1. 歌詞検索UtaTen
  2. エレファントカシマシ
  3. エレファントカシマシの歌詞一覧

エレファントカシマシの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月19日

228 曲中 51-100 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ゴクロウサン

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:おかげさまだよ あんたのおかげで 心は晴れ晴れ 楽しい暮らしさ

i am hungry(テレビ東京系ドラマ 24 侠飯~おとこめし~ オープニングテーマ)

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:慣れてるだろう? そんなとこだろうさ にっちもさっちも 仕儀なき 砂漠のheartに活入れ

雨の日も風の日も

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:雨の日も 風の日も 晴れの日も 霧の日も 歩みを歩みを

七色の虹の橋

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ポケットにゃあいつも文庫本 胸には偉大な未来抱いて ああいつも待ち合わせはなぜか古本屋 本の背文字目で追いながら 未来を透視してた俺と

平成理想主義

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ヘイヘイ 其處なるヒトよ 俺んちに来ないか? 悲しい面持ちすな! 全てを知ってるくせに

勉強オレ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:現在・過去・未来・宇宙・空・ニッポン・町・人・そしてオレ 明日までの宿題だ 克己心をもって勝負だ ああ

生命賛歌

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:そいつは立ってた。 そして 突然現れた。 「オマエハナンダ? ココハドコダ?」吃驚したぜ。

DEAD OR ALIVE

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:もう何時間も部屋の中にいて 移ろい易き時を ただ茫然と過ごしていた ああ

真夏の革命

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:本日 目覚めし時点じゃ 正直ほのかに俺 期待して カーテン開け窓の外見たら

夢のかけら

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:夢のかけら 僕らは いつまでも追いかけるのさ 君はネコで

花男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ニタリ ニタリと策士ども 転ばぬ先の杖のよう わけのわからぬ優しさと 生きる屍

星の砂

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:エレファントカシマシ

歌詞:日本の神を中心にして 立派な国を築きたい へなへなで弱い学生に 神の心を育てよう

なからん

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:あの懐かしき日々よ 鮮やかに輝いた日々よ 誰か俺のために 呼び返してくれ ただ一人俺はここで

悪魔メフィスト

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:悪魔メフィストフェレス どっかにいるのなら 俺をこの世から連れ去って見せてくれ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:俺の心に火を灯す 熱い思い探す旅路さ 旅に出るのさ 空の太陽 俺の心を照らしてよ

明日への記憶

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:何もない俺の心 そのまま この都会の形を鏡のようにうつすだけ ただ理想に振り回されてきた俺に 昇りくる太陽

Sky is blue

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:自分を把握できずに悩んで メッセージは往来に降り注ぐ光のシャワー 俺に昇れる太陽 往来の光の粒のシャワー …

ろくでなし

エレファントカシマシ

作詞:石森敏行..

作曲:石森敏行..

歌詞:真っ昼間の東京でオレは空を見てたのさ 青すぎてばかに目にしみたぜ ばかに目にしみた 何もおこらない何も変わらねぇオレ

自由

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:外に出りゃあビルの合間に月浮かび 気にかかる仕事を終えた帰り道 電灯に照らされ若葉おもたげ宵の公園 初夏の風を吸い込む

明日を行け

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:明日を行け 心奮い立たせろ 悲しみかきわけ からみつく憂いをふりほどいて おおベイビー

ズレてる方がいい(映画「のぼうの城」主題歌)

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ああ 仮初の夢でもないよりはましさ どうせ流す涙ならお前と流したい 旅の道づれは消えない理想さ

穴があったら入いりたい

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:穴があったら入いりたい 俺の人生なんだか 穴があったら入いりたい 俺の人生なんだか 本音と建前せめぎ合い

moonlight magic

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:いつか退屈な毎日に沈み込んでゆく 憂鬱な魂に押しつぶされそうな男が探してる 「魂よ旅へ行こう!」 机の上に地図を拡げて 北の方かそれとも東へ?

