1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. 歌詞コラム
  5. 松任谷由実
  6. ユーミンの『やさしさに包まれたなら』にみんなが包まれたなら

【歌詞コラム】ユーミンの『やさしさに包まれたなら』にみんなが包まれたなら

名曲『やさしさに包まれたなら』。この曲は、最初は1974年に荒井由実名義で発表されています。もともとは不二家ソフトエクレアのCM曲。ソフトエクレアとは、クリームをキャラメルでつつんだキャンディのこと。クリームをキャラメルでやさしく包んでいたCMの歌。だから「やさしさに包まれたなら」とは、そもそもキャラメルを包むことだったのです。

2016年2月29日


この記事の目次
  1. ・松任谷由実 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・松任谷由実 Profile


名曲『やさしさに包まれたなら』。この曲は、最初は1974年に荒井由実名義で発表されています。もともとは不二家ソフトエクレアのCM曲。ソフトエクレアとは、クリームをキャラメルでつつんだキャンディのこと。クリームをキャラメルでやさしく包んでいたCMの歌。だから「やさしさに包まれたなら」とは、そもそもキャラメルを包むことだったのです。



この出だしの歌詞が良いですよね。「小さい頃は神さまがいた」とみんな思っているわけです。「不思議に夢をかなえてくれた」ように感じているわけです。実際は神様は不二家で、CM曲を依頼してくれただけだけれど。夢をかなえてくれたと言ってもキャンディくれただけだけれど。けれどもみんな、この曲を聴いて包まれていたように感じているのです。

それはなぜか。そう、それはこの曲が『魔女の宅急便』主題歌に使われているからです。

最初のリリースから時が経ち、1989年。ジブリ映画『魔女の宅急便』のエンディングテーマとしてこの曲は使用されます。映画は大ヒット。この曲も再評価されました。魔女のキキが宅急便をやりながら頑張る姿を観て、みんな感動したのです。


カーテンをひらいて、静かな木漏れ日のやさしさに包まれた気になった、映画を観たみんな。ああ、キキ良かったね!街の人のやさしさに包まれていたね!小さい頃のように簡単に飛べなくなったけど最後はまた飛べて「おとなになっても奇蹟」は起きたね!良かった感動した!とみんな映画のやさしさに包まれて劇場をあとにします。

「目にうつる すべてのことは メッセージ」ここはもともとのキャンディのCMでは「目にうつる すべてのことは 君のもの」と歌われていました。「メッセージ」としたことでよりメッセージ性が増した歌詞。これにより、この曲を聴いた人がやたらとメッセージを感じてしまったわけです。目にうつるすべてのことはメッセージ!そう、その通りだ、この曲に出会ったのもメッセージ!そう感じたみんなはその後どうしたのでしょう。

そう、みんなは「大人になっても奇蹟」を起こしたくてやたらとこの曲を色々なところで使うようになるのです。様々なCMに使われている『やさしさに包まれたなら』。上野の森美術館、JR東日本やメグミルク、ABCマートにサントリーと、とにかくやたら使われています。みんな包まれたいんですね。

そしてまた、やたらたくさんのカバーが存在します。絢香、ゴスペラーズ、今井美樹、May J、miwa、クリス・ハート、そして芦田愛菜。とにかく色々な人を包んでいった曲になりました。

キャンディをやさしさで包んでいたこの歌は、いつの間にか様々な人を包む曲になりました。まさにこれはユーミンマジック!松任谷由実の包容力は伊達じゃないんですね。



TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

松任谷由実 最新情報

リリース情報

「Marunouchi Bright Christmas 2018~北欧から届いたクリスマス with Yuming~」
開催期間:11月8日(木)~12月25日(火)

【ユーミンコラボレーション企画】

■丸ビル「Knit Tree with Yuming」

北欧の伝統的な模様で、雪の結晶やトナカイなどの柄を幾何学模様と組み合わせて作るパターン、ノルディック柄をモチーフにした高さ8mに及ぶ当イベントのメインツリー。毛糸やフェルトなどの素材を使用し、丸の内で過ごすあたたかみのある「北欧のクリスマス」を表現しています。
◇場   所:丸ビル1階 マルキューブ 
◇観覧時間:6:00~24:00 

『ツリーイルミネーション』

松任谷由実さんの名曲にあわせて、音と光が幻想的な空間を演出するライティングショーを期間中実施します。
◇期   間:11月8日(木)~12月25日(火)
◇実施時間:17:30~15分毎に約5分のライティングショーを実施 
※最終回は21:00~。11月8日は点灯式開催のため、実施スケジュールが変更になります。
※11月21日~30日はイベント開催のため、実施スケジュールが変更になります。
◇場   所:丸ビル1階 マルキューブ 

■二重橋スクエア「Yuming Juke Wall」

これまでにリリースした全ての楽曲を聴く事が出来る『Yuming Juke Wall』を設置。また音源のみならず、ここでしか観ることの出来ない、全国ツアーのダイジェスト映像も公開。
◇場   所:二重橋スクエア B1階
◇観覧時間:11:00~23:00

