1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. あいみょん
  6. あいみょん「黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を」は自分を見つめ直す時に聴きたい曲!

【歌詞コラム】あいみょん「黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を」は自分を見つめ直す時に聴きたい曲!

TOP画像引用元 (Amazon)
ぎゅっとまとめ
  • 『黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を』は3年前に書かれた楽曲
  • あいみょんは昔から負けず嫌いな性格
  • 「黄昏にバカ話をしたあの日」とは人生で一番自分らしかった日々

このアーティストの関連記事をチェック

映画「空の青さを知る人よ」人は変わりゆ…

【Mステ】今日のMステ出演者ラインアッ…

2020年9月9日に発売された、あいみょんの約1年7ヶ月ぶりのニューアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』。『黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を』はアルバムのオープニングを飾る楽曲です。今回は、あいみょんの信念を感じるような歌詞の内容に迫ります。

公開日:2020年9月28日 更新日:2020年10月30日


この記事の目次 []
  1. ・3年前に書かれた「黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を」
  2. ・「鐘」が意味するもの
  3. ・本当に価値あるものとは?
  4. ・負けず嫌いのあいみょんが歌う人生賛歌
  5. ・「バカ話をしたあの日」を思い出すのはどんな時?

3年前に書かれた「黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を」

▲Remember the Days We're Talking Rubbish in the Twilight

あいみょんの3枚目のフルアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』。

このアルバムに収録された楽曲の多くは、今から2、3年前に書かれたそうです。

さすがは約400曲もの持ち歌があるというあいみょんですよね。

オープニングを飾る『黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を』も、今から3年前に書かれた楽曲

あいみょんらしい繊細かつ力強い歌詞を見ていきましょう。


----------------
愛は全てを解決しない
金があれば何でもできるかもしれない
≪黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を 歌詞より抜粋≫
----------------

このフレーズは、愛の力だけでは生きていけないけれど、お金の力があれば多くの問題を解決できるだろう、という意味ではないでしょうか。

綺麗事を言わない彼女らしい言葉ですね。

3年前の、まだ少しとがっていた頃のあいみょんの気持ちが伝わってくるようなオープニングではないでしょうか。

「鐘」が意味するもの

あいみょんがこの楽曲を書いた3年前の2017年といえば、2016年にメジャーデビューしてから2018年に『マリーゴールド』が大ヒットするまでの期間を表します。

あいみょんの知名度が上がっていった時期ではないでしょうか。


----------------
余裕のある生き方がしたい
でも鐘のなる方へは行かないぞ
≪黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を 歌詞より抜粋≫
----------------

彼女はシンガーソングライターとして成功して行く反面、売れて行くことへの嫌悪感のようなものも感じていたそうです。

その葛藤の中で書かれた「鐘」という言葉には、成功によって手に入る「安定」や「満足」などの意味があるのではないでしょうか。

成功してもそう簡単に楽な方へは行かないぞという、あいみょんの反骨精神が歌詞に現れているのかも知れません。

本当に価値あるものとは?


----------------
高いものに目は眩むけれど
安っぽいものを最後まで信じてみたい
≪黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を 歌詞より抜粋≫
----------------

高級ブランドの服やタワーマンションの豪華な部屋には誰でも憧れますよね。

成功してそんな高価なものにも手が届くようになったあいみょんが「最後まで信じてみたい」と思う「安っぽいもの」とはどんなものでしょう。

それは、有名人に憧れてつけていた偽物のアクセサリーや、工夫しておしゃれにコーディネートした安い服、みんなで集まってバカ話をした狭いアパートなどではないでしょうか。

そこにこそ自分の原点があるから忘れてはいけないと、あいみょんは自分自身に向かって歌っているのかも知れませんね。

負けず嫌いのあいみょんが歌う人生賛歌


----------------
高いものに目は眩むけれど
安っぽいものを最後まで信じてみたい
≪黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を 歌詞より抜粋≫
----------------

自分は負けず嫌いな性格だと語るあいみょん。

音楽に対しても常に自分を追い込み、真剣勝負で臨んでいるのではないでしょうか。

彼女のそんな性格が、どんなに成功しても立ち止まらず前進させているのでしょう。

----------------
だからもっと刺激を もっと混乱を もっと人生を
≪黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を 歌詞より抜粋≫
----------------

このフレーズからサビへとドラマティックに続いて行くこの曲は、少しゴスペルのような雰囲気も醸し出しています。

刺激や混乱があってこそ力強く生きて行けるのだという、負けず嫌いの彼女ならではの人生賛歌のようにも聴こえてきますね。

「バカ話をしたあの日」を思い出すのはどんな時?


----------------
黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を
≪黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を 歌詞より抜粋≫
----------------

黄昏にバカ話をしたあの日」とはどんな日のことでしょう。

学校からの帰り道、夕日の中を友達と並んで歩きながら、気になるクラスメイトや好きな芸能人の話題で盛り上がった日。

バイト仲間のアパートに音楽好きが集まって、夕暮れ時から深夜まで延々と音楽談義を交わした日。

そんな日々のことではないでしょうか。

----------------
優しさに惑わされてふらついたあの日を思い出す時を
あの歌に 涙流し 震えたあの日を思い出す時を
≪黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を 歌詞より抜粋≫
----------------

もしかすると「黄昏にバカ話をしたあの日」とは、誰もが人生で一番自分らしくいられた時間かも知れません。

その時に夢中になっていたことが自分にとって一番大切なものだと、あいみょんは教えてくれているようです。

この楽曲は、自分の内面を見つめ、本当の自分の姿、人生の進むべき道を教えてくれるような楽曲なのではないでしょうか。


TEXT 岡倉綾子

兵庫県西宮市出身シンガーソングライター。 16年11月にシングル『生きていたんだよな』でメジャーデビュー。 17年5月に2ndシングル『愛を伝えたいだとか』、8月に3rdシングル『君はロックを聴かない』 を発表し、9月にリリースした1stフルアルバム「青春のエキサイトメント」は現在もロングセ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

映画「二ノ国」愛する人の命のために戦う…

「Four Signals」で歌われて…