1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. J-POP
  4. THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

THE RAMPAGE(ランページ)メンバーの年齢・名前・誕生日は?人気曲も紹介

「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」、通称ランページはHIPHOPパフォーマンスが人気のグループです。 ボーカルとパフォーマー16人が所属するこのグループには、どんなメンバーがいるのでしょうか。 この記事では、THE RAMPAGEのプロフィールや人気曲を紹介します。

THE RAMPAGE(ランページ)のプロフィール

THE RAMPAGEとは、LDHに所属するダンス&ボーカルグループでボーカル3名、パフォーマー13名の16人で活動を行っています。


ちなみに、グループ名の正式な読み方は「ランページ」ではなく「ランペイジ」です。

名前に使われているranpageには暴れまわるという意味があり、その名の通りステージを暴れまわるような激しいHIPHOPパフォーマンスが魅力の一つです。

また、RAMPEGEはEXILE TRIBE内のグループであるため、正式名称は「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」となっています。

【ボーカル】THE RAMPAGEのメンバープロフィールを紹介

THE RAMPAGEには3人のボーカルが存在します。

彼らは2014年に開催されたEXILE TRIBEのオーディション「VOCAL BATTLE AUDITION 4」で選出されたメンバーです。

まずはそれぞれのプロフィールについて見ていきましょう。

吉野北人(よしのほくと)


誕生日 1997年3月6日
年齢 25歳(2022年3月時点)

吉野北人はメインボーカルを務めるメンバーの1人で、見た目どおりの可愛らしく甘いシルキーボイスが印象的です。

ただし、中身はごりごりの九州男児。

グループ活動でも芯が強く、どんなことにも臆さない男らしい一面を見せています。

性格はマイペースで、自分の歩調を崩さないタイプです。

メンバー同士で遊園地に行った時も、怖がる仲間を置いて勝手にお化け屋敷を進んで行ってしまったり、行きたいところに行ってはぐれてしまったりとマイペースな行動を見せていました。

RIKU


誕生日 1994年8月10日
年齢 27歳(2022年3月時点)

RIKUはメインボーカルの一人で、美しいハイトーンボイスが印象的なメンバーです。

特にバラード系の楽曲では、爽やかで繊細な歌声を惜しげなく披露しています。

人懐っこい犬のような親しげで明るい笑顔は人の好さや優しさを感じさせますね。

そんな穏やかそうなRIKUですが、性格はとてもストイック

例え100回やってできなくても1000回やるといった男気溢れる一面も。

また、ボーカルだけでなくダンスパフォーマンスにも精力的に取り組んでいます。

川村壱馬(かわむらかずま)


誕生日 1997年1月7日
年齢 25歳(2022年3月時点)

川村壱馬はボーカルとラッパーを担当するメインボーカルの1人です。

グループ結成から常にセンターで歌い続けている川村壱馬は、整った甘いマスクが人気です。

男らしくパワフルな歌声から、柔らかく甘いテイストまでオールマイティに歌い分けることができ、THE RAMPAGEの楽曲の完成度を高めています。

性格はとにかく生真面目で、ライブの最期の喋りなどはその性格から長くなってしまいがち。

丁寧で何事にも真摯に向き合う性格が見えてきますよね。

【パフォーマー】THE RAMPAGEのメンバープロフィールを紹介

THE RAMPAGEの魅力は曲だけではありません。

パワフルで激しいダンスパフォーマンスは見ていて踊りだしたくなるくらい躍動感たっぷり。

そんなパフォーマンスを披露する13人のパフォーマーたちはどんな人物なのでしょうか。

LIKIYA


誕生日 1990年11月28日
年齢 31歳(2022年3月時点)

LIKIYAはグループの最年長メンバーです。

年齢や落ち着きからグループをまとめるお父さん的存在になることが多く、グループ内でも頼れるボスとして慕われています。

THE RAMPAGEの楽曲では振り付けを数多く担当し「振り付けマスター」とも呼ばれています

THE RANPAGEはメンバーが振り付けを決めているのですが、誰が担当しても最終的にLIKIYAの監修が入るほど。

ちなみに実の兄であるELLY(エリー)が三代目J SOUL BLOTHERSで活躍しています。

陣(じん)


