tetoの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. teto
  3. tetoの歌詞一覧

tetoの歌詞一覧

公開日:2017年6月7日 更新日:2022年12月4日

53 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ラストワルツ

teto

歌詞:英才教育のもと育った わたしももうバレリーナ 見本になることだけ覚えて 誰にも心を開けずにただ

LIFE

teto

歌詞:このビー玉に映る街もまた 美しく思えるようになったのです ガラスの中では偽りだとしても 時には真実よりずっと綺麗なもの

螺旋階段

teto

歌詞:アイツらは胡散臭い街で眠らない夜を過ごす 俺は普段と変わらずに眠らない夜を過ごす 叶わない夢を見ている

My I My

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:「曖昧な愛なんて必要ない 会えないぶんだけ辛い賭けじゃない?」 関係ない要らないなら頂戴、そんな愛 ダサいプライドこそ必要ない

9月になること

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:いらなくなったあの首振り固定の扇風機 買わなくなった安っぽい甘ったるいアイスキャンディー 8月になれば全て蘇る気がしたんだ 何もかもあたかも元通りになって

ルサンチマン

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:一人目は守銭奴の商売人 養分になる奴だけを吸い上げる 二人目はPTA会長の娘 ズレないように生きないと気が済まない 三、四人目は滑稽な自称表現者とそれに群がる思考停止の取り巻きちゃん

宣誓

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:ただ恋は多く、ただ愛は深く

ねぇねぇデイジー

teto

歌詞:毎年春よ来いと思ってはいつの間に春はやってきて 気付けば君が枯れる、うなだれる季節になるんだろうな 街頭演説で革命家は「背中を押すわ」と言っていて 地球の裏側でも端でも駆け付けて行くんだろうな

Nothing Goes Right

teto

作詞: 福井隆史

作曲: 福井隆史

歌詞:Are you ready? Today a

utopia

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:永遠に続くはずのあの街の恋やゲーセンは終えて残ったのは 一本のカビ臭いブルージーンズ 世に屈服、割腹いいあんちゃんは今日も何だかメディアに 3回転半踊らされ目が回っているようだ

トリーバーチの靴

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:こんな感じでSEX PISTOLSを聴いていたらさ 欲望に身を委ねた裸足の私が追い回して来て あっかんべーの愛を欲しがって トリーバーチの靴を欲しがって

Pain Pain Pain

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:いつだって償って償ってイキがって報われなくて いつだって満たされない見つからない見えない会えない有り得ないな 聞き飽きたことばかり言葉軽い物語 届かないだったら早くして心変わり

this is

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:完成しても喜べないジグゾーパズルなんかもう捨てて さぁさぁさぁさぁ迎えにいこう窮地で吊るされた自分を XYZで始まる時系列があったって構わないから 全てかき混ぜてスムージーにして飲み干してしまえばそれでいい

光とロマン

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:遊覧船で腕を組む 上を向くと無邪気な雨 目の前で咽び泣く少女 約束を交わせない自分

invisible

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:涙が枯れる頃に アスファルトも乾いて 街灯は瞬いている 点滅繰り返し まるで俺の気分を

hadaka no osama

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:似非裁判官が下す有罪 端から聞く気無し エゴとエゴの全面戦争 今宵も酔いどれ漫談会

洗脳教育

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:始業開始の合図のベルが鳴る 「君ら一斉に同じ方角へ向き 目立たぬよう、歩幅を合わせ 思考回路を止め、休まず走れ」

種まく人

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:産まれてすぐオムツを履いて ハイハイしながら積み木を積んだ 少し背が伸び鉛筆を持ち 青春時代にギターを持った

散々愛燦燦

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:黄緑色の街の隅っこで弄り返されるヴァイブレーション 駐車場で群れをなしてる野良猫達は そう一匹だけで生きている顔をして一匹だけを愛する顔をして 軽自動車に映った顔を見て初めて気付いた

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:君がその黒髪を束ねようと ゴムを口に咥えるそんな仕草や 寝ぼけたすっぴんによく似合ってる 少しダサめな銀縁の眼鏡 初めから無かったらこんなに愛おしくはならないのだろう

I just want to dive in REIWA!!

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:混乱反逆退屈孤独悲哀空虚無力 VS 火事場泥棒 咽び泣いた少女にそっと手を差し伸べている

もしもし?もしもさぁ

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:もしもし?もしもさぁ 俺らまた来世で出会ったとして 記憶の片隅にすらも残ってない赤の他人同士になるなら 君が惜しみもなく見せる不細工な寝顔でさえも どうやら価値があったんじゃないかってそんなことを思っている

ラムレーズンの恋人

teto

歌詞:「何が好きとか何が嫌いとか いい年だからもうやめたら?」と あの人は言った 「好き嫌いとか目を悪くするのよ。

時代

teto

歌詞:春の風、役目を果たした汚れた鞄と学生服と 赤く染めた放課後の色とあなたが歩いた焼却炉の側 恥ずかしかったあの丘の上は懐かしかったあの頃の匂いが

こたえあわせ

teto

歌詞:一から十、いや百まで千まで答え合わせをしたがる姫 答えが違えばのたうちまわり次の執事へ そろそろサヨウナラか いつからだか、頭ん中は簡単もわかんなくなった

高層ビルと人工衛星

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:she see sea 甘い音に乗って she

奴隷の唄

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:奴隷の慌ただしい一日が始まったようです 自分に相応しい振る舞い立場を今日も弁えます 聞き覚えのない笑い声は聞きたくなく反面 誰かの悲しむ顔面、断念、ダイジェストも見たくはないようです

