1. 歌詞検索UtaTen
  2. 堂島孝平

堂島孝平の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

葛飾ラプソディー(こちら葛飾区亀有公園前派出所 ED)

中川に浮かぶ 夕陽をめがけて 小石を蹴ったら 靴まで飛んで ジョギングしていた

ルーザー

君に 君に すぐに話そう もう一度

カナシミ ブルー

悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 真っ白な心を染めろ 近づいて もうずっとそばに

モーニングスター/シャイニングスター-THE SHINING-

白い吐息とコトバ この気持ちとウラハラ うまくカタチにできやしないや 重すぎるハンデ 青すぎるマンデー

冬が飛び散った

走り去っていく いくつものコトバ 遠くなっていく あの頃のボクラ

マイ・シナモン・ガール

ちょっと違うね チョコレートじゃないや 香ばしくて アーモンドでもないな ずっとスパイシー

ROCK YOUR BABY

oh ガール 手をとって ロック ユア

6AM

東京の上空に日の光 今日も希望を担って 早朝の街をフワフワって具合に 撫でつけ照らすからなんだか良い匂い ダイジなこと感じ分けて

白百合

思いきり笑えなくて 白百合ばっか見つめて ひとりの夜が過ぎてく 誰からも電話なくて 特にしゃべりたくもなくて

ハートビート シンフォニー

永遠に続くはずさ この道はいつも まばゆい風でいっぱい 時間に果てが来ても 影を落としても

ミルキーウェイ

遥か彼方ミルキーウェイ ミルキーウェイ 散りばめたい この腕の中 光溢れている

スマイリン ブギ

歌おう 騒ごう 踊ろう サボろう 遊ぼう

さよなら街の灯

光の中に浮かぶ 七色の街 まるで迷路のような まばゆい無人島 ラジオから流れる

恋はラベンダー

驚いた君のまばたきが 映し出したマイウェイ 美しい旋律を誘う ソプラノ 魅惑のルージュ

きみのため

とても簡単なことだよ 明日がいつも来るとは言えないんだ なるべく楽しい方がいいに決まってるんだよ Let's Start!

フィクションの主題歌

今日も"トゥモロー"を 口ずさむよ "シンギンインザレイン"を 愛に"メモリー"を 歌え

君の髪がなびくのを見ている

何を考えているの 何を望んでいるの さっきから黙り込んだままで 静けさ 埋めるように

ギミラ!ギミラ!ギミラ!

満ちていく月に吠える 満ち足りない気分で ヘラヘラしてるようで 分かってないワケじゃないんだよ

SHORT CUTTER! -音の遊撃手-

幾千の日々を繰り返す 絶え間なく明日を知って 鮮明な日々を取り返す 音もなく明日を撃って

25才

AH 昨日昔の仲間が急に 結婚するって電話くれたぜ 彼女がいるなんて聞いてなくて 少しだけ時間と距離を感じた

うらら

うらら 君の名前が好きだよ なんとなくだけど きゅっとくるよ まるで

プレゼント

プレゼント あげる時 ドキドキ プレゼント とうとう

レインボー・イン・マイ・ソウル

時は流れていても 何も変わらない またひとつ季節が過ぎて 賑やかな街並みに

ア・ストロボーイ

ありったけ光って瞬いて あなたを照らしてみせよう 目も眩むスピードで消える僕は ストロボ ストロボ

ないてんのわらってんの

泣いてんの? 笑ってんの? 泣いてんの? 笑ってんの? 泣いてんの?

バスルーム・マーメイド

「人魚さん、人魚さん」「踊ろう、踊ろう」 「人魚さん、人魚さん」「いち、に、さん!」 頭を湯船に沈めている コポコポ

境/界/線

ただずっと深く 寄り添ったまま 夜明けを待つふたり 遠くに見える 真夜中の工場

光のロンド-Ronde For Lights-(VIVAP ver.)

愛の輪 くぐりぬけながら ひび割れハーモニー まき散らして ほら

それは一瞬の出来事だった

小説の犯人を捜したあの日 図書室のすみっこで 探偵のふりで夢中になって 何を見てた? 何を見てた?

そして僕らは奏で合う -WE PLAY MUSIC-

急いで着替えた 僕にはやっぱり 目覚まし時計の 意味はなかった 新しいメロディー

全て見る