誕生日 1994年4月28日
年齢 27歳(2022年3月時点)

はLIKIYAに次ぐ最年長で、LIKIYAとともにリーダーとして活動しています。

マナーや礼節に厳しい一面があり、メンバーの行動にも細かく意識を向けているためグループ内では「オカン」的な立ち位置。

雑学が好きなことと酔うと泣き上戸になることから「泣き上戸の雑学王」というキャッチフレーズで親しまれています。

THE RAMPAGEは大人しくあまり自分から話さないメンバーが多いのですが、そんな中でも陣はおしゃべりが大好きで、グループのMCはほとんど陣が担当しているくらいです。

こてこての関西弁も特徴的で、グループのムードメーカー的な立ち位置なのでしょう。

鈴木昂秀(すずきたかひで)


誕生日 1998年10月3日
年齢 23歳(2022年3月時点)

鈴木昂秀はパフォーマーとラッパ―を担当するメンバーで、派生グループである「MA55IVE」でも活躍しています。

なんでも器用にこなせる天才肌ですが、抜け感たっぷりな性格なのでなんとなく憎めない可愛いやつとしてグループ内でも愛されています。

見た目がエキゾチックで、スタイルの良さが目立つ鈴木昂秀はメンバーに「タクシーに女優さんが乗っていると思ったら昂秀だった」と言われるほど。

とにかく美しいビジュアルが印象的な人物です。

藤原樹(ふじわらいつき)


誕生日 1997年10月20日
年齢 24歳(2022年3月時点)

藤原樹はいつもひょうひょうとした態度を崩さないクールなパフォーマーとして活躍しています。

口数が少なくクールな印象が目立つのですが、思い切り笑ったりボケたりする一面もあり親しみやすい愛嬌も見せてくれます。

猫が大好きで、マースという雄のマンチカンを溺愛しています。

ブログやインスタグラムでも頻繁にアップされているので、猫好きファンは必見ですね。

藤原樹とマースは猫専門誌の表紙を飾ったこともあり、二人の愛情の強さを感じられます。

岩谷翔吾(いわやしょうご)


誕生日 1997年3月11日
年齢 25歳(2022年3月時点)

岩谷翔吾はパフォーマーの1人で、漫画やアニメの主人公タイプのような正義感と男気にあふれた人物です。

甘い外見はファンから「犬っぽい」と言われることも。

爽やかな笑顔とにじみ出る優しい雰囲気が魅力的ですね。

岩谷翔吾は幼い頃からLDHが運営しているダンススクール「EXPG」に所属しているため、ダンスパフォーマンスはトップクラスです。

スクールに通ってデビューするというスクール生の夢を叶えているため「EXPGドリーム」といわれることもあります。

山本彰吾(やまもとしょうご)


誕生日 1995年10月6日
年齢 26歳(2022年3月時点)

山本彰吾はパフォーマーとラッパーを担当するメンバーで、MA55IVEにも所属しています。

頭の回転が速くTHE RAMPAGEのブレイン的存在でもある山本彰吾は、陣に次いでMCを担当することが多い人物です。

兄貴肌で、人から相談されることが好きな一面から自身のラジオ番組でお悩み相談コーナーを開催しています。

グループ内でも相談を受けることが多く、等身大の優しい答えでメンバーを支えています。

いかにも頼れる兄貴といった印象ですが、黙っている時にひとりで奇妙な動きをしているといった不思議な一面も見逃せません。

神谷健太(かみやけんた)


誕生日 1995年5月27日
年齢 27歳(2022年3月時点)

神谷健太はパフォーマーの一人で、ラッパーも担当しています。

テンションの変化が激しく、低い時はクールで近寄りがたい雰囲気で高い時には「何もかもが楽しい」と全身で表現する無邪気さを魅せてくれます。

「変人枠」といわれるくらい個性的な人物ですが、メンバー会議で斬新なアイディアを生み出すことも多くTHE RAMPAGEに新しい風を呼び込んでくれます。

神谷健太は「沖縄が生んだファンサの神」と呼ばれるほどファンサービスが激しいことでも有名です。

ライブ中も大声で客席に話しかけるといった他のメンバーには見られないファンサが楽しめますよ。

与那嶺瑠唯(よなみねるい)