■丸ビル「PLAY Yuming!」 「Yuming Pop-up Gallery」

若手クリエーターが手掛けたアートピアノとユーミンの楽曲の楽譜が設置され、ユーミンの楽曲を誰でも自由に演奏できる『PLAY Yuming!』のコーナーと、『Yuming Pop-up Gallery』と題してこれまでに発売されたアルバムジャケット、歴代のツアーの写真を展示したスペシャルギャラリーも登場。
◇場   所:丸ビル 3階回廊/特設会場
◇「PLAY Yuming!」 演奏可能時間:11:00~17:00
◇「Yuming Pop-up Gallery」 観覧時間:11:00~21:00(日・祝は20:00まで)

★ニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」
http://www.allnightnippon.com/gold/
*11月8日(木)丸ビル1階で行われた公開収録の模様は、11月23日(金)22時からのニッポン放送「「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」でオンエア。


■ユーミン全曲配信開始
9月24日(月:祝)00:00 より主要サイトにて、全424曲を一挙配信。
▼リンク
http://smarturl.it/Yuming_0924

■Ghana presents松任谷由実TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years

<2018年>
9/22(土) 盛岡タカヤアリーナ
9/23(日) 盛岡タカヤアリーナ
10/ 6(土) 神戸ワールド記念ホール
10/ 7(日) 神戸ワールド記念ホール
10/13(土) 大阪城ホール
10/14(日) 大阪城ホール
10/18(木) 広島サンプラザホール
10/19(金) 広島サンプラザホール
11/17(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
11/18(日) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
11/23(金・祝) 静岡エコパアリーナ
11/24(土) 静岡エコパアリーナ
11/28(水) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11/29(木) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
12/15(土) 大阪城ホール(追加公演)
12/19(水) さいたまスーパーアリーナ
12/26(水) 日本ガイシホール 
12/27(木) 日本ガイシホール 
12/29(土) 日本ガイシホール(追加公演)
12/30(日) 日本ガイシホール(追加公演)

<2019年>
3/ 6(水) 日本武道館 
3/ 7(木) 日本武道館 
3/ 9(土) 日本武道館 
3/10(日) 日本武道館 
3/12(火) 日本武道館 
3/13(水) 日本武道館 
3/17(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
3/23(土) サンドーム福井
3/24(日) サンドーム福井(追加公演)
3/30(土) マリンメッセ福岡
3/31(日) マリンメッセ福岡
4/ 6(土) 横浜アリーナ
4/ 7(日) 横浜アリーナ

松任谷由実 Profile

1954年生まれ。シンガーソングライター。
1972年、多摩美術大学在学中にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。
以降、“ユーミン”の愛称で親しまれ、J-POPシーンの女性トップランナーとして、それぞれの時代に、「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」「あの日にかえりたい」「恋人がサンタクロース」「守ってあげたい」「真夏の夜の夢」「Hello,my friend」「リフレインが叫んでる」「春よ、来い」「ダンスのように抱き寄せたい」等、数えきれないほど多くの名曲を残す。

オリジナルアルバムは、荒井由実、松任谷由実時代とあわせて、これまでに全38作品を発表。また、コンサートにおいても日本のエンターテイメントを牽引すべく数々の名パフォーマンスを敢行。なかでも99年から行われた「SHANGRILA」3シリーズは革新的なステージを生み出した。

2012年11月20日に40周年を記念したベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」(オリコンアルバムランキング1位獲得)を発売し、前人未到の5年代連続首位を達成。更に、ソロアーティスト並びに女性アーティストとして史上初のアルバム総売上3,000万枚突破を達成。同アルバムはミリオンセラーを記録し、日本が誇るポップスの代表作として、今まだなおロングセラーを継続中。

2016年11月2日に通算38作目となる最新作、オリジナルアルバム「宇宙図書館」をリリース。(オリコンアルバムランキング1位獲得)同年11月18日神奈川・よこすか芸術劇場を皮切りに、2017年9月まで42都市80公演、自己最長、最多本数の超ロングランツアーを完走。

デビュー45周年にあたる今年、2018年4月11日、ベストアルバム二部作完結編として「ユーミンからの、恋のうた。」をリリース。
9月からは、2006年開催の「THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006 〜HERE COMES THE WAVE〜」以来、12年振りのアリーナツアー、「Ghana presents松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」14会場29公演の開催が決定。

数々の伝説の名場面が蘇る、まるでタイムマシーンに乗ったようなステージを構想中。70年代より音楽シーンのトップを走り続け、45年間のキャリアの実績を持つ、ユーミンしか出来ない最新のエンターテイメントに乞うご期待。

レギュラープログラム
・毎週金曜日 11:00-11:30 TOKYO FM 「Yuming Chord」
・毎月第3、もしくは第4金曜日22:00-24:00 ニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」
・毎週金曜日 11:00更新
「Uso Radio インターネットラジオ 松任谷由実はじめました」
松任谷由実 OFFICIAL HP
Twitter
Facebook
Instagram
・:UNIVERSAL MUSIC JAPAN 松任谷由実

切ない恋愛の歌の金字塔!HYの「366…

ファンキー加藤 「日本中のチャレンジャ…