GOOD ON THE REELの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

zzz

彼氏が言うから春を売り出した 派手目な彼女は暗い路地裏で・・・snore 家族が増えたと夜勤を増やした 移り気な彼はコンビニのレジで・・・

いなくなる日

朝から雨が降っていた 街はいつもと変わらなかった でも君はいなくなる でも君はいなくなる テレビの気象予報士が

さよならポラリス

小田急線 十字架 患ったのは僕の方 願わなければよかったね 結局叶わないのなら

つぼみ

夜にはあなたがくれた物を 一つずつ捨てることにしたよ お揃いのキーホルダー 貝で出来たフォトフレーム

サーチライト(ドラマ 監獄学園-プリズンスクール- 主題歌)

安心安全に守られた こなしていくような日々の購読 普通の定義に慣れたせいで 鍵の在り処をうまく思い出せない

Mr.Week

Mr.Monday 悲しみも笑えるように Mrs.Tuesday 朝陽と海に出かけよう Miss.Wednesday「またね。」鍵をかけたら

ハッピーエンド

どうなるかはわからないけど 私はまだ歩いてみるわ だってそうでもしなきゃほら どうなるかはわからないでしょ?

停止線より遥か手前で

変わりたいけど変わらないだけだよ だって変わるよりこのままいる方がラク 話したいけど話さないだけだよ だって話すより合わせている方がラク

コワシテ

あなたが離れて二月。 今頃知らない笑顔と笑っているのかい? それとも僕を想って独り夜に泣くのかい? 離れるって言った時

あいつ

お金もないし 帰る場所すらないし 元はと言えば彼に裏切られて えっと・・・

それは彼女の部屋で二人

愛の形は知らないし だからハート型のチョコレートをあげた。 冷たいナイフで凍えた手を 僕は両手で包んだ。

あと一駅で

さよならだけが響く 続く言葉はもういない 数センチ先の髪の匂いで 忘れかけた想いが騒ぐ…

夏の大三角

きれいなおよめさんになれますように かわいいおはなやさんになれますように さゆりちゃんがげんきになりますように みつあみがじょうずになりますように

彼にはずっと一緒にいようなんて そんな大それたコトは言えなかった 彼女はずっと一緒だよなんて 叶えたいから何度でも言えた

Growing Yellowish

天井を見上げている。 いくつもの笑い声と、いくつもの泣き声が染み込んでいる。 外では光と今朝方までの雨が、影に色を付けた所だ。 冷たい空気を肺に仕舞い込んで、

空白の日

例えば 晴れた朝に神様が迷子で みんなが狂ったら 記念写真を撮ろう ビルの屋上で大好きな君と

灯火

物語に続きがあるなら カムパネルラの父さんは 家に帰って一人になって きっと泣き崩れただろう 優しさを持て囃すなら

小さな部屋

今日はなんだか朝の日差しがやけに眩しく 小さな部屋を照らす 寝惚け眼でやっと起こした体 カーテンを開けてみる 昨日壁に飾ったカレンダーの

Drop

君が欲しかったのは湿気ったビスケットですか? 有名なパティシエの甘い甘いチョコレートですか? 君が欲しかったのは酔っ払いバッカス像ですか? 完璧な肉体美で強い強いダビデ像ですか?

逃げ水

好きだった夏を取り戻しに 紫陽花模様を頼りに 胸を誘う方へ

ユリイカ

開かれた公園に閉ざされた君 電線が瞳を伝う 人は好きだけど嫌いなの 私と書いて矛盾

第三質問期

どうして どうして 生きていれるのに どうして どうして

アイスランド

今日の天気は蛍光灯 ポストの中の地球 知らない間に流れてく まるで坂道のようだ

白日

「これがペテルギウスで、こっちがシリウス。それでね、これがポルックス。」 「違うよ、それはプロキオンだ。さっき君が教えてくれたろう?」 白日のお返しは 安物のプラネタリウム

砂漠

どんなに長い道程も 振り返ればほんの数秒 どうやら随分来てしまった 相変わらず喉が渇く 敢えて戻らない訳じゃない

ひらり

昨日の夢が今も 頭を離れないまま 洗濯物を干して ふと目についた桜が 美しく

冬の羊

二人の家 ベランダ 空と同じ色の屋根は 二人で塗ったんだ おはよう

Rainbeat

雨、ベランダに居座る日陰をなぞる音 しとしとのようで 雨、向かいの庭に咲くツツジを揺らす音 ぱらぱらのようだ・・・rainbeat

シャボン玉

シャボン玉を飛ばそう 君が息する証として 星めぐりの歌が死んだ 華やかに踊る街角で シャボン玉を飛ばそう

So Late Me

雑食の太陽 ちりちりと頬をつく ドレミ So Late

全て見る