誕生日 1995年8月16日
年齢 27歳(2022年3月時点)

与那嶺瑠唯(よなみねるい)はダンスパフォーマーを担当するメンバーで、とにかく温厚な性格が特徴です。

グループを結成してからメンバーには一度も怒ったことがなく「仏」や「ランぺの良心」と呼ばれるほど。

グループ内のトークでもボケるシーンが多く、ゆるい雰囲気がグループ内でもファンからも愛されています

浦川翔平(うらかわしょうへい)


誕生日 1997年5月23日
年齢 24歳(2022年3月時点)

浦川翔平はTHE RAMPAGEの派生グループであるMA55IVEにも所属しているパフォーマーです。

彼はTHE RAMPAGEのムード―メーカーと呼ばれるほど明るく面白いことが好きな人物

ギャグ製造機でおしゃべりなので、メンバーの中でも困ったら浦川翔平という流れができています。

ただし、根はとても真面目で気遣い屋な一面があり、場の空気を読むからこそ、面白いことを率先して行えるのでしょう。

ちなみにTHE RAMPAGEのTikTokアカウントをメインで運営していて、こまめに動画を上げています。

長谷川慎(はせがわまこと)


誕生日 1998年7月29日
年齢 23歳(2022年3月時点)

長谷川慎は甘えん坊でわがままなキャラクターで人気のパフォーマーです。

イケメンでおっとりとした性格なので、年上メンバーもついわがままを許してしまいます。

線が細く王子系の見た目ですが、ダンスパフォーマンスは力強く男らしいジャンルが得意

また、THE RAMPAGEのシャツやパーカーをデザインする芸術的な一面もあります。

龍(りゅう)


誕生日 1998年9月9日
年齢 23歳(2022年3月時点)

は体格が大きくやや強面なので、怖い、強そうという印象が強いパフォーマーメンバーです。

しかし、メンバー同士でしゃべっている時はふにゃふにゃと甘えている様子が見られ「ビッグベイビー」と呼ばれて甘やかされています。

また、龍はMPCという楽器が得意で、ダンスパフォーマンスだけでなくMPCパフォーマンスもTHE RAMPAGEのライブに取り入れています。

さらに運動神経が高く、学生の頃には陸上で千葉県2位の実力まで上り詰めました。

恵まれた体格と運動神経がハイレベルなパフォーマンスに繋がっているのでしょう。

後藤拓磨(ごとうたくま)


誕生日 1998年12月4日
年齢 23歳(2022年3月時点)

後藤拓磨は最年少メンバーで、弟的立ち位置でメンバー全員から可愛がられています。

しかし、実はグループ内で一番しっかりしているメンバーなのです。

字がとてもきれいで、グループのサインを書く時にはTHE RAMPAGEの代表名や一言メッセージを任されることが多くなっています。

武知海青(たけちかいせい)


誕生日 1997年2月4日
年齢 25歳(2022年3月時点)

