1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. MAMAMOO
  6. 2020年6月最新TikTokのヒット楽曲と上半期TOP5を紹介!

【特集】2020年6月最新TikTokのヒット楽曲と上半期TOP5を紹介!

ぎゅっとまとめ
  • 2020年6月最新TikTokヒットソングを紹介
  • 2020年上半期TOP5を発表
  • 下半期も見逃せない!

このアーティストの関連記事をチェック

2020年4月Tik Tok定番人気邦…

話題の動画投稿アプリ「TikTok」。6月に人気となった楽曲と、2020年上半期で注目を集めた楽曲を紹介します。新しい楽曲だけでなく数年前の楽曲も再ブレイクしているので要チェックです!

公開日:2020年6月27日 更新日:2020年6月27日


この記事の目次 []
  1. ・2020年6月のTikTok人気楽曲
  2. ・「浮気されたけどまだ好きって曲。」
  3. ・「MORE & MORE」
  4. ・「どうにかなりそう」
  5. ・「ポッピンキャンディ☆フィーバー!」
  6. ・「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」
  7. ・上半期ランキング
  8. ・1位「Gentleman」
  9. ・2位「Roundabout」
  10. ・3位「Rumors」
  11. ・4位「紅蓮華 -TV ver.-」
  12. ・5位「HIP」
  13. ・下半期の楽曲も見逃せない!
  14. ・MAMAMOO 最新情報
  15. ・配信情報
  16. ・リリース情報
  17. ・ライブ情報
  18. ・MAMAMOO Profile
  19. ・TWICE 最新情報
  20. ・リリース情報
  21. ・ライブ情報
  22. ・TWICE Profile
  23. ・DISH// 最新情報
  24. ・配信情報
  25. ・ライブ情報
  26. ・DISH// Profile
  27. ・LiSA 最新情報
  28. ・配信情報
  29. ・リリース情報
  30. ・LiSA Profile

2020年6月のTikTok人気楽曲

今、日本中で流行している動画投稿アプリ「TikTok」。

6月で人気となった楽曲と、さらに2020年上半期のランキング上位5曲を紹介します!

「浮気されたけどまだ好きって曲。」

『浮気されたけどまだ好きって曲。』を歌うのは、動画投稿アプリにて自作曲やカバー曲をアップしているりりあ。です。

令和の恋愛事情をそのまま歌詞に落とし込み、若者から絶大な共感を得ています。



▲浮気されたけどまだ好きって曲。 【オリジナル】


TikTokでは、弾き語りカバーを動画にしてエモい文字で歌詞をつけて、投稿する人が急増しています。

楽器が得意な方は挑戦してみてください。

また、最新曲には今後も要チェックです!

@meru_0621

いいねコメントフォローありがとうございます##浮気されたけどまだ好きって曲 ##りりあ##初心者ギター ##初心者##弾き語り##弾き語り女子 ##弾き語り初心者 ##よろしくです

オリジナル楽曲 - 海


「MORE & MORE」

『MORE & MORE』は、2020年6月1日にリリースされたTWICEの最新楽曲です。

▲TWICE "MORE & MORE" M/V



なんとリリース前に先行配信としてTikTokで、一部公開し話題となりました!

世界中のファンが新曲をユニークに楽しめるようにと、今回TWICE史上初の試みが行われたそうです。

さらに、TikTokでのダンスチャレンジ「#moreandmoretwice」がスタートし、ファンから多彩な挑戦が寄せられ、さらなる人気楽曲となりました。

@twice_tiktok_official

TWICE "MORE & MORE" TikTok Challenge 오픈!##TWICE ##트와이스 ##MOREandMORE ##moreandmoretwice

MORE & MORE #2 - TWICE

TWICEは、MnetのサバイバルプログラムSIXTEENを通じてメンバーが選抜され、韓国籍5名(ナヨン・ジョンヨン・ジヒョ・ダヒョン・チェヨン)日本籍3名(モモ・サナ・ミナ)台湾籍1名(ツウィ)から成る韓国のアイドルグループである。 最年少のツウィは、純粋な台湾人(台湾生まれ台湾育ち)として初···


「どうにかなりそう」

「どうにかなりそう」は、2014年にふかわりょうがryo fukawa名義で発表したボカロ曲がオリジナル。

7月1日にROCKETMANの楽曲「どうにかなりそう feat.トミタ栞」として新しく配信リリースされます。

トミタ栞自身がこの楽曲をバックに踊っている動画がアップされ、若者を中心に人気が広がっています。

そんな中アナウンサーの田中みな実が、あざとくダンスを披露し「可愛すぎる」と、さらなる人気を得ました。

他にも曲名になぞらえて“どうにかなりそう”なシチュエーションを再現する遊びも人気のようです。

@tomita4ori

楽しくて##どうにかなりそう ##みんなで踊ろう

どうにかなりそう feat.トミタ栞 - ROCKETMAN


「ポッピンキャンディ☆フィーバー!」

『ポッピンキャンディ☆フィーバー!』は、ボカロPキノシタ(kinoshita) による音街ウナと鏡音リンの楽曲です。

▲ポッピンキャンディ☆フィーバー!/キノシタ(kinoshita) feat.音街ウナ・鏡音リン/Poppin' Candy☆Fever!



