1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. クリープハイプ
  6. 恋と愛の差は8円!?クリープハイプ『百八円の恋』

【歌詞コラム】恋と愛の差は8円!?クリープハイプ『百八円の恋』

100円あったら、何が買えるだろうか? 今は日本全国に100円ショップがあるから、生活必需品はほぼ何でも手に入るだろう。食べ物に飲み物、洗剤や化粧品、下着まで。

2016年5月15日


この記事の目次
  1. ・ちょっと共感できる、イタイ女の成長ドラマ
  2. ・百八円の恋
  3. ・恋が愛に変わる時の重さ
  4. ・クリープハイプ 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・クリープハイプ Profile

ちょっと共感できる、イタイ女の成長ドラマ


100円あったら、何が買えるだろうか?今は日本全国に100円ショップがあるから、生活必需品はほぼ何でも手に入るだろう。食べ物に飲み物、洗剤や化粧品、下着まで。

安藤サクラがこの春、第39回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞した映画『百円の恋』(2014年)は、そんな100円ショップをきっかけに繰り広げられる人間ドラマ。

30歳過ぎて処女、パラサイトニート。自称「時価100円の女」一子(いちこ)が、引退寸前のプロボクサー・狩野との出会いをきっかけにボクシングを始め、変わってゆく物語だ。

ただし「変わろうとして頑張ってる」みたいな"オンナノコ"の"キレイ"な感じではない。自堕落な生活から否応無く変わらなきゃいけない状況がやってきて、濁流の中で必死にもがき生き場を探すような、端から見るとちょっと「イタい」女のドラマ。特に女性はグッとくるだろう。

そして、その映画のラストを飾るのが、クリープハイプの『百八円の恋』だ。

百八円の恋


----------------
もうすぐこの映画も終わる こんなあたしの事は忘れてね
これから始まる毎日は 映画になんかならなくても普通の毎日で良いから

痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い

でも
居たい居たい居たい居たい居たい居たい居たい居たい居たい居たい居たい居たい居たい居たい居たい居たい

もう見ての通り立ってるだけでやっとで
思い通りにならない事ばかりで
ぼやけた視界に微かに見えるのは
取って付けたみたいなやっと見つけた居場所
≪百八円の恋 歌詞より抜粋≫
----------------

冒頭の歌詞からもわかるように、まさに映画のために存在するようなこの曲。

初めて聴くと「いたい」という単語がとにかく耳に飛び込んでくる。そしてこの歌詞、映画で聴くだけではわからないけれど、読んでみると「痛い」と「居たい」の2種類があることに気付く。

恋心が「痛い」。でもあなたの近くに「居たい」。いい歳して、ボクシングを始めた自分が「イタい」し、拳も「痛い」。でも勝つまではここに「居たい」。

相反する2つの「いたい」の間でもがき、時に苦い思いを味わいながらも、立ち向かう。そんなヒロインの葛藤が、ここに表現されているのだ。


----------------
終わったのは始まったから
負けたのは戦ってたから
別れたのは出会えたから
ってわかってるけど
≪百八円の恋 歌詞より抜粋≫
----------------

そもそも自分にとってどうでもいいなら、手放すのは痛くもかゆくもない。「イタい」くらい頑張るものだからこそ、自分にとって大切と気づく。「痛い」と「居たい」。そして「終わりと始まり」「勝ちと負け」「出会いと別れ」。

相反する状況を重ねて理想と現実とのズレを見せながら、クリープハイプはこの映画の世界観を表現したのだ。

ラストシーンで聴いていると、疾走感あふれる曲調もあって、それまでの一子の思いが水門を破ってあふれ出したような感覚だった。頭が熱くなるくらいの高揚感を、この曲を聴くたびに思い出す。

そして「ズレ」と言えば、この曲ではもう一つ気になることがある。映画のタイトルは「100円」なのに、歌のタイトルは「108円」になっているのはなぜか。消費税分、なぜ高いのだろう?

