1. 歌詞検索UtaTen
  2. フジファブリック

フジファブリックの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

New!! 電光石火

忘れたこと覚えたこと 積み重ねたのどのくらい 高層ビルより高く 大空突き抜けるくらい したいことがまだ

桜の季節

桜の季節過ぎたら遠くの町に行くのかい? 桜のように舞い散ってしまうのならばやるせない ならば愛を込めて 手紙をしたためよう

週末 雨上がって 虹が空で曲がってる グライダー乗って 飛んでみたいと考えている

若者のすべて

真夏のピークが去った 天気予報士がテレビで言ってた それでもいまだに街は 落ち着かないような 気がしている

陽炎

あの街並 思い出したときに何故だか浮かんだ 英雄気取った 路地裏の僕がぼんやり見えたよ

エイプリル

どうせこの僕なんかにと ひねくれがちなのです そんな事無いよなんて 誰か教えてくれないかな

All Right

轟音 爆音 音を鳴らせばそしたら天国 騒音 雑言

パッション・フルーツ

夢の中で あやかしパッション 響き渡るファンファーレ 僕は踊る道化師のようだね

夜明けのBEAT

半分の事で良いから 君を教えておくれ 些細な事で良いから まずはそこから始めよう

サボテンレコード

でも でも だってね それが口癖だったね 進む感情論

Bye Bye

待ちに待った土曜日 映画に誘ってみたら 二つ返事の君と 手を繋ぎ 街歩いた

ロマネ

曖昧なことだったり 優しさについて考えだしたら 頭の回路 絡まって 眠れなくなってしまうよ

バウムクーヘン

何をいったいどうしてなんだろう すべてなんだか噛み合わない 誰か僕の心の中を見て 見て 見て

茜色の夕日

茜色の夕日眺めてたら 少し思い出すものがありました 晴れた心の日曜日の朝 誰もいない道 歩いたこと

夢みるルーザー

軽いタッチでこなしているようで ホントんトコいっぱいいっぱい ルールばっか気にしちゃダメよ 本音はどこに? 実際問題さぁ?

LIFE(銀の匙 OP)

ちっちゃい頃に思ってた 未来の姿と今はなんだか 違うようだけれどそれもいっか 僕は旅に出たんだよ 雨の日も風の日もあるけど

Girl! Girl! Girl!

「ねえねえ今日ヒマしていない?」って 電話もらって1・2・3でもう すぐ部屋を飛び出した 単調だった生活が 平凡だった休日が一変

ないものねだり

気持ち伝えるのに いつも人は何故に これほどまでに悩むのでしょう 時代は変わっても

記念写真

ちっちゃな野球少年が 校舎の裏へ飛んでったボール 追いかけて走る グラブをかかえた少年は 勢い余ってつまずいて転ぶ

東京炎上

真っ赤な東京の街で揺れていた サイレンの音が頭に響いた 後ろの正面で視線を飛ばした 真っ赤な東京の街で揺れていた

タイムマシン

時が経ったら何か変わるかな 少しは偉くなるものなのかな なりたかった大人になれたのか 悩む今日であります

TEENAGER

どっかにスリルはないかい? 刺激を求めてエブリデイ 方向指示器はナイヤイ 行動しなけりゃ分からない

Monster

ちゃんちゃん さらさらおかしい話だ 全然感心しないよね 男を口説いて その気にさせては

フラッシュダンス

1,2,3 フォルテして行くのは エンジンの鼓動 今も僕の 想像がよくない方になってく

ぼくらが旅に出る理由

心がわりは何かのせい? あんまり乗り気じゃなかったのに 東京タワーから続いてく道 君は完全にはしゃいでるのさ

Sugar!!

いつだって こんがらがってる 今だって こんがらがってる 僕の頭の中

まばたき

眠気の残った 時計の音 窓からそそぐ 淡い陽が

COLORS

もし君に もし君に さよならを言わなきゃ いけない時が来たら そんなことを

ポラリス(TVアニメ「シンドバットの冒険」エンディングテーマ)

見慣れたはずの景色が冷たく僕を遠ざける 歩幅に合わせ過ぎていくモノクロームの毎日で 水平線の向こうに漂う雲が消えたら 微笑む君を思い出すよ

会いに

空が広がってく 雲は溶け出してる まぶしいのに なぜか見上げちゃって 目をつぶってみても

全て見る