1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. ケツメイシ
  6. 五月病で潰れそうな君も。ケツメイシの優しい言葉で、さらば涙。

【歌詞コラム】五月病で潰れそうな君も。ケツメイシの優しい言葉で、さらば涙。

2016年度はどんな一年になるだろうか。新年度のスタートで張り切っていた人も、生活環境の変化に疲れを感じている人もいるのでは。特に新社会人や初めてアルバイトをした人などは覚えることも多く、ミスが重なり、怒られて心が折れてはいないだろうか。

公開日:2016年5月2日 更新日:2016年6月30日


この記事の目次
  1. ・ケツメイシ 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・ライブ情報
  4. ・ケツメイシ Profile


2016年度はどんな一年になるだろうか。新年度のスタートで張り切っていた人も、生活環境の変化に疲れを感じている人もいるのでは。特に新社会人や初めてアルバイトをした人などは覚えることも多く、ミスが重なり、怒られて心が折れてはいないだろうか。

スタートダッシュと新生活で切れかかったエネルギーをGWで取り戻そうと考えているかもしれない。だが、気持ちが一旦切れてしまうと今度は現実に引き戻されることに抵抗を感じる、いわゆる"五月病"の悩みも現れる。頑張ればいいのか、休んでいいのか。そんな難しい季節を過ごす人に聞いて欲しいのが、ケツメイシ『さらば涙』だ。

---------------
さらば涙 いつか泣いた数だけ幸せになる
胸に咲いた花びらが 色づいていく
さらば涙 いい波が音もなく押し寄せてくる
今描いた物語が 幕をあけるように
(Don’t worry)
さらば涙

今までは半端な 甘ったれの君
最近何だか 変わったね?
泣くだけ泣いたら 吹っ切れたの?
もうその心の傷 癒えたの?

この先良い事 あるだろうから
流した涙に さようなら
きっと見方を 変えれば明るくなれる
なりたい自分に またすぐ会える

前よりもすごく 頑張ってる
その姿を褒めたら はにかんでる
恋とか仕事も 経験し
何だか前より 全然良い

まあ生きてりゃ 色々あるからさ
上向いていこうか 明日からは
今の君こそが とにかく良い
日の光 昨日より眩しい
---------------

タイトルと同じ、「さらば涙」という前向きかつ強気な一言から歌詞はスタート。嬉しい時も悲しい時もツラい時も涙は流れるけれど、何もない時に涙は決して流れない。流した涙の数だけ色々な経験を積み上げて、君が成長しているということだ。自分にとってのチャンスなんていつ来るか分からない。静かに押し寄せる波のように、君の実力が発揮出来る好機もすぐそこまで来ているよ。だから、心配するな。

君の変化に気づいてさりげなく褒めてくれる優しい歌詞。またそれに合わせた曲調も、ラップのリズムとマッチして一段と明るく前向きに響く。見方が変われば、世界が変わる。くすぶって立ち止まっている君に変わるきっかけをケツメイシはくれる

この曲のPVでもカメラアシスタントとして悪戦苦闘する新米女性をフィーチャーしている。恋も仕事にもぶつかりながら成長してチャンスを得るストーリーは君の心にもきっと響く



---------------
あるよね 泣きたい時
一人になりたい時
瞼が腫れれば腫れるほど
あなたが本気になった証拠

涙の分だけ心は軽くなり
強い大人になってくの
色づく季節に記憶もかすれ
淡い過去として去ってくもの

下向いても 涙零れるだけ
カーテン開け 青い空に微笑むだけ

大丈夫 持ってるよ
まだその涙に 頼ってるの?
新たな自分に会いに行こう
涙乾けば始まる第二章

涙がそんなに 輝いて見えるのは
君が本気で生きてる証だから
下向いてないで 空を見上げながら 泣いて泣いて
涙よ Say good by
Say hello to my smile
---------------

