1. 歌詞検索UtaTen
  2. フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

大人の子守唄

子供の時は必要なかったのに どうして大人にはお酒がいるんだろう? どうして大人にはお酒がいるんだろう? 子供の時は必要なかったのに

星に見離された男

何回こけても出直すよ 手遅れの馬鹿だもの 何回死んでも生き返るよ しぶとさが売りだもの

ファンキーヴァイブレーション (フラカン×FM802 25周年コラボソング)

呼ばれてないのにやって来て 奪うだけ奪って去ってゆく Touru-Tu! Touru-Tu!

夜空の太陽(宇宙兄弟 ED)

もうずっと 見上げてないな 夜空の太陽 いつだって 涼しい眼差しで

吐きたくなるほど愛されたい

寂しいとかもう 悲しいとかもう 泣きたいとかもう あきあきしたんだ

感情七号線

負け癖ばかりが 染みついてるから 負けてる方がずっと楽だと 記憶をしまいこむ 大切にしてた宝物はどこだい?

孤高の英雄

夕陽にたたずみ 遠くを眺めてる 「彼」の背中には 後光が射していた もう誰の注意も

深夜高速(Live Version)

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中 ヘッドライトの光は 手前しか照らさない 真暗な道を走る

ハイエース

埃まみれのハイエースに乗って 今日もどこかの町へと走る 6時間ぐらいか 10時間超えるか 事故がないことを祈りながら

Good Morning This New World

花は枯れる 夢は萎む Good Morning

人生GOES ON

楽しむ事って案外難しい 年をとるたびに強く感じるよ 努力をしないと楽しめないんだ 努力をしないとひたすら落ちる 子供の頃

終わらないツアー

もう 未来なんかない はしゃぎ過ぎたおめでたい奴でいよう もう 未練なんかない

ドッチ坊主大会

おまえこないだまで俺のこと 君づけで呼んでなかったっけ? おまえこないだまで俺のこと 君づけで呼んでくれてたよな? なぁ、おい!

春色の道

どこまで来たのか立ち止まり 背中を曲げたまま振り返る 夕焼けが名残り惜しそうに沈む 子供の頃を少し想いだす

どこへでも行けるでしょう 何もかも捨てられるでしょう いつまでも消えないでしょう この胸の痛ましさ

感じてくれ

Please Darlin’ 愛して 助けてくれ Oh

ロックンロール

ロックンロールはずっと流れてる 10代の頃から流れてる 泣きベソかいてた時にも 眠たい授業の時にも ロックンロールはずっと流れてる

発熱の男

素裸で立っている 穴の中に立っている 心臓の音を聴いている 光のない朝に目覚め 深みのない夜に眠り

虹の雨あがり

いつまでもそう どこまでもそう これからもきっとそうさ うまくいく事もあって うまくいかない事はないのさ

あなたはだぁれ?

うんざりしている奴は 誰だ? 何にもないのに自信がたっぷり 誰だ? 悔しくて眠らない奴は

すべてはALRIGHT(YA BABY)

すべてはALRIGHT YA BABY すべてはALRIGHT

マイ・スウィート・ソウル

町はずれの雑居ビルの2階で 今夜もありきたりの歌を吐いている タバコの煙とアルコールの香りが 甘い記憶を遠くへ捨ててくれる

心の氷

生きていれば 心残りが 音もたてず 降り積もるから まぶし過ぎる

真冬の盆踊り

あ~ ぐっと冷えこむ深夜 馬鹿が一人で盆踊り 風が吹く 雨が降る

サヨナラBABY

風吹く朝焼けは 涙の色 サヨナラBABY 口笛よ どこまでも響いてくれ

ロックンロール・スターダスト

足りないか やりきれないか ロックンロール ロックンロール ロックンロール・スターダスト

春の手前

瞳を開いてみよう ゆっくりと力まずに 声を出してみよう あくびをするように 緩やかに笑ってみよう

永遠の田舎者

おはよう せまい空と 吹きっさらしの世界 吐き気がする程 素晴らしい

落ち葉

月が青く揺れて 夜風が頬を叩く 電信柱の影が いばって立ってた

冬のにおい

曲がり角 音をたて 吹き溜まり 枯れ草が 折れるまで

全て見る