1. 歌詞検索UtaTen
  2. Base Ball Bear
  3. Base Ball Bearの歌詞一覧

Base Ball Bearの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年6月18日

162 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

SUNSET - KI・RE・I

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:SUN・SET!! 夕日のベンチでブレザー男女 シルエット重なっている 過ぎ去る電車から見てる俺はわざと目をそらした。そらした。そらした{‥‥:

つよがり少女

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:死神と生きていくことに何の不安も感じないんだって。 むしろ乗りこなしそうな自分が怖いんだって。 欠伸して言っていた。 23時、都会のビル街から一歩踏み外した所で

微熱ボーイ

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:世渡り上手少年A、退屈な日常に見切りをつけた。 でも梅雨盛り気分は沈むし、晴れた日には「ヘヘヘ…」と笑う。 いつでも熱っぽさ探してたどりたどった先は、アノ恋だった。 生まれて初めてのタメ息

BOY MEETS GIRL

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:彼氏彼女の関係になりたいと願ってた。 語り草にしている俺のひと夏体験話すたび、 追憶の中で子供っぽく笑う君…ワン・サマーガール。 追いかけても、追いかけてる。

メタモルフォーゼ真っ最中

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:恋愛体感温度に致命的差があると言っていた君を サリンジャーの少年みたいに笑いとばした白日場面。 手紙の付録、君の部屋の香りのせいで思い出せた。

aimai memories

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:今でも思い出せるんだ 両手を器用に広げて堤防歩いてく BGM、ジムノペディ選んだ モノクローム・セットして 君も染まって

海になりたい

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ノスタルジアに浸りたいか? 紅茶で染まる道路 バンドを組んだ女子高生、勘違いの胸騒ぎに酔って 夏の日

April Mirage

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:気が付けばいつの間にか 薄れてくノスタルジア 街の中に射す赤に重ねたら切り無い思い出 スカートいと短し

翳ない2人

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:君の色素の薄い髪にオレンジ色が染み射して きらきらと、それは何色だった? 眩しい先の君はどういう顔していたの? ‥‥オレンジ色は金色に近かった

君色の街

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:白けた朝日 眼に届き 爽やかな金縛り覚えて 明るい部屋に溺れている 隠れんぼは続いていて

空飛願望

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ポロシャツの皺を直して立ち上がり、 自分的に優しく睨みつけた 涼色の午後を あなたの幻は今も元気ですか?

白雪の彼女

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:あ、君がいたような気がした スキー場みたいな匂いがする今日 空気の解像度上がってグロスぶちまけた様だ 年末の騒がしい商店街

向日葵の12月

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:キャンパス小町の君は歩く 小胸で楽譜を抱えてた レモネードの眼 まだミラーボールが残ってる

サテライト・タウンにて

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:胸の痛覚が鳴る 午前5時の半月が祖母の形見という櫛みたいで、とても綺麗 文庫本を片手に歩く外は俺に味方 全て詩的に見える

YUME is VISION

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:昨日見た夢 事故って死んだ彼女がつけていたイヤホンに流れ続けていたのは 俺のあの曲だった。 幸せだったかな?

ラビリンスへのタイミング

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:空落とす水色の祟り 涼やかに終わりの気配は、続いている 倒錯して捜索 三千世界を{一千:

GIRL FRIEND

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:街は今、緩み始めた スカート揺らす春風 君の表情、緩み始めた 飲み込まれる 覚悟してる

BLACK SEA

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:夏の正夢、忘れた 水槽の中に 腐敗した人魚、ゆらゆら 水槽の中で

CITY DANCE

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:空を飲み込む都市は今、桜色 空見上げてただ堪える人がいる 出来過ぎたあの思い出は今、夢のもの 束の間の永遠などただ、ふやけてくだけ

4D界隈

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:沈没船から見える景色 良く似ているこの部屋へ日差しが紅く、キラリ 白い飛沫の舞う街角では 夜を思わせる色で染まった心が燃えて

Good bye

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:黒い髪なびかせ 駆ける君の刹那とエロチシズムに いつかまた逢えるだろうか? グッド・バイ

SAYONARA-NOSTALGIA

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:やめてしまったの?詩を書くことも。 結構、良い事だと思っていたんだけど。 荒れていたんだろ?忘れてしまえよ。 きっと、消そうと思えばあっさりとしているんだ。

天空Lonely Hearts

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:満天の夜に浮かぶ 天空の都市にひとり ロンリーハート 合成のような笑顔

