1. 歌詞検索UtaTen
  2. 清春

清春

清春は1968年10月30日に産まれ、岐阜県多治見市出身の日本のミュージシャンである。
いくつかのインディーズのヴィジュアル系バンドを経て、人時、臣らと黒夢を結成。1994年にメジャーデビューを果たす。黒夢が1999年に活動休止した後はSADSで活動。2003年にSADSが解散した後はソロ活動をメインに活動するようになる。
黒夢でのメジャーデビュー10周年の日、2004年2月9日にソロとしては初のシングル「EMILY」を発売。同年4月7日に発売されたソロとしてのファーストアルバム「poetry」にはL'Arc〜en〜Cielのken、LUNA SEAのSUGIZO、DEAD ENDのMORRIE、ZIGGYの森重樹一などのそうそうたるバンドマンが参加し話題となった。
ソロ活動でも黒夢やSADS時代の曲を歌っていた清春でしたが、2010年からはソロと並行して、黒夢とSADSを復活させる。
ミュージシャンとして後のいろいろなバンドに影響を与えている清春ですが、ファッションの部門でも活躍しており、ファッションブランドCharm Cult、Moonage Devilment、MENTALなどを立ち上げ、音楽雑誌だけではなく、ファッション雑誌にも度々登場している。

#関連ハッシュタグ

清春 人気歌詞ランキング

清春の歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

清春の特集

清春の関連動画

清春の関連動画を全て見る

清春のニュース

清春のニュースを全て見る

清春へのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

清春のプロフィール

1994年に黒夢のボーカリストとして清春はメジャーデビュー。

ずば抜けた独自のカリスマ性・メッセージ色の強い楽曲で人気絶頂の最中、1999年に黒夢は突然の無期限の活動休止を発表!!

同年、清春はsadsを結成。2000年に長瀬智也が主演で大人気だったドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の主題歌「忘却の空」が大ヒット。同曲を収録したアルバム「BABYLON」は50万枚以上のセールスでオリコン1位を記録する。

2003年には、DVDシングル『オーロラ』でソロデビュー。

清春として現在までに10枚のアルバムリリースとツアーを精力的に行っている。

清春としてのメイン活動と並行してsadsが再始動7周年を迎えていたが、2018年をもって活動休止。

2019年デビュー25周年を迎えるアニバーサリーイヤーの幕開けとしてカヴァーアルバムのリリースを発表した。

▶▶清春関連総合リンク
▶▶清春/黒夢25 Anniversary Year HP
▶▶清春オフィシャルサイト
▶▶清春Official Twitter(@ki_spring)
▶▶清春Official Instagram

清春の最新情報

商品情報

●清春 作品タイトル
KIYOHARU 50th BIRTHDAY 発売日:2019年7月24日(水)
【Blu-ray】 品番:PEXF-3237 JANコード:4544163468698 価格:¥7,560(税込)

【Tシャツ付き限定DVD】 品番:PEBF-9032 JANコード:4544163468681 価格:¥11,880(税込)
Tシャツ サイズ(XL): 身丈:77㎝ 身幅:58㎝ 肩幅:54㎝ 袖丈:24㎝
カラー:ナチュラル 綿100%


【収録曲】
01.JUDIE
02.ミザリー
03.優しい悲劇
04.club「HELL」
05.wednesday
06.EMILY
07.Masquerade
08.輪廻
09.流星
10.アモーレ
11.眠れる天使
12.少年
13.赤裸々
14.COME HOME
15.忘却の空
16.Miss MOONLlGHT
17.BEAMS
18.貴方になって
19.HORIZON
20.星座の夜
21.HAPPY

ライブ情報

●清春LIVE INFORMATION
▶『The Birthday』
10/30(水) マイナビBLITZ赤坂

▶『’19 FINAL』
12/24(火)
横浜Bayhall
12/25(水)
名古屋BOTTOMLINE
12/27(金)
梅田CLUB QUATTRO

12/28(土)
梅田CLUB QUATTRO

12/31(火)
渋谷ストリームホール *カウントダウン公演
(チケット先行については後日お知らせ致します。)