1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. Crystal Kay
  6. Crystal Kay3年ぶりとなったライブ「Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “shine”」で、圧巻の歌唱力【ライブレポート】

Crystal Kay3年ぶりとなったライブ「Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “shine”」で、圧巻の歌唱力【ライブレポート】

2月26日、赤坂BLITZにてShineをリリースしたCrystak Kayの「Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “shine”」が行われた。 チケットが即完売だったという今回のツアーは3月23日に追加公演も決まり、会場は超満員で開演前より熱気が漂っていた。

公開日:2016年2月29日 更新日:2017年5月24日

Report

愛香




2月26日、赤坂BLITZにてShineをリリースしたCrystak Kay「Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “shine”」が行われた。チケットが即完売だったという今回のツアーは3月23日に追加公演も決まり、会場は超満員で開演前より熱気が漂っていた。

黒を基調にシルバーのアクセントをあしらった衣装で登場したCrystal Kayは歓声で迎えられ、昨年リリースした安室奈美恵とのコラボ曲「REVOLUTION」を披露。圧巻の歌唱力で冒頭3曲を続けて歌いきり、会場の熱気はいきなりMAXまで急上昇!MCでは、挨拶を終え「ふぅ…、ビッチョビチョ!」と会場を笑わせ、「今日で三十路です!」と当日が自身の誕生日であることを明かし、祝福の歓声と拍手を浴びた。

「最後まで激アツでいくよ!よろしくね!」と続く2曲はまったりした雰囲気を作り上げ、会場は身体を揺らし彼女の歌声に聴き入った。その後の3曲はアップテンポでノリやすい曲をチョイスし、ファンはクラップやコール&レスポンスで盛り上がるが、今回のライブの見どころの一つであるダンサーのパフォーマンスからも目が離せない。男女4人のダンサーも純日本人ではなく、Crystal Kayが作り上げるキラキラとしたブロードウェイミュージカルのような演出にマッチし、魂から踊っているようなその姿がステージの世界観を完璧に作り上げた。



ここまで9曲を終え、一旦ステージを後にした彼女は、黄色いドレスワンピースで再び姿を現した。先ほど歌ってきた懐かしい曲シリーズについて、「今歌うと、(当時と)全然違う感覚。昔の歌を歌うの楽しい!」とコメントし、2年間アメリカのニューヨークで初の海外一人暮らしをしているうちに壁にぶち当たり悩みもがいた結果、現地でのライブで良い結果を残すことができたことについても語った。

そして自身のデビュー曲である「Eternal Memories」や、ドキュメンタリー映画「シーズンズ 2万年の地球旅行」の日本語版テーマソングになった「Everlasting」を、天井を突き抜けるような歌声で気持ち良く歌い上げ、会場からは温かく大きな拍手が送られた。



ここでダンサーとバンドメンバーによるソロパフォーマンスが行われ、今回のステージを作り上げている個々の力が素晴らしいものであることを感じることができた。赤いジャケット姿に着替えたCrystal Kayがステージに戻るとそのダンサー達と一緒に間奏で踊った「Boyfriend-part Ⅱ-」や、当日が金曜日だったことにちなんだ「デリシャスな金曜日」などを披露した後、「今日は本当にありがとうございました!Thank you so much!」と手を振りステージを後にした。

彼女が見えなくなってすぐにアンコールのクラップが始まり、バースデーソングを歌うファンも見える中「恋に落ちたら」のイントロが流れ始めると大歓声が起き、Tシャツにシルバーに光るタイトなショートパンツ姿のCrystal Kayがアンコールに応えた。誰もが知る大ヒット曲である「恋に落ちたら」だが、30歳を迎えた彼女が歌う詞には深みが増し、フェィクでホイッスルボイスを披露するなどこの曲に新しい命を吹き込んだ。

続いて3月23日にリリースする「サクラ」を熱唱、今年の春を楽しいものにしてくれそうなこの新曲に、ファンも体を揺らし笑顔で聴き入った。ここでなんとMCに入ろうとした彼女の声を遮りバンドメンバーがハッピーバスデートゥーユーを演奏!ファンとスタッフたちの大合唱となり、ケーキと花束もプレゼントされると、驚きと喜びの表情で「誕生日をみんなと過ごせてめっちゃ幸せ〜っ!」と感謝の言葉を述べた。




「最高な思い出をありがとう!30代のCrystal Kayもよろしくね!みんな愛してる〜!」とステージを去っていく彼女をいつまでも温かい拍手で送り、3年ぶりとなったライブが幕を閉じた。


TEXT:愛香

1999年「Eternal Memories」でデビュー。「Boyfriend -partⅡ-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。 2015年にCrystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、「何度でも」(フジテレビ系木曜劇場『オトナ女子』挿入歌)を含むロングヒットアルバム『Shine』のリリース後も、LIVEなど精···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▽Crystal Kay
New Single 「サクラ」

3月23日(水)発売
3月2日(水)着うた®&RBT配 信
3月18日(金)iTunesレコチョク 他、先行配信

Crystal Kay LOVE TOUR 2016 “Shine”追加公演決定!
日時:3月23日(水) 開場・開演:18時30分・19時30分
会場:CLUB CITTA’ 川崎
一般発売日:3/5(土)10時~
問い合わせ先:キョードー東京 TEL 0570-550-799(平日11時~18時、土日祝 10時~18時)

■ライブ
■Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “Shine”追加公演開催決定!
日時:3月23日(水) 開場18:30/開演19:30
会場:CLUB CITTA’ 川崎
チケット一般発売日:3/5(土)10時~
一般発売に先駆け、ローソンチケットはじめ各プレイガイドにて先行発売実施中!

問い合わせ先:キョードー東京 TEL 0570-550-799(平日11時~18時、土日祝 10時~18時)



■Crystal Kayプロフィール
1986年2月26日生まれ、横浜出身。
1999年「Eternal Memories」でデビュー。「Boyfriend -partⅡ-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、アーティストとして更なる進化を遂げている。そして2015年、Crystal Kay第二章がスタート。「君がいたから」(日本テレビ系日曜ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」主題歌)、Crystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、「何度でも」(フジテレビ系木曜劇場『オトナ女子』挿入歌)と3曲のヒットを世に放ち、11thアルバム『Shine』はロングヒット中。
そして2016年、今年第一弾となるシングル「サクラ」を3月23日(水)に発売することが決定!2月から行われる「Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “Shine”」の全3公演即日SOLD OUTを受け、「サクラ」の発売日でもある3月23日(水)にCLUB CITTA’ 川崎での追加公演が決定!!第2章の勢いがさらに加速していくCrystal Kayの活動に今年も注目が集まる。

ファンキー加藤 「日本中のチャレンジャ…

魂が共鳴するタイアップ関係はある。DO…