1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. YUI
  6. YUIが溜め込んでいた世間への矛盾や葛藤の叫びとは!?『How crazy』

【歌詞コラム】YUIが溜め込んでいた世間への矛盾や葛藤の叫びとは!?『How crazy』

このアーティストの関連記事をチェック

バレンタイン直前! 片思い中に聞きたい…

YUIの等身大の葛藤を知る冬の名曲 「…

『How crazy』という曲をご存知でしょうか?この曲は、YUIが2007年に発売した2ndアルバム『CAN'T BUY MY LOVE』の一曲目に収録されている曲です。 『How crazy』は直訳すると「なんておかしいんだ」という意味になります。この曲にはYUIさんがこれまで感じてきた世間に対する矛盾や葛藤を表現した曲です。また「有名になるにつれて周りは私をあるひとつのイメージしか抱かなくなっていった」という状況になったYUI自身の不安を表現した曲でもあります。

公開日:2016年6月9日 更新日:2017年5月24日


この記事の目次
  1. ・YUI Profile


『How crazy』という曲をご存知でしょうか?この曲は、YUIが2007年に発売した2ndアルバム『CAN'T BUY MY LOVE』の一曲目に収録されている曲です。

『How crazy』は直訳すると「なんておかしいんだ」という意味になります。この曲にはYUIさんがこれまで感じてきた世間に対する矛盾や葛藤を表現した曲です。また「有名になるにつれて周りは私をあるひとつのイメージしか抱かなくなっていった」という状況になったYUI自身の不安を表現した曲でもあります。


------
尊敬できない大人のアドバイス
アタシはあなたみたいにはなりたくないと思った

------

世間のイメージとはかけ離れたとてもメッセージ性の強い歌詞。大人は様々なことをうるさいくらい言ってきます。お金のこと社会のことそして自分のこと。そんなアドバイスなんか必要ない、アタシは私らしく生きるんだという強い想いが込められています。「アタシ」とカタカナになっていることで気持ちの強さを感じます。

------
努力を続けた学生だって結果にならなきゃ家族はきっと悲しむ
世渡り上手がうまくはいってもそんなの尊敬できない人生 um Baby
矛盾ばっかな感情をいったいいつまで抱えて生きてゆくのでしょう?

------


ここでは、YUIの不安な思いが表現されています。結果ばかりが評価される世の中だけれど、努力してる姿つまり過程も大切なんじゃないか?ということを伝えています。

当時のYUIは映画『タイヨウのうた』の主演をしたり、タイアップが多くなったりと世間に知られるようになってきた時期でした。しかし、有名になるにつれてあるイメージが先行してしまい本人の意思関係なく語られるようにもなってきました。そんなイメージを払拭するためにこの曲をアルバムの最初に持ってきたのです。

「How crazy わかったようにアタシのこと話すのはやめてよ」


このサビの部分にYUIが伝えたかったことが集約されています。サビには、「How crazy」というフレーズが何度も繰り返されています。何度も繰り返される「How crazy」は叫び、「わかったようにアタシのこと話すのはやめてよ」は、YUIの「心の声」のように聞こえます。「How crazy」というフレーズの繰り返しはまさに悲痛な叫びのよう。世間は「かわいい」というイメージでしか彼女を見ることができず、曲を評価してくれないことにうんざりしていたことでしょう。

これを読んでいるアナタも『How crazy』と叫びたいのかもしれませんね。

TEXT:川崎龍也

YUIは日本を代表する女性シンガーソングライター。1987年福岡生まれ。2004年にソニーミュージックグループSDオーディションにて、約2万人の応募者の中から最終審査に残り、争奪戦の末デビューが決定。2005年リリースのデビューシングル「feel my soul」がいきなりドラマ「不機嫌なジーン」の主題歌···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

AKB「恋チュン」より少し前に、駅の発…

名古屋のアイドルが大集合!アリスインプ…