1. 歌詞検索UtaTen
  2. Gackt
  3. Gacktの歌詞一覧

Gacktの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

きみだけのぼくでいるから(TVアニメ TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- OP主題歌)

キミだけのボクでいるから 台詞のように聞こえるかもだけど 真っ暗な道をがむしゃらに走ってた 壊れるほど抱きしめたくて

Journey through the Decade(仮面ライダーディケイド OP)

見上げる星 それぞれの歴史が 輝いて 星座のよう 線で結ぶ瞬間

Metamorphoze ~メタモルフォーゼ~(機動戦士Ζガンダム~星を継ぐ者~ OP)

揺れる鼓動が僕を縛りつける 君の破片が深い闇に落ちた 逃げることさえ許されない世界で 君のことだけは守りたかったのに

傀儡が如く

気がつけば獣の様に 血を喰らう喜びに溢れ 震える唇から漏れる オマエの叫びも届かず

キミだけのボクでいるから

キミだけのボクでいるから 台詞のように聞こえるかもだけど 真っ暗な道をがむしゃらに走ってた 壊れるほど抱きしめたくて

君に逢いたくて

君に逢いたくて 誰よりも逢いたくて もう一度 この手をつないでほしい

君が待っているから(機動戦士Ζガンダム~星を継ぐ者~ ED)

溜息まじりの風の中、僕に見せた 君の涙の理由は解らない 今も塞がれ続ける心の痛みを 誰が壊せるのだろう

Vanilla

君は誠実な moralist 綺麗な指でボクをなぞる 僕は純粋な terrorist

野に咲く花のように

誰もいないグラウンドの名前刻んだ桜の下 いつか君ともう一度ここに来ることを約束しよう チャイムの響く校庭の片隅に咲く花のように 優しく笑ってくれた君だけに伝えたい

P.S. I LOVE U

愛しいアナタへ もしこの手紙を見つけたトキ 傍に誰かが不安げな顔して見つめているなら…、 読むのはやめてくれますか?

Episode.0

そう俺は夢を掴む者 野望のため刀を赤く染める 戦国の世が世であるから何を犠牲にしても天下を取る 何もかも省みずに故郷の母にも手紙書けず

Paranoid Doll

捕われた行き場のない心 動けなくなる 自分の感情さえ見えない 目を背けてる 掌に包まれている蝶のように

Love Letter(機動戦士ΖガンダムIII~星の鼓動は愛~ ED)

優しい笑顔で僕に微笑む君が 今も変わらずに側にいる 目を閉じればほら いくつもの季節が 僕らをそっと包み込んでゆくよ

Mizerable

気付かない振りをして 小さな窓から 遠くを見つめてた 空に広がる天使の声 風に抱かれて

罪の継承~ORIGINAL SIN~(TV アニメ TRICKSTER - 江戸川乱歩「少年探偵団」より-ED 主題歌)

静かな瞳で 微笑み浮かべ宙仰ぐ 凍える指先 イビツに奏でた雪紅く アナタを染めた

舞哈BABY!! -WooHa-

『たまらないヮ!』とキスをして 腰をかがめニヤッとしてる 『まだ早いヮ!』と煽るのも ワガママでニクいです!!!

白露 -HAKURO-(MBSドラマ「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-」エンディング・テーマ曲)

誰にも殺せない悲しみに 微笑み合った記憶を重ねて どれだけ探し続けていても オマエだけがいない…

REDEMPTION

静かに宙に還る貴方の姿を what else can I

この夜が終わる前に

降りそそぐ雪を浴びながら静かに寄り添う二人 絡み合う指先が愛を確かめ合っていたよね 凍える寒さでこの想いが冷めないように 白い吐息にのせて君に届けたいこの夜が終わる前に

再会 ~Story~

微かな光に 呼び覚まされて 儚い夢の記憶と 消えそうな声 遠ざかる過去の

Oblivious ~顔のない天使~

暗闇の中 はしゃぐ子供達の嗤う声 痛みと共に 浮かんでは消えてく蜻蛉の群れ 街の騒めき達が詠う

Last Song

あてもなく一人 さまよい歩き続けた かすかな吐息を ただ白く染めて 移り変わりゆく

君が追いかけた夢

懐かしい夢を見た あの頃は寄り添うように 溢れる孤独をみんなで分かち合って 大切なものが何かと

暁月夜-DAY BREAKERS-

見上げた空には一つの雲が群からはぐれて 今のボクと同じように屍の中で吐息を探してる キミを朱く染めたこの手は いつの日にか洗い流せる時が来るのですか?

RETURNER~闇の終焉~

孤独に怯えた月は空を抱きしめながら 涙で見えない貴方を探して叫んだ 貴方の瞳に映る私は笑っていた もう二度と逢えぬ微笑みを前に

届カナイ愛ト知ッテイタノニ 抑エキレズニ愛シ続ケタ…

届かない愛と 知っているのに 抑えきれずに 愛し続けた もう一度この腕で抱きしめたい

君のためにできること

いつまでも君だけは 変わらないで側にいて 僕の腕で 抱きしめた時から この予感に気付いたから

ARROW

風よ舞え 乾いた大地に別れを告げるまで 夜空を焦がせ 闇の中へ

CLAYMORE

降り出した雨に 怯えることはないと 何度も繰り返してた なくしたモノは二度と

Graffiti(SKET DANCE OP)

窓の向こう 見えた空に 果てなんてないと 信じてた