1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. J-POP
  4. Vaundy

Vaundy「花占い」の歌詞の意味を考察!テーマは実る前の恋!

若い世代を中心に大人気の男性アーティスト『Vaundy』が新曲『花占い』をリリースしました。ドラマの主題歌としても話題の同曲のテーマは「実る前の恋」。一体どのような気持ちが歌われているのか、歌詞を紐解いていきましょう。

ドラマの主題歌に起用!

みなさんは「花占い」をしたことがありますか?

花占いとは、片思い中の相手を思い浮かべながら花びらを1枚ずつ順にちぎり、相手が自分のことを好きか嫌いか占うというもの。

つまり、恋が実る前に行うものです。

そんな「実る前の恋」をテーマにした『花占い』という楽曲を、人気アーティスト『Vaundy』がリリースしました。

▲花占い / Vaundy:MUSIC VIDEO

同曲は中川大志と新木優子が出演するドラマ「ボクの殺意が恋をした」の主題歌に起用されたことでも話題になっている一曲です。

----------------
街の夕焼けに溶けた
僕たちはまだ2人だろうか
風が吹く僕たちを乗せて
2人でちぎった花に
願いを込めて
≪花占い 歌詞より抜粋≫
----------------

冒頭で歌われているのは、とある2人の様子。

曲のテーマからこの2人は恋人未満の関係にある男女だと推測されます。

2人で一緒に行動しているところから比較的深い関係にあると考えられますが、お互いに対してどのような思いを抱えているのでしょうか?

さまざまな思いの先にあるものとは?


----------------
願うなら
僕たちを出会うよりも
ずっと遠くに

叶うなら
僕たちの運命さえも
もっと遠くに
≪花占い 歌詞より抜粋≫
----------------

続く歌詞で歌われているのは、主人公の願い。

「出会う前に戻りたい」という願いでしょうか?

それとも「出会いよりもずっと先=関係が進んだ状態になりたい」という願いでしょうか?

----------------
なんて 笑って 吐いて 捨てては
君を思い出す
そんな思いを
抱いて 抱えて 悶えた 先には
いつも君がいる

「そんなことより
恋路の果てにはなにがある」

くだらない話を2人で
しよう
≪花占い 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらの歌詞を見ると、主人公は2人の関係に対して「出会う前に戻りたい」という不安も「関係を進めたい」という希望も抱えていることがわかりますね。

しかし、主人公はこの恋に対してポジティブな様子。

不安も希望もあるけれど、そんな感情の先にあるのは大好きな「君」。

「君」がいるからこそさまざまな感情が生まれるし、その先に何があるのかを知りたいという前向きな気持ちが伝わってきます。

花占いの結果は…?


----------------
僕たちの1000年の恋は
相槌で折れる花のようだ
僕たちは1000年後もまだ
同じように待ってんだ
笑っちゃうよね
≪花占い 歌詞より抜粋≫
----------------

注目したいのは「相槌で折れる花」というフレーズ。

「折れる」という単語からマイナスのイメージを受ける通り、実はこの楽曲は「何年も何千年も恋人になれないままでいる二人の話である」とVaundy本人がコメントしています。

それを裏付ける通り、次の歌詞では主人公のある行動が歌われています。

----------------
何年経っても妄想が
根を張ってもうこんなに
溢れ出している
願いは
花が散るほど
溢れ出していく
花占う恋歌
≪花占い 歌詞より抜粋≫
----------------

占いの結果が思わしくないと、「こんなはずはない!」なんて何度も占い直したくなったりしませんか?

つまり「花が散るほど」というフレーズは、主人公が相手を思い何度も花占いを繰り返している様子を表しているものと思われます。

相手と一緒になりたいという強い思いが溢れている分、切ないですね。

----------------
僕たちの1000年の恋は
相槌で咲く
花のように
僕たちは1000年後もまだ
同じようにちぎってまた
笑っていたいよね
≪花占い 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは続くサビの歌詞。

残念ながら1000年後もまだ花占いをしているということは、まだ結ばれていないということですね。

でも、そんな風に相手を思う時間が幸せだったりするもの。

いつまでも結ばれないということは、逆にいつまでも相手を思い続けることでもあります。

それはそれで幸せかもしれませんね。

キャストが出演するMVも注目!

ドラマティックで軽快なメロディでありながらも、切なさ溢れる『花占い』。

片思い中の人もそうでない人も、ぜひ楽曲の世界観に浸ってみてくださいね。

また、同曲はドラマのキャストが出演する豪華なMVも公開されています。

そちらも合わせてチェックしてみてください。

Vaundy(バウンディ)。現役大学生 21歳。 作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、デザインや映像のディレクション、セルフプロデュースも手掛けるマルチアーティスト。 2019年春頃からYouTubeに楽曲を投稿開始。 現在サブスクリプション、YouTube、トータル再生数は15億回以上。 リ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約