1. 歌詞検索UtaTen
  2. 堂島孝平

堂島孝平の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

葛飾ラプソディー(こちら葛飾区亀有公園前派出所 ED)

中川に浮かぶ 夕陽をめがけて 小石を蹴ったら 靴まで飛んで ジョギングしていた

ルーザー

君に 君に すぐに話そう もう一度

カナシミ ブルー

悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 真っ白な心を染めろ 近づいて もうずっとそばに

冬が飛び散った

走り去っていく いくつものコトバ 遠くなっていく あの頃のボクラ

恋はふたりで

この僕がどれくらいに ダメな奴か知ってるのは 数えてみたらね 世界中みたらね いつのまにか

イケメン

はぁ はぁ はぁ はぁ うぅ…

6AM

東京の上空に日の光 今日も希望を担って 早朝の街をフワフワって具合に 撫でつけ照らすからなんだか良い匂い ダイジなこと感じ分けて

Edelweiss

おんなじ時代に 生まれてきたこと ほんとに嬉しくてさ ほんとにありがとう 君は行かなきゃ

VIVAP 愛のテーマ

いっそのことなんも考えず いっそまるごと踊ろうよ VIVAP! どうして僕らは問題だらけの

アーリーモーニング

アーリー!!モーニング!! その手を引き寄せてニューワールド 見果てない域に達した からみ合うメロディー

冒険者たち(アクアキッズ ED)

視界の晴れない霧の中で 地上を捨てたボクラは 身動き取れない 舟に立ちつくし 音を立てない波の音に

ハートビート シンフォニー

永遠に続くはずさ この道はいつも まばゆい風でいっぱい 時間に果てが来ても 影を落としても

きみのため

とても簡単なことだよ 明日がいつも来るとは言えないんだ なるべく楽しい方がいいに決まってるんだよ Let's Start!

ベンジャミン、空を睨む

なんにもない空のグラスは粉々になって 高く舞い上がる いち・に・の・さん またひとつ 砕けてく

25才

AH 昨日昔の仲間が急に 結婚するって電話くれたぜ 彼女がいるなんて聞いてなくて 少しだけ時間と距離を感じた

世界は僕のもの

話しかけてゆくよ いつの日もYES OH YES 言葉はエモーション

アルコール&レスポンス

Good Day 待ちに待ったこの時 Good Day

Still

I'm still thinking about you

俺は、ゆく

「お別れの時が来ました」 一緒にいてくれてありがとう 取り急ぎ 心からお礼まで

世界のはじまり

こんなはずじゃなかっただなんて ちょこっとだって思いたくないんだ 苦くて苦くて虚しい日々よ できるだけ

夜間飛行

冷たい話をして 君が笑う ざらついた砂の粒 頬に受けて またいつものことなんだ

うらら

うらら 君の名前が好きだよ なんとなくだけど きゅっとくるよ まるで

誰のせいでもない

変わりはしないと誓っていた 明日のことさえ 知らずに 見えなくなるまで いつも

透明になりたい

牡牛座流星群が飛び交うとかいうネット上のニュース 燃え尽きてゆくサマを ずいぶんと騒々しく見守るもんだね、なんて 夜空を脇目で見上げて

A.C.E.

遥か彼方のまだその向こうまで 超特急で行こうよ 乗り遅れたら残念賞 行けっこない 行けっこないとかっていう

R/P/M -Russia/Persia/Madagascar-

チェブラーシカにくちづけ 見下ろせばモスクワ 街中をくるむウォッカの河 世界地図を拡げて

さよなら街の灯

光の中に浮かぶ 七色の街 まるで迷路のような まばゆい無人島 ラジオから流れる

メロディアス

夢見た気持ちは いつしか砕けて 一秒 千秒 元には戻らないんだけど

疾走の彼方

遠く 遠く 地平線まで 辿り着けるとしたら どんな気分だろう

ノーベンバー

こうして僕が君へ歌うことを 許して欲しいのである 会えなくなってどれ位経つんだろう 幸せでいてと祈る

全て見る