武知海青はパフォーマーとして活躍しているメンバーで、「筋肉を愛し筋肉を愛した」といわれるほど筋トレをストイックに行っている人物でもあります。

食事制限やトレーニングによって強靭な肉体を作り上げ、力強いパフォーマンスを披露してくれています。

性格は負けず嫌いで、やんちゃでかまってちゃんな一面もあります。

元水泳ジュニアオリンピック代表だったこともあり基礎体力や身体能力の高さがうかがえますね。

ちなみに、自他ともに認める音痴でカラオケでは一単語歌っただけで爆笑されてしまうそうです。

THE RAMPAGE(ランページ)が高い人気を誇る理由

高い人気を誇るTHE RAMPAGEですが、どんな点がファンの評価を集めているのでしょうか。

ここでは、THA RAMPAGEが愛されている理由を「楽曲」と「パフォーマンス」2つの視点から解説します。

三者三様のボーカルが奏でるメロディーの美しさ

川村壱馬とRIKU、吉野北人という3人のボーカルそれぞれの個性的な歌声もTHE RAMPAGEの魅力です。

EXILE TRIBEらしいワイルドで勇ましい歌声と高音パートを歌い分けるオールマイティな川村壱馬に対して、ハイトーンボイスの爽やかな歌唱力で魅せるRIKU。

そして、リリースするたびに歌唱力がアップしている吉野北人のシルキーボイスの歌声が複雑に絡み合い、THE RAMPAGEにしか生み出せない作品を作り出しているのです。

HIPHOPテイストのダンスパフォーマンス

THE RAMPAGEはグループ名の通り、激しく暴れまわるHIPHOPテイストのパフォーマンスが印象的なグループです。

13人のパフォーマーが繰り広げるパワフルな動きには、、メンバー各々の豊富なルーツが隠されています。

R&BやオールドスクールHIPHOP、KUMPなどそれぞれが得意とするジャンルが異なるため奥行きと深みを感じるパフォーマンスが楽しめるのです。

各ジャンルの特色を楽しめるソロのダンスシーンも必見ですよ。

ランページメンバーの魅力が伝わる人気おすすめ曲3選

THE RAMPAGEはさまざまなジャンルの楽曲をリリースし、高い歌唱力やパフォーマンスでファンを楽しませています。

ここでは、その中でも特にTHE RAMPAGEの魅力が伝わる人気曲を3つピックアップしました。

【FIRST TAKEで歌唱】Starlight

▲THE RAMPAGE-Starlight【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

Starlight」は2019年1月から放映されたドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」の主題歌に選ばれた楽曲です。

THE RAMPAGEの初ドラマタイアップ曲であるこの曲は、心温まるバラード調のメロディが印象的。

冬を思わせる切なげなフレーズや、もどかしさや儚さを感じる歌詞は聴いているだけで泣けてくる完成度ですね。

この曲は1発限りのパフォーマンスを披露するYoutubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で披露されたことでも話題となりました。



【デビュー曲】Lightning

▲THE RAMPAGE-Lightning【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

Lightning」はTHE RAMPAGEのメジャーデビューシングルです。

グループ名の通り、暴れまわっているかのようなスピード感と勢いのあるこの楽曲は、リーダーであるLIKIYAの振り付けとメインに構成も全てメンバー全員で考えられました

グループ結成からの2年半、メンバーの熱い想いが込められた決意を感じる作品です。

HIPHOP色を前面に押し出したクールでパワフルなMVもぜひチェックしましょう。



【有名曲】HARD HIT

▲THE RAMPAGE-HARD HIT【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

HARD HIT」はTHE RAMPAGEの6枚目のシングル曲。

ヒップホップサウンドにロックを掛け合わせたトラックは荘厳な響きのホーンとディストネーションギターがどこか退廃的で印象的な仕上がりです。

リリックの攻撃性の高さと尖った歌唱がとにかくカッコよく、男らしさを感じます。

MTV VMAJ 2017「最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞 」を獲得した「Lightning」と同じく久保茂昭監督がメガホンを取ったMVの完成度の高さも魅力ですね。



THE RAMPAGE(ランページ)のメンバーはオーディションを勝ち抜いた16人!暴れまわる彼らから目が離せない

THE RAMPAGEは熾烈なオーディションを勝ち抜いた16人のメンバーによって結成された人気グループです。

名前の通り、暴れまわるような躍動感たっぷりのライブやパフォーマンスは見る人の心を沸き立たせる魅力で溢れています。

これからも精力的に活動の幅を広げていく彼らから目が離せませんね。

▷THE RAMPAGE from EXILE TRIBE オフィシャルモバイルサイト ▷オフィシャルYouTubeチャンネル ▷オフィシャルTwitterアカウント ▷オフィシャルInstagramアカウント ▷オフィシャルFacebookアカウント ▷オフィシャルTikTokアカウント

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約