ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

バンド

マキシマム ザ ホルモンのメンバープロフィールを紹介!人気曲や2号店についても徹底解説 2022年8月

2022年8月4日

マキシマム ザ ホルモン メンバー

1998年に東京都八王子市で結成されたメタルロックバンドの「マキシマムザホルモン」

激しいロックテイストな楽曲からキャッチーなメロディーの楽曲まで幅広く取り入れるスタイルで、幅広い年齢層から人気があります

Live編集部
この記事では、マキシマムザホルモンもメンバーについて紹介します。

マキシマム ザ ホルモンとは

マキシマムザホルモンは、1998年に東京都八王子市で結成されたメタルバンドです。

結成当初は、英語の歌詞の楽曲がほとんどでしたが、メンバーチェンジが行われたあとから、日本語歌詞の楽曲が多くなるなど、曲調も大きく変わりました。

大型ロックフェスなどでは、激しいライブパフォーマンスで観客とメンバーが暴れ回る楽しいライブが楽しめます。

ライブUtaTenの関連記事!

デスメタル
【邪道】デスメタルバンド14選!日本と海外のおすすめバンドやメタルコアとの違いを紹介

続きを見る

 

バンド名の由来

バンド名の由来は、脳内物質が最大限に分泌されるくらいのかっこいい音楽をぶちかますという願いが込められていますが、この由来は後付けだそうです。

メンバー全員が肉好きだったため、ホルモンという単語と、かっこいい単語である、マキシマムを付け加えたことが、バンド名の由来となっています。

マキシマムザホルモンのバンド名は、結成当初はMaximum The Hormoneと英語表記でした。

しかし、メンバーチェンジ後にカタカナ表記に変更されました。

 

マキシマム ザ ホルモンのメンバープロフィール

マキシマムザホルモンは結成当初はドラムのナヲとボーカルのダイスケはんとギターのSUGIとベースのKEYで活動をしていました。

しかし、SUGIとKEYが脱退し、マキシマムザ亮君と上ちゃんが加入して、現在のメンバー構成となっています。

ここでは、マキシマムザホルモンのメンバープロフィールを紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

ライブ ダイブ
【過激】ライブでのダイブやモッシュって何?初心者のためのマナーとやり方を紹介!

続きを見る

 

マキシマムザ亮君【歌と6弦と弟】(ボーカル、ギター)

 

マキシマムザ亮君

出典元:http://www.55mth.com/pc/profile/maximum_the_ryokun/

本名 川北 亮(かわきた りょう)
生年月日 1978年12月13日
出身地 神奈川県
血液型 O型

マキシマムザ亮君はギターボーカル楽曲制作のほとんどを担当しています。

また、グッズのプロデュースや公式サイトのデザインなども手掛けており、多彩な才能の持ち主です。

靴を履くことが嫌いだそうで、常にVICというブランドのトイレのサンダルを履いています。

見た目はいかついですが、繊細な性格でエゴサーチなどはしないようにしているそうです。

 

ダイスケはん【キャーキャーうるさい方】(ボーカル)

ダイスケはん

出典元:http://www.55mth.com/pc/profile/daisukehan/

本名 津田 大輔(つだ だいすけ)
生年月日 1977年9月13日
出身地 香川県
血液型 A型

ダイスケはんは、デスボイスなどのシャウト担当です。

結成当初はダイスケはんが楽曲制作を担当していましたが、マキシマムザ亮君が加入してからは、シャウトに専念しています。

曲によっては、ドラムを演奏することがあり、パワフルなドラミングが特徴です。

声帯の手術や頸椎の椎間板ヘルニアを発症していますが、それらを思わせない力強いライブパフォーマンスで会場を盛り上げてくれます

 

上ちゃん【4弦】(ベース)

上ちゃん

出典元:http://www.55mth.com/pc/profile/uechan/

本名 上原 太(うえはら ふとし)
生年月日 1980年4月15日
出身地 東京都
血液型 A型

ベースを担当しているのが上ちゃんです。

レッチリの大ファンで、レッチリメンバーが入れているすべてのタトゥーを身体に入れており、一人レッチリとも呼ばれています

また、メンバー内で一番の細身であり、太という名前とは真逆なので、いじられることも多いそうです。

ドラマーの上原晃とは実の兄弟で、雑誌でセッションも果たしています

 

ナヲ【ドラムと女声と姉】(ドラム、ボーカル)

ナヲ

出典元:http://www.55mth.com/pc/profile/naochan/

本名 熊本 奈緒(くまもと なお)
生年月日 1975年12月16日
出身地 神奈川県
血液型 A型

ナヲはドラムとボーカル担当です。

マキシマムザホルモンのオリジナルメンバーであり、メディアに出演することも多く、軽快なトークで場を盛り上げています

マキシマムザ亮君の姉で、仲が良いことでも有名です。

力強いドラムと歌声はナヲの一番の武器であり、マキシマムザホルモンの表現の幅をより広くしてくれます。

 

マキシマム ザ ホルモンの2号店(コロナナモレモモ)とは?