なぜだか、俺は祈ってゐた。

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:子供の頃俺は、毎日精一杯生きて、いつの日か誰かの為に 格好よく死にたいと、そればかり思って、 涙流してゐた。 涙を流してた。

歴史

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:歴史 青年期 あらゆる希望を胸に いきりたって ヒトに喧嘩

漂う人の性

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:夢から醒めし人よ 生まれたばかりの人 見渡す街の灯りは変わらなく見えても 昨日までとは違う よろこびに飢えた人

孤独な太陽

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ぶらぶらと帰り道 夜空を見上げたら 月の影あなたの面影が 見えたような気がした 公園に吹く風を

優しい川

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:優しい川の流れる岸辺には 光をあびて輝く姿あり ひらきなおる態度もあからさま まばたきの他には動かず

やさしさ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:何をしても どこに行っても 体が重たくて ああ 今日もいつもと同じ

BLUE DAYS

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:こんな事ばかり続けば 心はズタズタさ 耳をすましてみれば 耳鳴りが聞こえる

涙を流す男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:団欒の席 皆は楽しげなのに 友よ 君はなぜ悲しげに泣く? 「俺が泣くのはひとりの悲しみさ

歩く男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:「満ち足りているのかい?」 「満ち足りているのかい?」 歩く速度じゃあ迷子の生活 夕陽が街中をやさしくつつむ頃 歩く男に風が囁くのさ

翳りゆく部屋

エレファントカシマシ

作詞:荒井由実

作曲:荒井由実

歌詞:窓辺に置いた椅子にもたれ あなたは夕陽見てた なげやりな別れの気配を 横顔に漂わせ

地元の朝

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ある日 目覚めて電車を乗りついできた 育った町へやってきた そう地元の朝

季節はずれの男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:雨の中俺は遠くへ出かけよう またひとつさよならを言おう 「俺は勝つ」まじめな顔で俺は言う 「俺は勝つ」俺の口癖さ おのれに言い訳するな

So many people

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:定めなき世の定めだぜ かりそめでいい 喜びを Hu! 好むと好まざるに

戦う男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:戦え男よ 聞こえる あのメッセージ 燃えろよ 静かに

星の降るような夜に

エレファントカシマシ

作詞:高緑成冶..

作曲:高緑成冶..

歌詞:星の降るような夜に互い肩でも組んで 歩こうぜ歩こうぜ星の降る夜に ブラブラ行くとしよう何處まで行けるだろうか 時には励ましあって時にはそう手を取り合って

うつら うつら

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ベランダに飛んでくる雀のそのかわいさに 微笑むものだろうか 羨むものだろうか ああ 車にて眺めやるきらめく町の姿と

「序曲」夢のちまた

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:世を上げて 春の景色を語るとき 暗き自部屋の机上にて 暗くなるまで過ごし行き ただ漫然と思いいく春もある

自宅にて

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:頭たたいても なにもでない 心にもない うそをならべながら ぽつんと一人

浮き草

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:適応しきって ぬるま湯つかって それでも結構楽しめて 背中に背負った怒りに背を向け 小さな器転がる

今を歌え

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:今日という日は 昨日の続きで 頑是ない 子供の日も 空は青かった

RAINBOW

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:暮れゆく街のざわめきの中に立って 落ちてゆくすげえスピードで でかい渦巻の中 まるで底なしさ 面目ないね

脱コミュニケーション

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:脱コミュニケーション 窓の外拡がる 街のあかり 夢も希望も「いつかな」

ネヴァーエンディングストーリー

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ネヴァーエンディングストーリー 朝迎えて 何気ない君の言葉 胸に突き刺さる

starting over

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:「どれくらい長い時間こうして俺たち過ごしただろうか?」 そこらのカセットかけて車は走る夏の白い道を 風が吹き込む車内 「暑いぜ」

I don' know たゆまずに

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:浮世の風に吹きさらされ 進むも地獄、まして後戻りできない。 苦虫つぶしたやうな顔でジェラシー なんだかあたまに来ちゃうね

達者であれよ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次..

作曲:宮本浩次..

歌詞:ココロの墓場に眠る 青春のむくろ いわばふるい立つ夢は とうに死んだのさ とはいえ悲しみに酔うのは

傷だらけの夜明け

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:もう 二度と泣かなくていいように 夜空の星を全て君にあげやう 夜と朝のあいだに浮かんだ雲を

エレファントカシマシ(THE ELEPHANT KASHIMASHI、ELEPHANT KASHIMASHI)は、日本のロックバンドである。1981年結成。 wikipedia