1. 歌詞検索UtaTen
  2. CHAGE and ASKA

CHAGE and ASKAの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

YAH YAH YAH

必ず手に入れたいものは 誰にも知られたくない 百ある甘そうな話なら 一度は触れてみたいさ 勇気だ愛だと騒ぎ立てずに

SAY YES

余計な物など無いよね すべてが君と僕との愛の構えさ 少しくらいの嘘やワガママも まるで僕をためすような 恋人のフレイズになる

モーニングムーン

Ah Ah 午前五時 時間は二人を朝にして 君のあどけない

終章 (エピローグ)

最後の言葉を さがしていたのは あなた 私は震える心押さえて 想い出話くり返す

ひとり咲き

とぎれ とぎれの 話はやめてよ あんたの心に しがみついたままの

On Your Mark(「On Your Mark」プロモーション・フィルム主題歌)

そして僕らは いつもの笑顔と姿で 埃にまみれた服を払った この手を離せば

天気予報の恋人

君の愛は信じてる 天気予報くらいにね ”またね”と手をふる君 ミラ-で送る僕 愛しすぎて勝てないよ

告白(NOT AT ALL)

あなたとみつめあうのは ひと前でするキスに似て 禁じられてはいないのに なぜかうろたえてしまう

Sons and Daughters (それより僕が伝えたいのは)

雨にも 風にも 負けない心で 涙も見せずに 生きて行くのは哀しい

「愛しい女よ」の文字を 読み返し束ねた恋文 炎に包んで捨てる 夢の終りだと 離ればなれの暮らしは

LOVE SONG

聴いた風な 流行にまぎれて 僕の歌が やせつづけている 安い玩具みたいで

ボヘミアン

ボヘミアン 破れかけの タロット投げて 今宵も あなたの行方

マリオネット

たくみな男にかかれば 女はただのマリオネット 気がついた時には いいように腕の中 泣いてわめいて

万里の河

遠く遠く何処までも遠く 流れる河で 暮れかかる空にあなた想い 今日も待っています 愛しい人よ私は歌う

tomorrow

今日から明日に変わるだけ 夜の川をひとまわりするような 円い場所で 心が上手く行けない夜

MOON LIGHT BLUES

お願いだから 今夜はそばにいて とても一人じゃ 夜を越せないから あなたは

no doubt

ここに君は頭をのせ 寝息をたてた 僕の肩は君が見つけた 隠れ家のようだった

夏は過ぎて

曲がりくねった細い道 揺れて過ぎたる紬の貴女 白い日傘に添えし指にも 忘れぬあの日のしぐさそのままに あれから季節は幾度

夏の終わり

言葉をなくして 無理して笑って ため息こぼれて すべてが壊れた

流恋情歌

やけに冷たい雨が降る 傘もささず一人歩き 別れ話を終えた日の 暗く沈んだ帰り道 何もかもが

真夏の国境

燃えさかる街を さまよい歩いた 地平の彼方に 沈む夕陽が紅い 見上げる空に

指環が泣いた

指がちぎれてしまうほど強く 無理に外し 投げた指環 あなたの頬をかすめて消えた

ロマンシング・ヤード

Subwayのドアに押されて まぶたを閉じる Yシャツの胸が おまえは誰だと叫ぶ まるで

Castles In The Air

From the darkness to the

PRIDE

思うようには いかないもんだな 呟きながら 階段を登る 夜明けのドアへ

not at all

脱げないシャツのように 張り付いた日々で 見上げた遠い空 浮かぶ風船 風に耳打ちされて

熱い想い

今までのぼくの道程は 君に逢うためのもの いくつかの愛をなくした まわり道だけれど 君は白い風の中で

太陽と埃の中で(俺の空 刑事編 ED)

名前も国もない 生まれたての元気 all right どんな羽根をくれるの

私の愛した人

あなたの愛したものが急に ゆがんで見えるのは 愛に別れ告げる時でしょう つらい恋だと人は言うけれど あなたとのつき合いは

夢から夢へ

ひとりでひざを抱えて眠るは あじけないだけの毎日 風に吹かれ流されるまま 私の心は風船あてはなし

全て見る