1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. J-POP
  4. 手越祐也

【連載Vol.4】手越祐也 新作「ウインク」と米作りに共通する"自分も楽しく人を笑顔にする美学"。

手越祐也の6ヶ月連続配信リリースのインタビュー連載、第4弾!10月13日リリースのウインク」作者すりぃのコメントとともに、手越祐也のインタビューをお楽しみください!
2021年7月7日に待望のソロデビュー曲「シナモン」をリリースし、さらには6ヶ月連続配信リリースを発表した手越祐也。
ソロデビューの際にファンの方々の熱意を受けたUtaTenでは、6ヶ月連続リリースの連載が決定!

▲第1弾「シナモン 」インタビュー

▲第2弾「ARE U READY」インタビュー

▲第3弾「LUV ME, LUV ME」インタビュー


すりぃコメント

思わせぶりな態度に惑わされ時間とお金を使っても手に入らないまま手のひらで踊らされている。
そんな不毛な時間を過ごしたとて学ばずまた盲目になっていく様を描きました。

今回はハロウィンの時期に配信されるとのことでしたので楽曲の雰囲気は怪しくも陽気で踊れる曲になったかなと思います。
言葉遊びもふんだんに散りばめていますので手越祐也さんの魅惑の歌声と合わせて是非楽しんでください。


手越祐也インタビュー

──前作「LUV ME, LUV ME」は様々なバージョンのミュージックビデオが公開されましたね!!中でもお気に入りのMVはありますか?

手越祐也:ライブバージョンのラミラミですね!
今まで「シナモン」「ARE U READY」「ラミラミ」「ウインク」と4作品ミュージックビデオを出させていただきましたが、試験的に俺が1番意見を出さなかったミュージックビデオになります。

他の作品は自分のイメージを監督に伝えたんですけど、「ラミラミ」は振り付けも他の方につけていただいたり、他の3曲とは違う作品の見せ方をしたかったので、僕がそこまで制作に入らなかった唯一のミュージックビデオなので、他の3作品とちょっと違った感じになっていると思います。

▲手越祐也 / LUV ME, LUV ME(ラミラミ)[LIVE VIDEO]

──そして連続リリース第4弾はハロウィン感のある可愛らしい楽曲「ウインク」となりました。作詞作曲のすりぃさんにはどのようなリクエストをされて出来上がった曲なのでしょうか?

手越祐也:今ハロウィンって、バレンタインよりクリスマスより盛り上がると言っても過言でないイベントに日本はなっていると思いますが、その中でハロウィンの曲ってあんまりないよなってところで、リリースのタイミングからみんなのハロウィンを楽しくできればいいなってことで歌詞のイメージだったり、曲の中のイメージだったりを結構細かくリクエストさせていただきました。

間奏にある狼の鳴き声だったりを後から足して欲しいんですよねって要望出したりとか、僕の頭の中にある楽しくて怪しいハロウィンのイメージがしっかり伝わって、僕自身も納得の作品が出来上がりました。



──「ウインク」から、特にお気に入りの1フレーズをピックアップ頂いて、ご紹介をお願いします。

手越祐也:一気にメロディが変わる2回「ラッタッタッ」のあとの「酔い時雨〜」のフレーズが僕はすごい好きですね。
フレーズもおしゃれだし、2曲が1曲に集約されているようなそのくらい違うフレーズなので、歌っていても楽しいです。
----------------
酔い時雨 今宵ソワレ
あの子が欲しい花いちもんめ
恋しくて 夢の中で
枯れるまで泣いてる
≪ウインク 歌詞より抜粋≫
----------------

──「ウインク」のリリースと時を同じくして手越村の活動にも動きがあり、この活動もまた多くの方から注目そして応援の声を集めています。
手越さんの音楽作りとお米づくり、やはり共通するこだわりと想いがあるように感じたのですが、手越さんご自身が手越村の活動を通して感じていることを聞かせてください。


手越祐也:僕の独立してからの1番大事にしていることは「楽しく人助けしたり」「楽しく何かをみんなと一緒に作っていく」ことで。
やっぱりコロナによってみんながストレス溜まったりだとか、心が満たされていない時って、どこかで誰かの悪口言い合ったりとか、SNSで叩いたりとかする人が増えると思うんですけど、人のことを叩いてもなんの得もないし、そんなことしている暇があったらみんなで手を繋いで楽しいこととか人助けみたいなものをできれば良いなと思いながら僕は活動しています。

手越村でのお米づくりももっと楽に作る方法はありますが、やっぱり体によく健康的で美味しいものを作るのはすごく手間もかかるんですけど、「ウインク」と同じでひと作品ひと作品への思いれは農業も一緒で、現地の方々に教えてもらいながら食べた人が笑顔になれるようなお米作りをしています。
そして福島の方がとても温かいです。
▶︎手越祐也の『手越村』第一弾!福島でお米を作ってみた!



──最後に…もうすぐハロウィンですね!コロナ禍で2回目のハロウィンになりますが、どのように過ごされる予定ですか?ファンの方にもおすすめの過ごし方があったら教えてください。

手越祐也:やはり、エンタメ業界やスポーツ業界、もちろん飲食業界もそうですが、立ち止まるのではなく、前に進んでいかないと事態は好転しないと思うので、しっかり感染対策した上で、みんなには安全第一を大前提に楽しんで欲しいです。

僕は10月30、31日に大先輩のHYDEさん主催する黒ミサというライブにゲストで出演させていただきますので、そこで思いっきり仮装だったり、作り込んだ衣装でパフォーマンスさせていただきます。
▶︎20th Orchestra Concert HYDE 黑ミサ 2021 Halloween

こうやってハロウィンのライブが仕事になったり、日本で仮装する文化が流行る前から、プライベート仲間と一緒に仮装して集まったりしていて、当時はハロウィンで仮装するって言った文化がなかったのでタクシーの運転手の方に「何されているんですか?」ってよく聞かれながら僕は街中でハロウィンしてましたけど(笑)。
メイクもそうですけど、自分以外の何かに仮装するってみんな好きだと思うので、安全対策をしっかりした上でハロウィンを思いっきり楽しんで欲しいなと思います。


リリース情報


手越祐也
「ウインク」
2021年10月13日リリース

▲手越祐也 / ウインク [ Music Video ]

【手越祐也(てごし・ゆうや)】 1987 年 11 月 11 日生まれ 神奈川県横浜市出身 15歳でジャニーズ事務所に入所し、2003年9月のデビューから2020年6月独立までの約17年間男性アイドルグループのメンバーとして活動。 在籍期間中、歌手活動だけでなく、「FIFA クラブワールドカップ」「FIFA ワ···

この特集へのレビュー

女性

みち

2021/11/20 22:15

新曲へのこだわりや思いだけでなく、手越村での米作りや黒ミサ初出演のことまで記事で触れていただきありがとうございます。
内容もボリュームがあって、色んな手越さんの素敵な一面が見れて嬉しいです。

女性

エマたん

2021/11/13 17:56

手越くんが提供してくれるエンタメは本当にワクワクします。これからもついていきたい。

女性

メル

2021/11/12 08:33

テゴちゃんの曲、テレビで少しでもいいからふれてくれたらいいのにな。
ハロウィンは終わってしまったけどもっとたくさんの人に聞いてほしい。 
utatenさんいつもインタビューありがとうございます!

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約