1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. きゃりーぱみゅぱみゅ
  6. 『キミに100パーセント』そして『100%のじぶんに』!きゃりーぱみゅぱみゅの100%とは

【歌詞コラム】『キミに100パーセント』そして『100%のじぶんに』!きゃりーぱみゅぱみゅの100%とは

中田ヤスタカプロデュースでデビューし、何回も紅白に出場したきゃりーぱみゅぱみゅ。そんなきゃりーは、『キミに100パーセント』と『100%のじぶんに』という、100パーセントソングを2つ持っています。

公開日:2016年5月25日 更新日:2017年5月30日


この記事の目次
  1. ・きゃりーぱみゅぱみゅ 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・きゃりーぱみゅぱみゅ Profile


中田ヤスタカプロデュースでデビューし、何回も紅白に出場したきゃりーぱみゅぱみゅ。そんなきゃりーは、『キミに100パーセント』『100%のじぶんに』という、100パーセントソングを2つ持っています。

『キミに100パーセント』は、アニメ『クレヨンしんちゃん』主題歌。2013年発売のシングルで『ふりそでーしょん』との両A面。ファミリー向けアニメの主題歌だけあり、子供でも簡単に読めるように「パーセント」はカタカナ表記になっています。



“キミが出してる力はホント キミの本気の何パーセント
いつか全力100パーセント それはつかれちゃうけど
ありがとうっていう気持ちと ごめんなさいっていう気持ちは
ちゃんと伝えたほうがいいよね 正直になれるかな”


この曲は、いつもダラダラしているしんのすけ、そしてこれを観ている子供に対する、周囲の視線の歌詞になっています。歌いだしのフレーズが特に顕著。キミは100パーセントの力を出しているのか?いつも100パーセントだとつかれるけれど、でも感謝の気持ちとかはちゃんと伝えたほうがいいね、という曲。一歩間違えれば説教くさい曲になりかねません。しかし、それを違和感なく楽しく聴かせるのがきゃりーなんですね。

“ボクの気持ちの100パーセント 届け届けキミに
そんな気持ちの何パーセントも 練習が足りないけど”


サビでタイトルフレーズが登場。キミに対して100パーセントか聞いていたので、自分の100パーセントを示します。色々な思いを「届け届け」と念じる歌詞。しかし、まだまだ練習が足りないので、きちんと伝えきれていません。

そしてこのフレーズは自然と、きゃりー自身がアーティストとして曲を届けるという姿勢と重なっています。

きゃりーにとっての100パーセントとは何か。そこで『100%のじぶんに』の歌詞を見ます。『100%のじぶんに』は2012年発売のシングル『ファッションモンスター』のB面。



“かわいいだけじゃ 退屈で あたらしいだけでも もの足りないでしょ
冗談半分に聞こえるような 割とぜんぜん 真剣な話”


この曲の最初の歌いだしで、100%の内容が示されます。「かわいいだけじゃ 退屈で あたらしいだけでも もの足りないでしょ」これが「冗談半分」に聞こえるように見えて「真剣な話」と歌われています。「真剣な話」を漢字であてていることから、その真剣さが分かります。可愛いだけでなく奇抜さも入れて、かつ目新しさだけでなく観客を巻き込む方法を考える。これがいかに困難であるか、きゃりー自身がよく理解しています。

「100%のじぶんを じぶんらしいと言えるようになーる」というお気楽に見える歌詞も、それだけ100%の姿を見せることが困難であるということの裏返しなんですね。それでも「キミに100パーセント」届くように歌い続ける。『キミに100パーセント』『100%のじぶんに』ともに気楽に見えて、実は真剣さが垣間見える曲です。



TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

きゃりーぱみゅぱみゅは、日本の女性歌手、ファッションモデル。所属事務所はアソビシステム。もともと2009年から読者モデルとしての活動を開始していたが、2010年にHIGHSCHOOL SINGER.JPに応募して歌手活動を開始させた。もともと高校卒業間近に、音楽プロデューサー中田ヤスタカに偶然出会い、歌···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

きゃりーぱみゅぱみゅ 最新情報

リリース情報

全編中田ヤスタカプロデュース。『最&高』『原宿いやほい』『きみのみかた』、2001年にリリースされたCAPSULEの『恋ノ花』のカバーなどを含む全10曲を収録予定。初回限定盤は、スペシャルフォトブックに加え、2017年に開催した「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」の最終日の東京NHKホールでのライブ映像23曲を収録した超豪華DVD付き。

●2018年9月26日発売 
4thアルバム『じゃぱみゅ』


★初回限定盤 
価格:4,800円(税抜) 
品番:CD+DVD WPZL-31480/1
※初回限定デジパック仕様スペシャルフォトブック&まるっと23曲「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」ライブ映像DVD付き


★通常盤 
価格:3,000(税抜)
品番:CD WPCL-12900

きゃりーぱみゅぱみゅ Profile

2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカプロデュースに よるミニアルバム『もしもし原宿』でメジャーデビュー。これまでリリースしたフルアルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』『なんだこれくしょん』『ピカピカふぁんたじん』は、全てオリコンチャートの初登場1位を獲得。

また、そのアルバムは、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売され、これまでに10万人以上を動員する4度のワールドツアーも成功。

2018年9月26日に4年ぶりの4thアルバム『じゃぱみゅ』のリリースと、そのアルバムを引っさげた国内ホールツアーを予定している。

そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続け、アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、「HARAJUKU」のアイコンとしての存在が全世界から注目を集めている。

▷きゃりーぱみゅぱみゅ OFFICIAL HOMEPAGE

乃木坂46『制服のマネキン』は身分違い…

ポルノグラフィティの『パレット』で、言…