1. 歌詞検索UtaTen
  2. 阿部真央

阿部真央の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

New!! 先行! 変わりたい唄

一体何になりたいの? 負けたくないのは何故なの? どうしてこんなに 今が苦しいの 一体何に勝ちたいの?

New!! 先行! なんにもない今から

踏み出したアスファルト 突き破って咲く花も 僕らを励ましてくれてるみたい 先行きの分からない こんな暗い世界でも

15の言葉

私はいつ消えてしまうか分かりませんので 今ここにこうして認めます 手紙ではなくメールでもない 貴方の耳と目に残るこの歌声で

私は貴方がいいのです

貴方がそこに居るだけでこの胸は軽く弾むのです 会えないと不安で寂しくて、切なくなるんです ずっと笑っててください 横顔を見せてください

ストーカーの唄~3丁目、貴方の家~

職員室の連絡網、盗んで知った 番号にかけるのはこれで63回目 持つだけの情報網、駆使して知った 貴方のお家は3丁目

それぞれ歩き出そう(映画 小野寺の弟・小野寺の姉 主題歌)

僕はいつだって自分の事だけで あなたの事傷つけてばかりで 泣きたかったのはあなたのはずだったのにね 本当にごめんね 「そうやってまた気にして気遣って電話くれたのね。いつも言ってるけど、

You changed my life

The princess just hates herself

I wanna see you

I wanna see you Hold

母である為に

私があなたの母である為に あなたが寂しい時 側に居れないかもしれない 私があなたの母である為に

Believe in yourself

やれるだけやり切ったかなんて自分しか分からない だから自分に嘘つくな 自分にはズルするな 誰かと自分を比べるよりも

側にいて

その笑顔 その仕草 その声も、口癖も、情けないほど 離れないよ 離さないよ

貴方の恋人になりたいのです

昨日送ったメールの返事はやはり 夜が明けた今も来ないまま あぁ 送らなければ良かったな 悔いだけが募ります

キレイな唄

走る君の背中にそっと羽をあげよう 君と一緒に遠く未来へ飛び立とう その苦しみを代わることは出来なくても 君の手をとって導くくらいは出来るかな

いつの日も

例えその心揺らぐ日が来ても 側に居たいの 出会ったその日から ただ一人の愛しい人 いつか互いの生きる毎日に慣れてしまっても

愛みたいなもの

怒鳴り合うたび 相容れぬ気はしてた でも見て見ぬ振り決め込んでいた 責められるたび そうかそうかと頷き

まだ僕は生きてる

今が最低だと思うのなら 今こそ周り見渡す 良かったあの頃と同じ場所で 見てくれる誰か探そう 何もなくなってしまった僕を

最期の花びら 枯れて舞い落ちた 最期に貴方は 微笑みだけ置いて行った

降り出した雨 夜の闇に 濡れたブラウスを見た 持っていた傘を広げること 躊躇ってた理由は

嘘つき

貴方が植え付けた匂い 今も私を呼び止める 貴方が植え付けた癖 今は私を彩ってる

もう

全部白紙に戻そう 泣いたってダメだよ今更 ないがしろにしていたの 貴方でしょう? 遅いよ今更

もうひとつのMY BABY

ほらまたひとつ 胸にちくりと あなたの言葉が刺さる 俺の前でアイツの話なんかすんなよ 聞きたくもねえよ…

for ロンリー

大好きな人 君はどう思う? 些細なことでぶつかり合う僕らを 僕の意地っぱりも 君の強がりも

じゃあ、何故

あぁ baby どうしてあんな目をして僕を見たんだい? 勘違いしてしまうよ 誰でも良かったクセに

モンロー

甘美な魅力 キュートな響き (その名はモンロー その名はモンロー) 世界で一人あなたを虜に

喝采

上手に出来る子がきっと 最後には笑うのでしょう それでも正しく居たいの バカをみても清くありたいの問われるこの人生は 決まってんでしょストレート一本勝負よ

天使はいたんだ

天使はいたんだ ある日僕の目の前に降り立ったんだ 羽を濡らして 休む場所をひたすら探してるんだって 傷だらけの

K.I.S.S.I.N.G.

You're amazing OMG, OMG When

immorality

ビートはまるであの頃の扉を開ける魔法 光る肌でまたこの心ときめかせるの 合図に乗せて壊れてく貴女が好きだった ずっとこうして踊りたかった

その心には残れない

俗っぽいこと言うつもりはないけど ないけど こうして会ってること彼女は知ってるの? 知ってるの

Believe in yourself(NHK E テレ アニメ「ベイビーステップ」オープニングテーマ)(ベイビーステップ OP)

やれるだけやり切ったかなんて自分しか分からない だから自分に嘘つくな 自分にはズルするな 誰かと自分を比べるよりも

全て見る