1. 歌詞検索UtaTen
  2. 堂島孝平

堂島孝平の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

葛飾ラプソディー(こちら葛飾区亀有公園前派出所 ED)

中川に浮かぶ 夕陽をめがけて 小石を蹴ったら 靴まで飛んで ジョギングしていた

ルーザー

君に 君に すぐに話そう もう一度

冒険者たち(アクアキッズ ED)

視界の晴れない霧の中で 地上を捨てたボクラは 身動き取れない 舟に立ちつくし 音を立てない波の音に

そして僕らは奏で合う -WE PLAY MUSIC-

急いで着替えた 僕にはやっぱり 目覚まし時計の 意味はなかった 新しいメロディー

レインボー・イン・マイ・ソウル

時は流れていても 何も変わらない またひとつ季節が過ぎて 賑やかな街並みに

世界は僕のもの

話しかけてゆくよ いつの日もYES OH YES 言葉はエモーション

都会のイカロス

ラジオで言ってた 街に来てみたけど もの足んない もの足んない ちっとも興奮できない

これ以上キミはいらない

悲しいことばかりで ふさぎそうなのは知ってる 雨が降るとココロが めいる癖も知っている バッグの紐が切れて

七月

僕らは胸を焦がして いったいどこへ向かうのか uh Baby uh

スプリング☆スプリンガー ~春に跳ぶ人~

SPRING UP! 5-4-3-2-1-0! S-P-R-I-N-G UP!

高速の男

高速道路を降りる頃には 少しずつ今日が終わってゆくんだ フロントガラスに映る朝焼け ステキな夢を見せて

サンキューミュージック

凍えそうだけど 震えそうでも平気さ 何があっても 泣かないんだぜ 泣かないんだぜ

きみのため

とても簡単なことだよ 明日がいつも来るとは言えないんだ なるべく楽しい方がいいに決まってるんだよ Let's Start!

あのコ猫かいな

最終の電車なら とっくに行ってしまった 帰る気なんてホント言うとなかったけれど 眠たそうだったし スッキリしたみたいだし

カナシミ ブルー

悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 真っ白な心を染めろ 近づいて もうずっとそばに

狼-OOKAMI-

殻に閉じこもってお嬢さん 怖い夢見てるの? キレイごとばっか言ってちゃ キレイになれない 浮かない顔してお嬢さん

Pretty Little Dino

oh, I've been waiting for

ハンモック

昼間にハンモックに乗ってゆらゆらと考えてたんだ スゴロクのような人生について 退屈な日もあれば刺激的な日もあって 行ったり来たりほつれた糸屑

キッチン・ダンスホール

ハジマリさ ザッツ・3分間 寝静まったキッチン 食器棚から 飛び出した

ベランダでベルリラ

ベルリラ 目を閉じれば ピカピカ光ってる 浮かべた 頭ん中

バスルーム・マーメイド

「人魚さん、人魚さん」「踊ろう、踊ろう」 「人魚さん、人魚さん」「いち、に、さん!」 頭を湯船に沈めている コポコポ

どぶそうじ

わたくしの住んでる3丁目 さ来週の日よう どぶそうじ イヤんなっちゃうなぁ やりたくないなぁ

Flower Universe-レックスの花工房-

ぼくらは花 ある日どこかに いろんな色を つけて咲くよ 笑って

LUCKY SAD

LOVE IS LUCK! LOVE IS

だんまり

余計なことばかりしゃべってしまうみたいだから 僕は黙っていよう 君にもらったレリーフを眺めていよう 何も言わず 朝が近づいても

きら星

いつまでも2人はできすぎのハーモニー 奏でてゆく 止まらない微熱で 今夜もほら 夜露が迎えにきたよ

NO GOODBYE

夏が訪れ 日射しは歌い 僕のとこには さよならが来ました

ないてんのわらってんの

泣いてんの? 笑ってんの? 泣いてんの? 笑ってんの? 泣いてんの?

境/界/線

ただずっと深く 寄り添ったまま 夜明けを待つふたり 遠くに見える 真夜中の工場

あとからおいで #1

あとからおいで 僕よりもあとにくじける あなたのために この歌を歌うのさ

全て見る