市の商人たち

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:目の前に広がりゆくダイヤの成る木 住民たちの木 市の商人たちは伐採する 馬鹿馬鹿しい小銭にもならない非売品 売れもしない情

マーブルケイブの中へ

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:あぁ2回目に読み終えた「車輪の下」を置き ヨレたTシャツを脱ぎ、一目散に走り出した あぁ朝食のベーコンエッグ、食べる間も無く走り出した 家を守った君へのおはようのご褒美さ

溶けた銃口

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:不必要な言葉に耳を塞ぐから必要な 言葉を聞き逃してしまったんだろうな あの夏が過ぎ去ってやっと白くなった吐く息と 共に見える言葉でようやく気付けたから

忘れた

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:60分15000円と書かれた右手の看板と 左手の薬指には安っぽく光る指輪 俺はそんな彼に何故だか憧れを抱いた 「歩けど歩けど歩かねばならぬ」との歌を思い出した

拝啓

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:いつの間に右に左、西に東、瞬く間に一人 当たり障りの無い言葉選びに飽きた日々 いつの間に耳に忍び、脳内に腐り犯し始めるTV 檻に囚われたポニーの様にいよいよ世に迷子な日々

光るまち(アコースティックVer.)

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:悪ガキにはなれない並ガキな君の口癖はただ「眩しい」だった そつなくこなす、嘘付くことない君の背中を追うのが好きだった 愛想笑いが苦手な君の無愛想笑いを見るのが好きだった 愛想笑いもする機会のない僕の心のスーパーヒーローさ

暖かい都会から

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:蝶々結びで締めた思い出を そっと遠くについて開いたら 果汁100パーセントの鮮度で蘇った 昔の私

teen age

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:図書館を越えて横道を抜けてそびえ立った大木が僕に覆い被ったときに いつか並んで自販機で買ったレモネードの味を思い出した 渡す筈の11桁や泣かす筈の寸劇や笑い声や電車の音や 駅南の土管や醜い罪悪感さえも

36.4

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:快楽ジェットバスに浸った奴をぶっ飛ばす為のタイムマシーン あぁはなるまいと誓っていた過去の自分が乗って来た気がしたんだ ブレブレ幹の根 節操ねえ

新しい風

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:地味なワンピース売っ払って 派手なユニフォームつっかぶって 飴玉の詰まった脳味噌がカラフルに今弾け飛んだ 1.2.3.4.5 感が織り成すファンタスティックが俺を包んで

とめられない

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:常時不安定じゃなく、正直で不完全なだけな俺 プラス、マイナスじゃ回らないネジ装着中 またオートクチュール創作中 孤独なレコードプレイヤー抱えて現代を歩くジレンマ 「論理」「効率」の押し付けがめんどくさい

遊泳地

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:窓のない部屋の隅 天井を眺めながら 飛べる程の遊泳を待つ 少女への手紙

メアリー、無理しないで

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:ロマンチックな夜の為に君は舞台に上がっていく でもそのドレスが血で紅く染まっていることを知っているから そう簡単には無責任な賞賛など出来ないな 真っ黒に汚れたその台本は一度二人で描く為に真っ白へ

夏百物語

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:しょっぱい風に身体を預けて 日差しにやられた僕の頭の中は 甘いパッションフルーツのかき氷みたく 溶け始めている それだけもうアレに夢中だ

不透明恋愛

teto

歌詞:ティーカップに積もり積もる埃の重みを数えては 想いと時が重ね合って増してくことなど無いと気付いた いつからだっけこんな風に思ったのは ハイカットは上まで紐を通すアイツの履き方と

teto

作詞: 小池貞利

作曲: 小池貞利

歌詞:いつかの蜩の鳴き声が遠ざかっていく あの日常も幻のように 海の深くから陽を眺めるように朧げに浮かぶ 歳月の波は容赦なく私を飲み込んで あの街も木々も君も奪ってく

kill&miss

teto

歌詞:カラスが喰い散らかしていった あそこんちの前の生ゴミは まるで社会の縮図 いつか俺も骨になるまでやられそう

suimo amaimo

teto

歌詞:ボーイズアンドガールズ この目に映る一万円札でさえもう 表と裏で異なったその表情を覗かせてくるから 天使にも悪魔にもなれるはずない人間だったら 表や裏で片付けられる表情じゃ済まされないだろ

声のもと

teto

歌詞:「月が出てれば道は明るいね」と 幼い頃に耳にした言葉は 離れて見える昨日をそっと辿り 希望を撒いた明日をもっと想える

コーンポタージュ

teto

歌詞:ポツリポツリと光る街灯と自動販売機の灯りをアテに 君の街まで歩いてゆこう 肌寒いから紺のマフラーを巻いて この山道は暗くなったらおばけが出ると君が言うから

ただいまおかえり

teto

歌詞:再生ボタンを押した時に記憶や匂いが蘇る気がして ネオンの灯りが見えるたびにあの耳鳴りが聞こえた気がした 此処は無菌室ではない ましてや縛られてもいない

全肯否定

teto

歌詞:何千万、何億とある散らばった答えを掻き分け 導き出して辿ったひとつ、ひとりを無くすことはできず それでも人の祝福を願う為だけの天使にはなれそうにもない

夜想曲

teto

歌詞:変わることを恐れた一匹のエゾシカは 春を迎えることすら ままない様だった 月に照らし出されて 雫が煌めいて

teto(テト)は、日本の4人組ロックバンドである。所属レーベルはUK.PROJECT。 wikipedia