コロナナモレモモとは、マキシマムザホルモンの2号店という立ち位置のバンドで、マキシマムザホルモンの公認のコピーバンドのような存在です。

マキシマムザホルモンは、2019年にフランチャイズ制度を開始し、オーディションで勝ち抜いたメンバーがコロナナモレモモのメンバーとして活動をしています。

コロナナモレモモは、マキシマムザホルモン以外の楽曲を演奏しないことや、マキシマムザホルモンの拠点である茨城県ではライブをしないことが特徴です。

ライブUtaTenの関連記事!

ドラムボーカル 海外 日本
【律動】歌って叩けるドラムボーカルとは?かっこよすぎる海外・日本のドラムボーカル20人を紹介!

続きを見る

 

バンド名の由来

コロナナモレモモという変わったバンド名は、オーナーである笹島ササ(マキシマムザ亮君)が命名しました。

このバンド名は、マキシマムザホルモンがよく使うこってりという単語を、英語表記すると、COTTELEEになり、この単語がカタカナでコロナナモレモモに見えるという理由で決定したそうです。

あえて、マキシマムザホルモンっぽくしなかった理由は、マキシマムザホルモンを知らない人が、コロナナモレモモを聴いて、このバンドかっこいいと思ってもらえるようにという願いも込められています

 

マキシマム ザ ホルモン2号店のメンバープロフィール

マキシマム ザ ホルモン2号店のコロナナモレモモのメンバーは、歌い手や様々なバンドのサポートメンバーとして活躍しているメンバーが多いです。

そのため、楽器の腕前はもちろん、アレンジもたくさん加えられており、マキシマムザホルモンとはまた違った良さも楽しめるでしょう。

ここでは、コロナナモレモモのメンバープロフィールを紹介します。

 

セキはん【キャーキャーうるさい方と女声】(ボーカル)

生年月日 1983年8月13日
出身地 三重県
血液型 B型
身長 169cm

セキはんは、ボーカルを担当しており、マキシマムザホルモンのダイスケはんのポジションです。

セキはんは歌い手としての活動やオメでたい頭でなによりのボーカルとして活動をしているので、知っている人も多いのではないでしょうか。

七色の声と呼ばれる、男らしい声から可愛らしい女声まで幅広い声を出すことができるので、曲に様々なエッセンスを与えています。

 

タクマ【歌と6弦】(ギター、ボーカル)

生年月日 不明
出身地 神奈川県
血液型 不明
身長 不明

タクマはギターボーカルを担当しており、マキシマムザホルモンのマキシマムザ亮君のポジションを担っています。

人混みが苦手だったり、人前に立つことが嫌いなところが昔のマキシマムザ亮君と似ているそうです。

しかし、ステージに立つと別人のようにいきいきとした表情で歌う姿が印象的

また、マキシマムザホルモンのCMのエキストラとして出演した経験もあるそうです。

 

わかざえもん【4弦と歌】(ベース、ボーカル)

生年月日 1997年9月29日
出身地 岩手県
血液型 不明
身長 153cm

わかざえもんは、ベースを担当しており、マキシマムザホルモンの上ちゃんのポジションを担っています。

わかざえもんは大学生のときから、ずっと真夜中でいいのに。やスガシカオのサポートベーシストとしても活動していた実力派ベーシストです。

また、ソロ活動も開始しており、多くの人から注目を集めています。

可愛らしいルックスとかっこいいパフォーマンスのギャップに虜になる人も多いのではないでしょうか。

 

オマキ【ドラムと歌とニタニタ】(ドラム、ボーカル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

オマキ(@___omkk.nn)がシェアした投稿

生年月日 1983年8月13日
出身地 不明
血液型 不明
身長 不明

オマキはドラムとボーカルを担当しており、マキシマムザホルモンのナヲのポジションを担っています。

コロナナモレモモに加入する前は、YouTubeでマキシマムザホルモンの曲のドラム演奏動画をアップしており、高いクオリティで人気を得ていました。

激しいドラムのフレーズや笑顔でドラムを叩く姿が印象的です。

憧れのドラマーはナヲだそうで、コロナナモレモモに合格したときはすごく嬉しかったのではないでしょうか。

 

DANGER×DEER【第5のパート DJ】(DJ)

