1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. doa
  6. doaの歌で『ゼロの気持ち』を取り戻せ

【歌詞コラム】doaの歌で『ゼロの気持ち』を取り戻せ

doaは3人組のベテランバンド。歌がかなり上手いです。ボーカル、演奏、楽曲作りを3人ともやるというすごいバンド。実力のわりには知名度が低めなのが勿体ないですね。

公開日:2016年1月30日 更新日:2017年5月30日


この記事の目次
  1. ・doa 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・ライブ情報
  4. ・doa Profile
doaは3人組のベテランバンド。歌がかなり上手いです。ボーカル、演奏、楽曲作りを3人ともやるというすごいバンド。実力のわりには知名度が低めなのが勿体ないですね。





そんなdoa『ゼロの気持ち』は2006年発売の曲。アニメ『内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎』の主題歌。このアニメはコミックバンチに連載されていた同名タイトルの漫画原作。財前丈太郎が権力犯罪を取り締まっていく、タイトル通りの内容です。アニメはツッコミどころ満載の、一部の人に大ウケした内容でした。

「だっぽん」に聞こえる財前の決め台詞「Da bomb!」、唐突なカットインで人物のアップが入るインパクト重視の独自の演出など、当時の深夜アニメらしい実験精神にあふれている作品でした。おそらく結構なアニメ好きにしか知られていないでしょう。そんなアニメを盛り上げたのが、この力強い主題歌です。


“アスファルトの匂いにクラッときちゃう まぶしい太陽に目を細めた
後ろめたさを感じるほど 見上げた大空は子供の頃見た空
いつからか胸の ずっと奥のほうしまい込んだもの
不幸じゃない 少し不便になっただけ 言い聞かせて”


歌いだしがまず良いですね。アスファルトの匂いにクラッとくるのは、それだけ暑い状況だということが分かります。そんな熱い中で見上げた大空は子供の頃に見た空と変わっていない。そんな大空を見上げて、歌詞の主人公は気付くわけです。いつの間にか大人になっている自分に。いつからか胸の奥に様々な感情をしまい込んでしまっている。大人になって不幸になったと思っているけれど、少し不便になっただけなんだ、と自分に言い聞かせます。

大人になると誰しも「子供の頃は良かった」と考えがち。しかしこの曲は、そうではない、子供の頃の気持ちはまだ自身の中にあるはずだと言っているんですね。


“燃やしてくれ 凍りつく前に ゼロの気持ち 取り戻せるくらい
勝敗はない 続いていくMy Life ゼロの気持ち ゼロの気持ち I want it!”


そして凍りつく前に、心を燃やすことを決意します。「ゼロの気持ち」というタイトルのフレーズが登場。ゼロ=子供の頃のまっさらな気持ちのことですね。まっさらな気持ちを取り戻すくらいに燃えるぞ!という力強いメッセージ。歌唱力がその力強いメッセージに説得力を与えます。「勝敗はない 続いていくMy Life」のフレーズも良いですね。人間は大人になるとやたら勝ち負けにこだわるようになります。しかし、人生というのは大きな視点で見れば勝ちも負けもないのです。それは一時的な現象に過ぎない。そんなことにとらわれるくらいならゼロの気持ちを取り戻せ!と歌っているんですね。

この曲は子供のころの熱い気持ち、ゼロの気持ちを忘れるな!という歌。こういうメッセージを押しつけがましくなく、かつ力強く歌う曲というのはなかなかありません。財前丈太郎のアニメはとにかく実験的でした。限られた予算の中でいかに面白く見せるか創意工夫がされた作品です。スタッフがゼロの気持ちで作っていたんですね。だからこの真面目な主題歌がしっかりハマっていたのです。

アニメもバンドも曲も知られていませんが、こういう曲が存在したということは少しでも多くの人に知ってもらいたいですね。不景気で暗い話題が多い今の時代だからこそ、ゼロの気持ちというのは大事なことだと思うからです。

TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

楽曲ごとにメインヴォーカルが変わるというスタイルを持ち、彼らにしか生み出せない3声のコーラスワークを繰り広げている3ピース・ヴォーカル・バンド、doa。 West Coast Rockに影響を受け、インディーズ時代にはCSN&Y等のカバーを収録したアルバム『deadstock』をリリースし、2004年7月14日に1s···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

doa 最新情報

リリース情報

●2019年7月10日(水) 発売
doa Best Selection『ROCK COAST』
価格:3,000円(税抜)
品番:GZCA-5292

【収録内容】
01. 英雄
02. HERO
03. WINDOW(新曲)
04. 火ノ鳥のように
05. 青い果実

06. 白の呪文
07. ゼロの気持ち
08. FREEDOMxFREEDOM
09. 見えない海
10. RIDE ON

11. FLY HIGH
12. 危険なカーブ
13. コンビニマドンナ
14. GIMME FIVE
15. Run to you

16. SATURDAY NIGHT FEVER
17. どしゃぶり PaperDriver
18. 自由という名のブランド
19. テキサスホールデム

ライブ情報

●doa 15th Summer Live “open_door” 2019

7月14日(日)
OPEN 16:00 / START 16:30
東京都 / 赤羽 ReNY alpha

7月15日(月祝)
OPEN 17:00 / START 17:30
愛知県 / NAGOYA ReNY limited

7月21日(日)
OPEN 17:00 / START 17:30
長野県 / LIVE HOUSE J

8月12日(月祝)
OPEN 16:30 / START 17:00
愛媛県 / 松山サロンキティ

8月18日(日)
OPEN 17:00 / START 17:30
大阪府 / 梅田 Banana Hall

9月2日(月)
OPEN 18:30 / START 19:00
兵庫県 / 神戸VARIT.

9月24日(火)
OPEN 18:30 / START 19:00
埼玉県 / 西川口Live House Hearts

9月25日(水)
OPEN 18:30 / START 19:00
神奈川県 / 新横浜 NEW SIDE BEACH!!

10月5日(土)
OPEN 16:00 / START 16:30
北海道 / 札幌Space Art Studio

10月14日(月祝)
OPEN 16:30 / START 17:00
福島県 / 郡山CLUB♯9

10月19日(土)
OPEN 16:30 / START 17:00
岡山県 / livehouse IMAGE

10月27日(日)
OPEN 17:00 / START 17:30
福岡県 / DRUM SON

【チケット料金】
前売 : 1枚 6,000円(税込)
全自由【整理番号付】

当日 : 1枚 6,500円(税込)
全自由【整理番号付】

※6歳未満入場不可
※開場時間より整理番号順の入場
※ドリンク代別途必要
※開場・開演時間は変更となる場合がございます

チケット一般発売中!
▷ライブ特設サイト

doa Profile

楽曲ごとにメインヴォーカルが変わるというスタイルを持ち、彼らにしか生み出せない3声のコーラスワークを繰り広げている3ピース・ヴォーカル・バンド、doa。

West Coast Rockに影響を受け、インディーズ時代にはCSN&Y等のカバーを収録したアルバム『deadstock』をリリースし、2004年7月14日に1st Single『火ノ鳥のように』でメジャーデビュー。

数多くのヒット曲を生み出し続けている作・編曲家であり、B’zや大黒摩季のライブサポート等、幅広い活躍をしている徳永暁人(Vocal & Bass)。

驚異的なハイトーンヴォイスを持ち、BAADやRad Hammer等のバンド活動を経て、B’z等の数多くのライブサポートの経験を持つ大田紳一郎(Vocal & Guitar)


そして10代からレーシングドライバーとしてのキャリアを持ち、音楽活動と平行しながら現在もレーサーとして日本最高峰のレースの舞台“SUPER GT”に参戦している異色のヴォーカリスト吉本大樹(Vocal)により結成。

メジャーデビュー以来、精力的に制作・ライブ活動を行い、人々を魅了し続けている。

▷Official website
▷Official blog
▷Official Facebook

[Twitter]
doa official @doa_official_jp
徳永暁人 @AkihitoTokunaga
吉本大樹 @YoshimotoHiroki

福は内、鬼はどこ!? 節分なので「鬼」…

「ファイト!」は応援ソングじゃない。中…