1. 歌詞検索UtaTen
  2. 電気グルーヴ

電気グルーヴ 人気歌詞ランキング

電気グルーヴの歌詞一覧を見る

電気グルーヴの特集

電気グルーヴのニュース

電気グルーヴのニュースを全て見る

電気グルーヴ

電気グルーヴは、石野卓球とピエール瀧による日本のテクノユニット。テクノやエレクトロニカによる電子音楽から、独自のポップ性と破天荒なパフォーマンスで活躍。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。
過去のメンバーに、若王子耳夫、高橋嵐、CMJK、砂原良徳。サポートメンバーにDJTASAKA、KAGAMI、渡部高士、agraph。

前身バンドの”人生”を経て、1989年に電気グルーヴを結成。1991年にアルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビューを果たす。1994年2月、3枚目のシングル「N.O.」をリリース。
1995年頃よりベルリンなど海外でも活動し、1997年3月に8枚目のシングル「Shangri-La」がヒットする。
2001年に主催する、日本最大の屋内レイヴイベント<WIRE>が始まると、活動を休止。それぞれソロ活動に入る。

2004年に再始動すると、コンスタントに全国ツアーや作品を発表し精力的に活動を続ける。
様々なアーティストとコラボレーションや、大型フェスティバルの出演を継続的に行い、テクノやポップスなど幅広い層から支持されている。
2019年に結成30周年を迎え、30周年記念アルバム『30』をリリース。

電気グルーヴのプロフィール

1989年、石野卓球とピエール瀧らが中心となり結成。

1991年、アルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビュー。

1995年頃より、海外でも精力的に活動を開始。 2001年、石野卓球主宰の国内最大級屋内ダンスフェスティバル”WIRE01″のステージを最後に活動休止。

それぞれのソロ活動を経て、2004年に活動を再開。

以後、継続的に作品のリリースやライブを行う。

2015年、これまでの活動を総括したドキュメンタリームービー「DENKI GROOVE THE MOVIE?-石野卓球とピエール瀧-」(監督・大根仁)を公開。

2016年、20周年となるFUJI ROCK FESTIVAL‘16のGREEN STAGEにクロージングアクトとして出演。

2019年、結成30周年を迎えた。

HP
Twitter
Facebook
Instagram
YouTube

電気グルーヴの最新情報

リリース情報

●電気グルーヴ『30』

★初回生産限定盤
価格:¥3,500+税
品番:KSCL-3130~3131
内容:CD+グッズ

★通常盤
価格:¥2,700+税
品番:KSCL-3132

【収録曲】(初回・通常共通)
1. 電気グルーヴ10周年の歌 2019
2. Shangri-La feat. Inga Humpe
3. いちご娘はひとりっ子
4. Flight to Shang-Hai(It’s a such a super flight)
5. Slow Motion(30th Mix)

6. 電気グルーヴ30周年の唄
7. 富士山(Techno Disco Fujisan)
8. Flashback Disco(is Back!)
9. WIRE WIRED, WIRELESS
10. 海猫夏 Caty Summer Harbour

11. 鬼日_1117KIBI
12. いちご娘(ひとりっ子でない)

▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

電気グルーヴへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約