恋が愛に変わる時の重さ


▲『百八円の恋』/ クリープハイプ

----------------
誰かを好きになる事にも
消費税がかかっていて
百円の恋に八円の愛
ってわかってるけど
≪百八円の恋 歌詞より抜粋≫
----------------

そのヒントもまた、歌詞の中にあった。「8円」は、恋が愛情に変わる時の重さなのだ。

恋は100円ショップの商品と同じく、いつでもどこでも割と簡単に手に入るし、始めるのには難しい理由はいらない。でも恋を愛に変えてまで相手と一緒にいようとするのは、体力を使う分、理由がないとやっていられない。

お互いを好きだと思う気持ちや、それに伴う「8円」分のゴタゴタも乗り越えていかなくちゃいけないのだ。

そして、恋は100円でキリがいい。でも、100円ショップの商品は100円では買えなくて、消費税分の8円が必要。その「気づかないもの」こそが、きっと愛の重さってやつなのだ。

一子は、映画のラストでひとつのケリをつける。そして、これから始まる平穏な日々へと向かっていく。彼女の「8円」分の成長は、あなた自身の目で確かめてみてほしい。

TEXT:佐藤マタリ

クリープハイプ 最新情報

リリース情報


●2018年9月26日(水) リリース!
5thオリジナルAL
『泣きたくなるほど嬉しい日々に』

― これが、クリープハイプのすべて ―
・映画「帝一の國」主題歌『イト』
・FM802 × TSUTAYA ACCESS キャンペーンソング『栞』クリープハイプ Ver.
・東京メトロ「Find my Tokyo.」CMソング『陽』クリープハイプオリジナル Ver.
・NHK「みんなのうた」2月・3月のうた『おばけでいいからはやくきて』
・Netflix「REA(L)OVE」主題歌『一生のお願い』等
豪華タイアップ楽曲など全14曲!

【収録曲】※全形態内容共通
01. 蛍の光
02. 今今ここに君とあたし
03. 栞
04. おばけでいいからはやくきて
05. イト
06. お引っ越し
07. 陽

08. 禁煙
09. 泣き笑い
10. 一生のお願い
11. 私を束ねて
12. 金魚 (とその糞)
13. 燃えるごみの日
14. ゆっくり行こう

★特装版(完全受注生産限定) ※予約終了
価格:7,500円(税込)
品番:PDCS-1908
内容:CD+2DVD+長方形スチール缶パッケージ+詩集+8折ビジュアルリーフ+栞

【2DVDタイトル】
・「地面に咲いてる」
・「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」をすこし 〜2018年2月9日 中野サンプラザ〜

★初回限定盤
価格:3,996円(税込)
品番:UMCK-9964
内容:CD+DVD+丸スチール缶パッケージ+半円型ブックレット+栞
【DVDタイトル】
・「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」をすこし 〜2018年2月9日 中野サンプラザ〜

★通常盤
価格:2,970円(税込)
品番:UMCK-1607
内容:CD

クリープハイプ Profile

尾崎世界観(Vo/Gt)、小川幸慈(Gt)、長谷川カオナシ(Ba)、小泉拓(Dr)からなる4人組ロックバンド。

2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。2014年には日本武道館2days公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。2017年、映画「帝一の國」主題歌『イト』をリリース。

今年の5月11日には約4年ぶりとなる日本武道館公演「クリープハイプのすべて」を開催。




●尾崎世界観 プロフィール
1984年、東京生まれ。4人組ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル・ギター。

多くの人から言われる「世界観が」という曖昧な評価に疑問を感じ、自ら尾崎世界観と名乗るようになる。
12年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビューし、日本武道館公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。

男女それぞれの視点で描かれる日常と恋愛、押韻などの言葉遊び、そして比喩表現を用いた文学的な歌詞は、高く評価され、独自の輝きを放ち、16年に刊行された半自伝的初小説『祐介』は、アメトーク!で読書芸人大賞の一つに選ばれるなど、大きな話題となった。

17年には映画「帝一の國」主題歌『イト』と「水道橋博士のメルマ旬報」での連載を書籍化したエッセイ『苦汁100%』を発売。18年1月より全国ホールツアー「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」も即完売し、同年3月にはエッセイ第2弾「苦汁200%」を発売。

さらに5月には約4年ぶりとなる日本武道館公演「クリープハイプのすべて」も即完売!そして、クリープハイプとして9月26日に約2年ぶりとなる5thオリジナルAL『泣きたくなるほど嬉しい日々に』の発売が決定しており、文化人としてもアーティストとしても大きな存在感を示している。




●オフィシャル情報
▷クリープハイプ公式サイト
▷Twitterアカウント
▷Facebookアカウント
▷クリープハイプ公式LINEアカウント

涙の効果を認めたうえで『さらば涙』と歌…

挑戦し続けろという歌詞の底にあるもの。…