
君に教わったから
----------

例えば、未知の生物に遭遇したとする。大人であれば、知らないものは怖い、とみなして逃げてしまう。だが小さい子どもならどうだろう。何が安全で何が危険か判断がつかない、だから知らないものに対しては、もっと知るために自分から近づいていく。こうした純粋な好奇心や自由な発想というものは、大人になるにつれて徐々に失ってしまう。自分もまたそういう状況に陥ってしまっているのに、ひとりでは気づくことが難しい。

しかし君は好奇心旺盛でひとつところに留まらない人だ。知らないものが怖いものだなんて誰が決めたの? と言わんばかりに僕をたくさんの場所へ連れて行く。そして僕はかつて持っていたはずの好奇心を取り戻し、自分の世界を閉ざしていたのが自分自身だったことに気づいた。つまり「君」こそが、僕にとってはフローライトと同じ力を持っているのだ。

君の存在の大きさ

----------
フローライト こんなものが
世界で一番輝いて見えるのは
フローライト きっと君が
大切でいる何よりの証だろう

確かめていたんだよ僕らは ずっと目には見えないものを
ふいにそれは何かを通して 再び出会う
----------

手にとったフローライトを見つめて微笑む姿が目に浮かぶ。何か全く違うものから特定の人を思い出すというのは珍しくないが、僕にとってはこの宝石がきっかけになった。こんなもの、と言うくらいだから普段宝石にはさして興味がないはずだ。それでも世界で一番と言い切るところが、君の存在の大きさを物語っている

----------
夜が明ければ陽が昇る 道は永遠に続く
素敵な魔法で溢れてる 僕らは今を生きている
----------

窮屈だった世界は君とフローライトの力によって広く、新しいものに変わった。夜が明けた世界は温かく素敵な魔法で溢れている。どこかへ旅に出るための道はずっと続いているけれど、それもきっとフローライトが照らしてくれるに違いないのだ。



TEXT:asta

米津玄師 最新情報

リリース情報

■米津玄師 最新リリース情報
米津玄師 New Single 『Flamingo / TEENAGE RIOT』
発売日:2018年10月31日(水)
フラミンゴ盤(初回限定):CD+おまけDVD+スマホリング ¥1,900+税 / SRCL-9959~9961
ティーンエイジ盤(初回限定):CD+サイコロ ¥1,600+税 / SRCL-9962~9963
通常盤:CD only ¥1,000+税 / SRCL-9964

〈収録内容〉
‐CD‐(全形態共通)
1、 Flamingo
2、 TEENAGE RIOT
3、 ごめんね

〈全形態共通・初回封入〉
*初回生産分のみ封入、なくなり次第終了となります。
米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 チケット最速先行抽選応募シリアルナンバー
応募期間:2018年10月30日(火)12:00〜2018年11月4日(日)23:59

‐おまけDVD-(「フラミンゴ盤(初回限定)」のみに収録」
※内容は後日発表

<特設サイト URL>
http://reissuerecords.net/special/flamingo

■米津玄師 最新ツアー情報
米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃
2019年1月19日(土) 徳島:アスティとくしま OPEN 17:00 /START 18:00
2019年1月20日(日) 徳島:アスティとくしま OPEN 16:00 /START 17:00
2019年1月26日(土) 神奈川:横浜アリーナ OPEN 16:30 /START 18:00
2019年1月27日(日) 神奈川:横浜アリーナ OPEN 15:30 /START 17:00
2019年2月2日(土) 宮城:セキスイハイムスーパーアリーナ OPEN 17:00 /START 18:00
2019年2月3日(日) 宮城:セキスイハイムスーパーアリーナ OPEN 16:00 /START 17:00
2019年2月9日(土) 福岡:マリンメッセ福岡 OPEN 17:00 /START 18:00
2019年2月10日(日) 福岡:マリンメッセ福岡 OPEN 16:00 /START 17:00
2019年2月16日(土) 北海道:北海きたえーる OPEN 17:00 /START 18:00
2019年2月17日(日) 北海道:北海きたえーる OPEN 16:00 /START 17:00
2019年2月23日(土) 福井:サンドーム福井 OPEN 17:00 /START 18:00
2019年2月24日(日) 福井:サンドーム福井 OPEN 16:00 /START 17:00
2019年3月2日(土) 大阪:大阪城ホール OPEN 17:00 /START 18:00
2019年3月3日(日) 大阪:大阪城ホール OPEN 16:00 /START 17:00
2019年3月10日(日) 千葉:幕張メッセ 展示ホール4〜6 OPEN 16:30 /START 18:00
2019年3月11日(月) 千葉:幕張メッセ 展示ホール4〜6 OPEN 17:30 /START 19:00

チケット料金:指定席・ファミリー席・幕張スタンディング ¥7,500(税込)

■LIVE
米津玄師 2018 LIVE / Flamingo
会場:千葉県 幕張メッセ 国際展示場ホール1~3
日程:2018年10月27日(土) OPEN 16:30 / START 18:00
2018年10月28日(日) OPEN 15:30 / START 17:00

米津玄師 Profile

ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。

2015年リリースの3rdアルバム「Bremen」ではオリコン週間チャート1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位という三冠を達成、2015年度レコード大賞優秀アルバム賞受賞した。

2016年はユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画 “やり過ぎ” コラボ、ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」公式イメージソング、佐藤健・有村架純らが主演の映画「何者」の主題歌を中田ヤスタカ×米津玄師として初のコラボレーション作品として発表したりと、多岐にわたる才能を披露した。

同年9月に発売したシングル「LOSER / ナンバーナイン」はオリコン週間シングルランキング自身最高の2位を記録。

2017年2月には羽海野チカ原作のTVアニメ「3月のライオン」エンディングテーマを務め、自身初のアニメタイアップとなったシングル「orion」は、iTunesチャートを始め、各配信ダウンロードサイトで軒並み1位を獲得し、配信11冠という快挙を達成した。

6月に発売したTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして書き下ろした「ピースサイン」がオリコン週間シングルランキング2位を獲得。iTunesチャートでもシングル・バンドルと1位を獲得。

8月には、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、ハチ名義の「砂の惑星」を発表し、ニコニコ動画でボカロ最速ミリオンの記録を樹立。

また、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌をプロデュースし、「打上花火」DAOKO×米津玄師として発表した。

11月には4枚目のアルバム「BOOTLEG」を発表し、オリコン週間チャート1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位を始めウィークリー1位の23冠という快挙を達成。

2018年1月からはTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて【最優秀ドラマソング賞】を受賞。

日本レコード協会にて「史上最速」の100万DL認定。2018年上半期チャートを席巻と、音楽史に残る記録を残している。

8月には「<NHK>2020応援ソング」として、小学生ユニットFoorinがうたう「パプリカ」を発表。また『Lemon』『アイネクライネ』『LOSER』『ピースサイン』という新作旧作が立て続けにYouTubeでの再生回数1億を超え、昨年発表し1億再生突破している『打上花火』含め、5作品が1億越えを達成するなどその注目度は群を抜けた存在となっている。

米津玄師 オフィシャルHP

ギネス級歌姫・ナターシャ流、新しい日々…

東京女子流は『ヒマワリと星屑』のように…