TikTokでは、ウナとリンのように友人とペアとなって、フィンガー・ダンスをするのがミーム化しています。

@_ayaka1025_

この曲頭から離れへん@あっちゃん(17)

ポッピンキャンディ☆フィーバー! - キノシタ


「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」

『猫 ~THE FIRST TAKE ver.~』は、DISH//が4月に配信リリースした楽曲です。

▲DISH// (北村匠海) - 猫 / THE FIRST TAKE



作詞・作曲をあいみょんが手掛けたこの楽曲は、TikTok上でミュージックビデオクリエイター募集チャレンジが開催され、ミュージックビデオにみたてた動画が投稿されました。

@yode_241_481

##あなたもMVクリエイター ##dish ##猫 ##PR ##イラスト

猫 ~THE FIRST TAKE ver.~ - DISH//

DISH//は、日本の男性ダンスロックバンドである。メンバーは、ボーカル・ギターの北村匠海、コーラス・ギターの矢部昌暉、ラップ・キーボード・DJの橘柊生、ドラムスの泉大智である。ボーカル・ギターの北村匠海は俳優業も精力的に行っており、アカデミー賞新人賞の受賞歴もある。所属事務所はスタ···


上半期ランキング

2020年も半分が終わりましたね。

コロナの影響もあり、半年が早く感じた方も多かったのではないでしょうか。

2020年上半期、TikTok上でもっとも使用された楽曲は何だったのか見ていきましょう。

1位「Gentleman」

『江南スタイル』で人気を博したPSYのザ・シングル『Gentleman』が堂々の第1位となりました。

▲PSY - GENTLEMAN M/V



特徴的なダンスで真似がしたくなる彼の振り付けで、今回の楽曲は「小生意気ダンス」と呼ばれています。

また、日常やカップル同士の“あるある動画”での使用や、ハンドメイド系からスポーツ系までシチュエーションの幅はさらに拡大し、同曲を使用した動画の本数は伸び続けています。

@daniele_montani

Gli amici vengono sempre prima di tutto! Taggate il vostro migliore amico!

Gentleman - PSY


2位「Roundabout」

第2位はYESの『Roundabout』。

▲Roundabout (2008 Remastered Version)



アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のエンディングテーマとなったこの楽曲。

TikTokでは引き続き動画のオチを半分見せて「続きが気になる!」といった動画の音源に使われています。

みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

使用されているのは主に間奏のベースの部分だけですが、曲全体を通して聴くと軽快なリズムがクセになります。

楽曲自体も使いやすく、動画にするにしてもすでにテーマが絞られているので作成しやすく人気が高い理由の一つではないでしょうか。

@kzhr_______ryt128

#####

Roundabout - 2008 Remaster - Yes


3位「Rumors」

Jake Millerの『Rumors』が第3位となりました。

▲Jake Miller - Rumors (Official Music Video)



TikTokに投稿された動画をみてみると、私服チャレンジや自撮り集が多くアップされています。

さらに、一番最初に過去の自分の写真を持ってきて成長した姿や垢抜けた姿のビフォーアフター動画が人気です。

動画を編集する手間がなく、スライド写真にするだけで簡単にエモい動画が作成できるので、これからも人気となりそうです。

@_s.k0328

高3から今

Rumors - Jake Miller


4位「紅蓮華 -TV ver.-」

4位を飾るのはLiSAの『紅蓮華 -TV ver.-』

▲LiSA 『紅蓮華』 -MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-



2019年アニメ「鬼滅の刃」のOPとなり、その名を世間に轟かせました。

同年にはNHK紅白歌合戦に出場し、彼女の歌唱力を日本中に届け、世代を問わず人気アーティストとなり、今もなお人気は止まることを知りません。

@kakun_andy

鬼滅の刃##ミニチュア ##豆本 ##ゆりあメイド ##ハンドメイド ##handmade ##鬼滅の刃 ##ミニチュア小物 ##鬼滅の刃単行本

紅蓮華 -TV ver.- - LISA

LiSA(リサ)は1987年6月24日生まれ岐阜県関市出身の女性シンガー。所属レーベルは”SACRA MUSIC”、所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。 2010年春よりテレビアニメ”Angel Beats!”内のバンド”Girls Dead Monster”(通称:ガルデモ)の2代目ボーカル・ユイの歌唱役として注目を集める。20···


5位「HIP」

第5位にランクインしたのはMAMAMOOの『HIP』です。

▲MAMAMOO 「HIP -Japanese ver.-」Music Video



女性から絶大な支持を得てランクインしたこの楽曲は、女性の強さを改めて教えてくれる歌詞でありながら乗りの良いテンポでさらっと聴きやすいです。

メイク動画を中心に人気に火がつき、その後裏技紹介、ダンス動画と様々なシュチュエーションで使用されました。

今後も勢いは止まらず、この曲を耳にしていくこととなりそうです!

@rn011017

##おうちで過ごし隊 ##tiktok教室 ##イラスト動画 ##イラスト##いいねほしい ##おすすめに載りたい

HIP - MAMAMOO

MAMAMOOは、1991年2月21日生まれリーダー、メインボーカル担当のソラ・1992年12月22日生まれラッパー、メインダンサー担当のムンビョル・1995年4月17日生まれボーカル、ダンサー担当のフィイン・1995年7月23日生まれボーカル、ラッパー担当のファサからなる韓国の女性音楽グループで2014年にミニア···


下半期の楽曲も見逃せない!

耳にしたことのある楽曲も多かったのではないでしょうか。

また、新しい楽曲だけでなく数年前の楽曲の使用もたくさんありましたね。

下半期はどんな楽曲がランクインしてくるのか、今から気になります。

今後も動画配信アプリ「TikTok」から目も耳も離せません。


TEXT UtaTen編集部

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ポルノグラフィティ「カメレオン・レンズ…

神はサイコロを振らない、儚くて激しい気…