生年月日 1989年7月31日
出身地 岐阜県
血液型 不明
身長 不明

DANGER×DEERはDJを担当しており、マキシマムザホルモンにはないオリジナルのパートとなっています。

コロナモレモモのメンバーとして活動するときは、きぐるみを着ているため、顔が見えないですが、普段はDJKSUKEという名義で活動をしており、世界最大のDJフェスにも出演経験がある世界的にも有名なDJだそうです

現在は、DJだけでなくプロデューサーとしても活動しています。

 

マキシマム ザ ホルモンのメンバーが歌う人気曲

マキシマムザホルモンは、デスメタルをベースに様々な音楽ジャンルを取り入れた曲が魅力のバンドです。

また、あまり日本で馴染みのなかった、デスメタルなどの激しい音楽ジャンルを有名にさせたバンドでもあります。

マキシマムザホルモンの楽曲を聴けば、また新たな好きな音楽ジャンルが見えてくるかもしれません

ここでは、マキシマムザホルモンの人気曲を紹介します。

 

F

Fは2008年にリリースされた爪爪爪のカップリング曲です。

ドラゴンボールのフリーザをテーマにした楽曲で、ドラゴンボールの劇中歌としても起用されました。

ベースのスラップやメロディックなギターのフレーズなど、マキシマムザホルモンの良さが詰め込まれた楽曲です

ナヲのツーバスのフレーズがかっこよく、楽曲に激しさを与えています。

ライブでも盛り上がる楽曲として、ファンからの人気も高い1曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

「F」 歌詞 マキシマム ザ ホルモン ふりがな付 - うたてん
「F」 歌詞 マキシマム ザ ホルモン ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

爪爪爪

爪爪爪は2008年にリリースされた楽曲です。

日本テレビの音楽戦士MUSICFIGHTERのテーマソングとしても起用されました。

AメロやBメロの激しいデスボイスやシャウトからメロディックなサビへの展開が印象的。

ラップやブレイクダウンなど1曲の中でコロコロと変わる曲調が癖になります

マキシマムザホルモンの代表曲と言っても過言ではない1曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

爪爪爪 歌詞 マキシマム ザ ホルモン ふりがな付 - うたてん
爪爪爪 歌詞 マキシマム ザ ホルモン ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

ぶっ生き返す!!

ぶっ生き返す!!は2007年にリリースされた6枚目のアルバムのリードトラックです。

このアルバムはオリコンチャートで5位を獲得し、マキシマムザホルモンがより有名になるきっかけとなりました。

中毒性のあるギターのリフと、ナヲのボーカルが印象的です。

MVでは、マキシマムザ亮君の葬儀という設定がファンの間で話題になりました。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

ぶっ生き返す!! 歌詞 マキシマム ザ ホルモン ふりがな付 - うたてん
ぶっ生き返す!! 歌詞 マキシマム ザ ホルモン ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

maximum the hormone

maximum the hormoneは2011年にMVが公開されました。

このMVの最初で流れる偽のMVである小さな君の手は公開3日で124万回再生を突破し、大きな話題になりました。

ウィスパーボイスやお経のようなフレーズなども取り入れながら、完成度の高い楽曲に仕上がっています。

遊び心のあるプロモーションや何度も展開される曲調がマキシマムザホルモンらしさを感じさせます。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

maximum the hormone 歌詞 マキシマム ザ ホルモン ふりがな付 - うたてん
maximum the hormone 歌詞 マキシマム ザ ホルモン ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

恋のメガラバ

恋のメガラバは、2006年にリリースされた7枚目のシングルです。

CDTVのテーマソングとして起用され、このシングルで初めてオリコンチャートトップテン入りを果たしました。

ポップでキャッチーなメロディーやサビ終わりから、いきなり重低音で激しい曲調に切り替わる癖のあるのが特徴です。

ポップとデスメタルという真逆のような音楽ジャンルをうまく組み合わせた1曲となっています。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

恋のメガラバ 歌詞 マキシマム ザ ホルモン ふりがな付 - うたてん
恋のメガラバ 歌詞 マキシマム ザ ホルモン ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

マキシマム ザ ホルモンのメンバーは曲も人もパワフル!2号店のメンバーにも注目してみよう

マキシマムザホルモンは、デスメタルという音楽ジャンルを日本で広めさせたバンドです。

聴きづらさを感じてしまうデスメタルにポップやパンクの要素を取り入れることで、より馴染みやすい曲調となっています。

メンバーもパワフルで個性の強い集まりとなっており、メンバーについて詳しく知るともっと好きになれるでしょう。

また、コロナナモレモモにも注目です。

 

この記事のまとめ!

  • マキシマムザホルモンは1998年に結成したデスメタルバンド
  • 幅広い音楽ジャンルを取り入れた曲調が魅力
  • 二号店のコロナナモレモモも人気があり今後の活躍に注目

 

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バンド

Copyright© ライブUtaTen , 2022 All Rights Reserved.