1. 歌詞検索UtaTen
  2. kokua
  3. kokuaの歌詞一覧

kokuaの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月19日

11 曲中 1-11 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

私たちの望むものは

kokua

作詞:岡林信康

作曲:岡林信康

歌詞:私たちの望むものは 生きる苦しみではなく 私たちの望むものは 生きる喜びなのだ

砂時計

kokua

作詞:スガシカオ

作曲:スガシカオ

歌詞:ぼくは君を抱きしめるだろう 何を犠牲にしても 理由とか何故とか そんなんじゃなく

Progress(NHK 総合 プロフェッショナル 仕事の流儀 主題歌)

kokua

作詞:スガシカオ

作曲:スガシカオ

歌詞:ぼくらは位置について 横一列でスタートをきった つまずいている あいつのことを見て 本当はシメシメと思っていた

道程

kokua

作詞:小倉博和

作曲:小倉博和

歌詞:秋冬春夏 旅が続いてく 北へ南へ 空が途切れる場所まで行こう 行きましょ

夢のゴール(NHK 総合 プロフェッショナル 仕事の流儀 挿入歌)

kokua

作詞:スガシカオ

作曲:スガシカオ

歌詞:学校のグラウンドに沈む 夕陽に染まって シューズが破れるくらい練習した 遠い夏のにおい

1995

kokua

作詞:スガシカオ

作曲:屋敷豪太

歌詞:はじけて飛ぶ炭酸の音 夏の夜 走り去るバイク 遠く聞こえる祭り囃子

Stars

kokua

作詞:MICK HUCKNALL..

作曲:MICK HUCKNALL

歌詞:星と星との間は 本当はすごく離れていて でもぼくらの目には すぐそばで輝いてみえる

kokua's talk 2

kokua

作詞:スガシカオ

作曲:武部聡志

歌詞:朝4時半 まだ暗い 渋谷駅でラーメンを喰らい 目 こする

幼虫と抜け殻

kokua

作詞:スガシカオ

作曲:スガシカオ

歌詞:なつかしい友達が なにかをやらかして Facebookのアカウント 急に消えてしまった 貸したままのPearl

Blue

kokua

作詞:スガシカオ

作曲:スガシカオ

歌詞:雲の切れ間に のぞく青空 そこまで夏が来てる Blue 助手席の窓も開けていこう

黒い靴(NHK BSプレミアムドラマ『ふれなばおちん』オープニングテーマ)

kokua

作詞:スガシカオ

作曲:根岸孝旨

歌詞:夜の国道をビュンビュンとばすトラックのヘッドライト 一瞬道路脇を照らす 置き去りにされた誰かの片方だけの黒い靴 一体誰が履いていたんだろ?

kōkua(コクア)は、日本を代表する音楽プロデューサー/ミュージシャンたちにより結成されたロックバンド。 バンド名のkōkuaはハワイ語で「協力する、協調する」という意味を持つ言葉に由来する。 wikipedia