1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. HOME MADE 家族
  6. 受験ラストスパート! 勝負前に聞きたい歌特集!

受験ラストスパート! 勝負前に聞きたい歌特集!

いよいよ、受験勉強も最後の大詰めです。毎日毎日単語や公式を覚えて、頭がいっぱいいっぱいになっている受験生も多いはず。リスニングの勉強もいいけど、勝負前だからこそ、奮い立たせてくれる音楽を聴いて、最後の勝負に挑みましょう!

公開日:2016年2月22日 更新日:2019年5月30日


この記事の目次 []
  1. ・音楽で、受験のラストスパートを!
  2. ・栄光の架橋 / ゆず
  3. ・サクラ咲ケ / 嵐
  4. ・JUST LIVE MORE / 鎧武乃風
  5. ・ONCE AGAIN / RHYMESTER
  6. ・Mr.タフガイ / HOME MADE 家族
  7. ・believe / 清木場俊介
  8. ・Worlds end / Mr.Children
  9. ・様々な歌詞であなたを応援してくれる

音楽で、受験のラストスパートを!

いよいよ、受験勉強も最後の大詰めです。

毎日毎日単語や公式を覚えて、頭がいっぱいいっぱいになっている受験生も多いはず。

リスニングの勉強もいいけど、勝負前だからこそ、奮い立たせてくれる音楽を聴いて、最後の勝負に挑みましょう!

栄光の架橋 / ゆず


----------------
もう駄目だと全てが嫌になって逃げ出そうとした時も
想い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いて来た
悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
希望に満ちた空へ…
≪栄光の架橋 歌詞より抜粋≫
----------------

2004年のアテネオリンピックの応援ソングとして作られた曲です。

あれから10年以上、この曲は多くの人たちの栄光の架橋となってきました。つらさや苦しみを乗り越えずして栄光はあり得ません。

この曲を聴いて、栄光へ向かって一直線に駆け抜けてください。

サクラ咲ケ / 嵐


----------------
サクラ咲ケ 僕の胸のなかに
芽生えた 名もなき 夢たち
振り向くな 後ろには明日はないから
前を向け
≪サクラ咲ケ 歌詞より抜粋≫
----------------

受験ソングの定番となったこの歌。

「コンビニ」や「駅前」など、受験生にはおなじみの光景が歌詞の中に出てくるので、まるで自分のために作られた歌のように聞こえてきます。

苦しい時こそ前を向けば、あとは何とかなる、そう励ましてくれる歌です。

JUST LIVE MORE / 鎧武乃風


----------------
明日が 夢が まだ見えなくても
[そこ限界? 精一杯 生きているといえるなら]
うつむくなよ(顔を上げろ) どこまででも(曲げることなく)
信じた道を行け
≪JUST LIVE MORE 歌詞より抜粋≫
----------------

「鎧武乃風」? 「湘南乃風」に似てない?

「鎧武乃風」とは湘南乃風が、「仮面ライダー鎧武」の主題歌を歌った時に名乗ったグループ名です。誰のために勉強するのか? 何のために勉強するのか?それは他でもない、自分を未知なる世界へと進めるため。

勇ましい歌詞と歌声が、目的へ向かってまっしぐらに飛ぶ弓矢のように気持ちを奮い立たせてくれます。

ONCE AGAIN / RHYMESTER


----------------
風はまた吹く 気付かないならかざしな人差し指を
陽はまた昇るゆっくりと 決して立てるな己にその中指を
風はまた吹く 気付かないならかざしな人差し指を
陽はまた昇るゆっくりと その時立てろ親指を
≪ONCE AGAIN 歌詞より抜粋≫
----------------

誰しもが晴れやかな気持ちで試験に臨めるわけではありません。センター試験で思うように成績が振るわず、まさに背水の陣の戦いを強いられている人に聞いてほしいのがこの曲です。

歌っているRHYMESTERは、日本にまだラップという文化がないころから、日本語ラップを根付かせようと奮闘してきた人たち。幾度となく逆風をはねのけてきたかられのリリックには、逆風を追い風へと変えてしまう力があります。

Mr.タフガイ / HOME MADE 家族


----------------
Everybody wanna be the 勝者 そりゃ誰もがなりたくねぇ敗者
けど一度の敗北がどうした? だったらさらにふんばってdon't stop
今生きてる瞬間に集中 元気なら俺から注入
『心のスタミナ』スタミナ切れてないぜ まだ充分
≪Mr.タフガイ 歌詞より抜粋≫
----------------

試験は泣いても笑っても一回きりの一発勝負です。日ごろの努力の成果も問われますが、ここ一番の勝負強さも大きくものを言います。

不安があるのは誰しも同じですが、それでも笑って試験開始の合図を待つ度胸も必要です。「そんな度胸ない!」という人はこの曲を聴くことをお勧めします。散りばめられた力強いフレーズの数々は、聞き終わる頃にはあなたを強く変えてくれます。

believe / 清木場俊介


----------------
ほら! もう掴めるはずさ!
希望に満ち溢れている
ほら! もう笑えるはずさ!
傍に僕等が居るから
負けそうな時も諦めないでいて
必ずゴールがある!!
≪believe 歌詞より抜粋≫
----------------

模擬試験で成績が振るわなかったり、周りから無理だと言われたり、受験勉強をしている間、悔しい思いをしてきた人も多いはず。

しかし、悔しい思いをしてきた人ほど、本当の強さを兼ね備えています。人は弱さを知って初めて強くなれるのだから。この曲を聴いて、最後のラストスパートです。

Worlds end / Mr.Children


----------------
僕らはきっと試されてる どれくらいの強さで
明日を信じていけるのかを... 多分 そうだよ
≪Worlds end 歌詞より抜粋≫
----------------

「試験」という言葉には、「試す」という漢字が使われています。いったい何を試されているんでしょう。

知識の量?努力の量?この歌では、どれほど自由な明日を思い描けるかだと言っています。きつい状況の中だからこそ、自由な明日を思い描くのです。

ところで、この曲のタイトルは『Worlds end』です。「世界の果て」という意味ですが、「World」に複数形のsがついています。受験生のどなたか、個の謎に挑戦してみませんか?

様々な歌詞であなたを応援してくれる

いかがだったでしょうか。多くの試練を乗り越えてきたアーティストだからこそ、力強く背中を押せる曲が書けるのだと思います。

この中の一曲があなたの勝利の凱歌になることを願っています。

TEXT ノック88

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

泣きダイバーが現れるBUZZ THE …

『空と君のあいだに』僕が見つめる君の姿