GIRL OF ARMS

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:幻を抱いて翔べ 着地点がまた幻でも 翡翠色のベースギターを弾いて 今夜を呼ぶ、君は嘘つき

SHE IS BACK

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:生きる 君が暮らす 海のようなこの都市で 笑え 淡い想いを

スイミングガール

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ロンリーガール 水色の水着がいいね 魔物さ、夏は魔物 飛沫の祝福を

DEATHとLOVE

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:逢いたい君こそ逢えなくって 箱を被って、生きる 心の中、虎を飼った少女 爪立て笑って! come

YOU'RE MY SUNSHINEのすべて

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:また誰かがドアを叩く 逃げも隠れもしないが、ハートが8ビート 幻と手を繋ぐような 気持ち悪くなる程の 幸せが、怖い

ラストダンス

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:最後のダンス 踊るふたりは ただただ、笑う ラストダンス ふたりは踊る

抱きしめたい

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:春風の中、君は花のようだ 広がる髪もスカートも 抱きしめたい くちびるを湿らせるくらいのことが この胸締めつけるよ

彼氏彼女の関係

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:彼氏彼女の関係 街の中へ吸い込まれて、消えてく だから今日も哀しく彩られて 13月のボーイミーツガール

ドラマチック(おおきく振りかぶって OP)

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ゆずれないもの見つけても 気付いたら目を逸らしてた Ah,BOY MEETS GIRL

透明26時

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:仰向けに寝た君が 透明すぎて綺麗だ 黒い髪が広がる 白い脚は軽く曲げてある

夕方ジェネレーション

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:渋谷系聴いて雨止み待ち。 君は三角座り。 ヒザの間に頭入れてコンパクトサイズ。 夕日の見えない夕方‥‥認めたくない。

真夏の条件

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:赤いその唇で 俺を撃ち抜いてくれよ Baby 何も言わなくていい ひと目見たときから

極彩色イマジネイション

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:街の中を浸してく極彩色風景 街の中を浸してく極彩色風景 人波が繊細なキルトに見えて歩道橋 誰かの影跨いで縞馬柄に紛れる俺

愛してる

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:初めての「愛してる」で 君はちょっと哀しい眼をしていた 喜んでくれると思ってたのに すきま風が吹いた そんな気さえもしたんだ

カジュアルラヴ

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:平手打ちの別れ それでも会いたくって ギリギリの終電 (飛び乗るべきだ) シナリオは解ってる

17才

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:17才 It's a seventeen 檸檬が弾けるような日々

ヘヴンズドアー・ガールズ

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:屋上で試してる 飛び降り占いは いつだって失敗で Oh, 涙流すロンリーガール

SEVENTEEN ROMANCE

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:人のいない車両 1年ぶりの 気まずい再会 ふたり、目合わせない

FUTATSU NO SEKAI

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:僕にひとつ余分に 世界があったのなら 君にもひとつ余分に 世界があったのなら

青い春.虚無

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:窓ガラス割ろうとしてた君の心は 凍ったまま 凍ったまま 虚しさが痛むよ

WINK SNIPER

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:悩ましい 5mが マナザシ ウィンクスナイパー

協奏曲

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:いま急に会いたくなった 君が好きなあの曲を聴いてた ケンカした後に街でさ 流れていた あの曲もいい思い出

気付いてほしい

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:繰り返されるLonely day 誰もいない校庭 塗りつぶして黒くなっていった その青さの中で

changes(図書館戦争 ED)

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:何かが変わる気がした 何も変わらぬ朝に いつもより少し良い目覚めだった つららの様に刺さった

SUMMER ANTHEM

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:夏が来た ほら 太陽の季節が 夏が来た ほら

FICTION ONCE MORE

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ハイヴィジョンのTVで君のDVD観るようなエヴリデイ 過ごして クラクション 真夜中、鳴る プロダクション問題にもならない恋をしているんだ

ドラマチックとエレサマ

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ドラマチックチック 止められそうにない 止めたいと思わない めくるめく、笑顔だけのフラッシュバック 笑っている

Base Ball Bear(ベース ボール ベアー)は、2001年に結成された日本のロックバンド。2006年にメジャーデビュー。結成時から2016年までは4人組であったが、同年のメンバー脱退(後述)以降はスリーピースで活動している。 所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、所属レーベルはプライベートレーベルであるDGP RECORDS。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。略称として主にベボベやBBBが用いられる。公式ファンクラブは「ベボ部」。 wikipedia