1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. コレサワ
  6. コレサワ「それってつまり」に込められた好きな人への溢れる思い

コレサワ「それってつまり」に込められた好きな人への溢れる思い

TOP画像引用元 (Amazon)
ぎゅっとまとめ
  • TV番組「戦国炒飯TV」のために書き下ろされた『それってつまり』
  • 主人公が大好きな人のことを考えている
  • 好きな人を考えることは自分の幸せ

このアーティストの関連記事をチェック

ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」大切な…

ライブ以外は顔を出さない覆面シンガーソングライターコレサワ。独特な切り口で描く恋愛ソングが若い世代を中心に共感を得ています。新曲『それってつまり』に描かれた恋愛を紐解いていきましょう。

公開日:2020年10月5日 更新日:2020年10月29日


この記事の目次 []
  1. ・恋に悩む「僕」
  2. ・大好きな「君」
  3. ・「君」のことは全部知りたい

恋に悩む「僕」


2017年にメジャーデビューした覆面シンガーソングライター『コレサワ』。

デビュー以降テレビドラマやCMのテーマソングを担当し、注目を集めています。

そんな彼女が2020年7月22日に『それってつまり』の先行配信を開始しました。

歴史バラエティ番組『戦国炒飯TV』のエンディングテーマとして書き下ろされたもので、8月5日に発売された1stシングル『憂鬱も愛して【れ子ちゃん盤】』に収録されています。

独特な視点で描かれた恋愛ソングが、若い世代を中心に支持を得ているコレサワ。

新曲『それってつまり』には、いったいどのような言葉が綴られているのでしょうか。

----------------
歩く道のり ママの言うとおり うまくばかりはいきまへんな
心素通り 教科書の通り 昔も今もそんな変わらへんし
信号無視した奴らが先を急ぐけど
僕の両足は知ってる 誰と歩くべきか
≪それってつまり 歌詞より抜粋≫
----------------

主人公は歩きながら「うまくばかりはいきまへんな」と、何かに悩んでいるようです。

前に「ママ」が言っていた言葉を覚えていたのでしょうか。

そんな悩んでいる主人公の前では信号を無視して急ぐ人たち。そんな人たちを見ても「僕」は焦らず「誰」と歩くべきか分かっている様子

」というのは「僕」の好きな人でしょうか。そう考えると「僕」が悩んでいることは恋愛のことかもしれませんね。

大好きな「君」


----------------
あーそんでもってそれってつまり君だって伝えていたい
あーなんかぐだって迷ってすごく遠回しになったみたい
もーずっと遡って君の幼少期までたどりつきたい
あーこんなことを考えてる時間も愛しいの
≪それってつまり 歌詞より抜粋≫
----------------

ここに出てくる「君」は、前述した「誰」と同一人物のようです。

「君」の幼少期までたどりつきたいほど「君」のことが、大好きな気持ちが表れています。

「君」について考えている時間さえも愛しい

「僕」はどうしようもなく「君」のことが好きなようです。

----------------
歩く道のり ばあちゃんの言うとおり どうにかなるね優しさで
≪それってつまり 歌詞より抜粋≫
----------------

1番では「ママの言うとおり」と歌っていたのが、2番では「ばあちゃんの言うとおり」となっています。

うまくいかないこともあるけれど「優しさ」を忘れなければ何とかなる。「ばあちゃん」は優しさを大切にしてきたのでしょう。

その教えを忠実に守る「僕」もまた優しく、相手を思いやれる人物かもしれませんね。

「君」のことは全部知りたい


----------------
あーそんでもってそれってつまり君とって付け加えたい
あーなんかスベって転んですごく汚れても抱きしめてたい
もーずっと覗き込んで君の前頭葉を眺めてみたい
あー誰もいない夜に二人ベンチでキスをしたい
≪それってつまり 歌詞より抜粋≫
----------------

歌詞にある「スベって転んですごく汚れても」という部分。

どんなことが起きても「君」を抱きしめていたい、どんな情けない姿でも離したくないといった気持ちのようです。

そして気になるのは「前頭葉」という言葉です。

前頭葉は脳の一部分を表す言葉で、名前の通り脳の前頭部分、つまりおでこにあたる部分に存在し、主に思考や判断力を司っています。

「僕」はただ単純におでこを眺めていただけでしょうか。

「前頭葉」という言葉から、脳の中まで眺めたい、つまり「君」の思考をまるごと知りたいと考えることもできますね。


----------------
そんな夜が来てしまったそのときは
ふわり浮かないように ずっと抱きついていいかな
≪それってつまり 歌詞より抜粋≫
----------------

「そんな夜」とは、サビの部分にもある「誰もいない夜」のこと。

「誰もいない夜」にベンチでキスをする日が来てしまったら「僕」は、きっと力が抜けて浮いてしまいそうと歌っています。

だから、浮かないように抱きついていたいなんて可愛らしい表現ですよね。

好きな人を考えている時は幸せな気持ちになります。

この曲の「キスをしたい」「前頭葉を眺めていみたい」といったフレーズは「僕」が思う幸せな気持ちを表しているのでしょう。

『それってつまり』を聴いて、自分の思う幸せを考えてみるのもいいですね。


TEXT サトイ モノコ

大阪府摂津市出身のシンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常の風景を独自の視点で切り取った歌詞が話題に。 メディアには顔だしはせず、素顔が見れるのはLIVEのみで、「れ子ちゃん」と言われるクマのキャラクターがビジュアルを担当する。 2017年8月9日に1stアル···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

映画「アーロと少年」種族と言葉を越えた…

映画「アイネクライネナハトムジーク」こ…