前半で前向きになった君を、後半の歌詞ではさらに強く押してくれる。「あるよね 泣きたい時 一人になりたい時」の裏側には、同じように苦しんだ経験を思い出すケツメイシの気持ちも見え隠れ。涙の数だけ強くなれるし、ツラい経験もいつかは過去の思い出になる。いつまでも甘やかされていてもいいのか。もう「涙」という諸刃の剣は鞘にしまって、自分の実力で戦おうぜ

「新しいワタシのはじまり」。PVに登場する雑誌の表紙には大きくそのタイトルが浮かぶ。涙を流しながらも頑張る君をケツメイシのように先輩たちは見ている。PVでアシスタントカメラマン役を演じた金城茉奈は、本人役で出演した鈴木ちなみを撮影するという仕事のチャンスがもらえた。頑張る君にもチャンスは回ってくるだろうか。5月病に負けずに君も更に頑張っていこう

TEXT:田中利知 https://twitter.com/toshichika8855

ケツメイシは、1993年に結成した男性4人組の音楽グループである。現在の所属レコードレーベルはavex trax(エイベックス トラックス)。ファンを公言する著名人も多く、ヒップホップをベースに、レゲエを始めとする多くのジャンルを加えた、枠に囚われない幅広い音楽性が特徴である。1996年に、現在···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ケツメイシ 最新情報

リリース情報


●2019年3月30日(土)
ツアー会場限定発売
『お調子者で行こう』

価格:1,800円 (税抜)
内容:CD+KTM TOUR2019オリジナルバンダナ付き)

【CD 収録曲】
01. お調子者で行こう
02. 真っ赤な情熱




●PS4®「ONE PIECE WORLD SEEKER」
OPソング『君のもとへ』発売中!
▷DL、サブスクリプションはこちら




●2019年2月27日(水) 発売
ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム

★DVD
価格:5,000円(税抜)
品番:AVBD-92767

★Blu-ray
価格:6,000円(税抜)
品番:AVXD-92769

▷ご購入はコチラ

【DVD / Blu-ray 収録内容】
[DISC 1]
01. はじまりの合図
02. 逆転の発魂
03. 門限やぶり
04. つながって
05. トレイン

06. 僕らの暮らしっく
07. 出会いは成長の種
08. 出会いのかけら
09. 子供たちの未来へ
10. いい感じ

11. ケツメンサンバ
12. さらば涙
13. なみだ川
14. マイガール
15. バラード

16. カンパイの唄
17. トモダチ
18. 仲間
19. 君色
20. 友よ ~ この先もずっと…
21. RHYTHM OF THE SUN

[DISC 2]
〈アンコール〉
01. LOVE LOVE Summer
02. カーニバル

【特典映像】
オフショット秘蔵映像

ライブ情報

●「KTM TOUR 2019 荒野をさすらう4人のガンマン」
▷KTM TOUR 2019特設サイト

【2019年】
3月30日(土)
静岡エコパアリーナ

3月31日(日)
静岡エコパアリーナ

4月6日(土)
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

4月13日(土)
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)

4月14日(日)
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)

4月20日(土)
神戸ワールド記念ホール

4月21日(日)
神戸ワールド記念ホール

4月27日(土)
さいたまスーパーアリーナ

4月28日(日)
さいたまスーパーアリーナ

5月3日(金・祝)
マリンメッセ福岡

5月4日(土)
マリンメッセ福岡

5月11日(土)
愛媛県武道館

5月12日(日)
愛媛県武道館

5月25日(土)
大阪城ホール

5月26日(日)
大阪城ホール

6月1日(土)
横浜アリーナ

6月2日(日)
横浜アリーナ

6月8日(土)
広島グリーンアリーナ

6月9日(日)
広島グリーンアリーナ

6月22日(土)
サンドーム福井

【チケット代】
販売価格:8,640円(税込)
※4歳以上チケット必要、3歳以下入場不可

嵐『Your Eyes』の相葉雅紀は、…

グッドモーニングアメリカ、ツアーファイ…