和幸の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 和幸
  3. 和幸の歌詞一覧

よみ:かずゆき
和幸の歌詞一覧

公開日:2015年5月19日 更新日:2024年6月12日

24 曲中 1-24 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

不思議な日

和幸

作詞: 加藤和彦 ..

作曲: 加藤和彦 ..

歌詞:そよぐ風には さわやかな音 花たちは咲き 野原を染めた ふしぎな

和幸

作詞: 滝廉太郎 ..

作曲: 滝廉太郎 ..

歌詞:春のうららの 隅田川 のぼりくだりの 船人が 櫂のしずくも

OHAYOU

和幸

作詞: 和幸

作曲: 和幸

歌詞:朝がくればオハヨウ 皆んな元気で 今日も本気で 生きてるね うれしいね

自由への長い旅

和幸

作詞: 岡林信康

作曲: 岡林信康

歌詞:いつのまにかわたしが わたしでないような 枯れ葉が風に舞うように 小舟がただようように わたしがもう一度

アーサー博士の人力ヒコーキ

和幸

作詞: 加藤和彦 ..

作曲: 加藤和彦 ..

歌詞:飛ぶわけないよと言われても 何とかはばたき空を行き すてきな昼寝をきめこもう ドクター・アーサー夢を見る

ひっぴいえんど

和幸

作詞: 和幸

作曲: 和幸

歌詞:髪が長いだけで嬉しかった 座り込んだり 叩かれたり 叩いたり 石をなげても

タイからパクチ

和幸

作詞: 和幸

作曲: 和幸

歌詞:君のなべの中には 何かがフツフツと 白い茄子や 緑の瓜が 異国のかほりが

あたし元気になれ

和幸

作詞: 和幸

作曲: 和幸

歌詞:雲が落ちてきて 一緒に私も落ちてゆく 時雨れた空も あたし向き 前がみえないまま

カレーライス

和幸

作詞: 遠藤賢司

作曲: 遠藤賢司

歌詞:君も猫も僕も みんな好きだよカレーライスが 君はトントン じゃがいも人参を切って 涙を浮かべてタマネギを切って

ゴロワーズを吸ったことがあるかい

和幸

歌詞:ゴロワーズというタバコをすったことがあるかい ほらジャン・ギャバンがシネマのなかですってるやつさ よれよれのレインコートのエリを立てて 短くなる迄 奴はすうのさ

Her Hometown

和幸

作詞: 山上路夫

作曲: KAZUKOH

歌詞:葉子が生まれ育った町 海辺の町を訪ねてきた 仕事で近くに来て そばまで来たついでに 立ち寄ってみただけ

ナスなんです

和幸

作詞: 和幸

作曲: 和幸

歌詞:色は紺で 形は丸く 中は白く 柔らかく 時には堅く

池にゃ鯉

和幸

作詞: 和幸

作曲: 和幸

歌詞:古い池にゃ 蓮の花が咲き そこには由緒もあるだろう 古い池にゃ 苔も生え

花街ロマン

和幸

作詞: 和幸

作曲: 和幸

歌詞:父は街をさまよい 僕はまた学校へ行き 母は家で 洗い物じゃぶじゃぶ

サタデイナイト ムービー

和幸

作詞: KAZUKOH

作曲: KAZUKOH

歌詞:昨日の夜は Movie ポップコーンほおばリ Movie 好きなシートで

黄昏のビギン

和幸

作詞: 永六輔

作曲: 中村八大

歌詞:雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢った 初めての夜 ふたりの肩に

ナニモナイ

和幸

作詞: KAZUKOH

作曲: KAZUKOH

歌詞:何もない 聞こえない 触れもしない ただ感じるだけ

もしも、もしも、もしも

和幸

作詞: 加藤和彦 ..

作曲: 加藤和彦 ..

歌詞:もしも、もしも、もしも おまえがいなければ ぼくは、ぼくは、ぼくは ここにいてもしょうがない

生命

和幸

歌詞:花たちよ 春が来る 人生は 一度だけ咲いた花の 生命

鎮静剤

和幸

作詞: ローランサン ..

作曲: 高田渡

歌詞:退屈な女より もっと哀れなのは かなしい女です。 かなしい女より

Sensored Mail

和幸

作詞: 山上路夫

作曲: KAZUKOH

歌詞:急な仕事が とびこんで 君に電話かけた 少し遅れる ゴメンネと

バラバラふたり

和幸

作詞: KAZUKOH

作曲: KAZUKOH

歌詞:君はタヒチで 僕はボンベイ 朝はキャフエ・オレ 紅茶はアッサム あ~

モノリス Om ye dharma hetu prabhava

和幸

作詞: KAZUKOH

作曲: KAZUKOH

歌詞:花がこの世にあふれていた 遠い昔 鳥は大空を飛び回ってた はるか昔 空はどこまでも輝いてた

みんなの地球

和幸

歌詞:昨日夢に見た 不思議な夢 みんなの地球 むせび泣く 地球の涙は

和幸(かずこう)とは、加藤和彦(ザ・フォーク・クルセイダーズ、サディスティック・ミカ・バンド)と坂崎幸之助(THE ALFEE)の2人によるユニットである。在籍レコード会社は、加藤が当時参加していたサディスティック・ミカ・バンド(カエラボーカル版)に関連して、コロムビアミュージックエンタテインメントであった。 wikipedia